韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  電気料金累進制の見直し求める野党、産業部は否定的

電気料金累進制の見直し求める野党、産業部は否定的

連日の猛暑に苦しむ市民から「電気代が高くなるからエアコンを使えない」と不満が相次ぐなか、野党は連日、電気料金累進制の見直しで政府を圧迫している。しかし政府は「金持ち減税」という論理まで持ち出し応じようとしないため、対立が深まっている。

共に民主党のウ・サンホ院内代表は9日、院内対策会議で「家庭用電力に適用されている累進制、これによる産業用と家庭用の電気料の不均衡に対して国民の不満が高まっている。見直すべきだ」と述べた。同党のビョン・ジェイル政策委議長も「電気料金の体系が複雑すぎる」と指摘。これと関連して同党のパク・ジュミン議員は、最近累進段階を3段階に減らし、累進倍率も11.7倍から2倍に下げる内容の電気事業法を発議した。

これに先立ち国民の党も、電気料金の累進段階を現在の6段階から4段階に緩和する方案を提示した。同党のパク・チウォン非常対策委員長はこの日、議員総会で「世界で韓国の累進制が最も激しい」と述べた。パク氏はCBSラジオに出演し、「累進制の簡素化により韓国電力の収益構造悪化も憂慮されるが、これは産業用の電力料金を調整すれば防げる」として、「今は主に大企業が電気料金の割引きを受けており、莫大な特典を得ている状況」と話した。


スポンサードリンク


しかし政府は、家庭用電気料の累進制を守る立場だ。この日、産業通商資源部のチェ・ヒボン・エネルギー資源室長は、政府世宗庁舎で開いたブリーフィングで「住宅用電気料金は今でも原価以下で供給している。累進制を緩和し電気をさらに多く使うようにすることはできない。夏に電力を多く使うためには、発電所をさらに作らなければならない」と話した。また「累進制だけを緩和すれば金持ち減税問題が生ずる」、「(そうすれば)低所得層や電力をあまり消費しない人が懲罰的料金を負担しなければならなくなる」と主張した。

韓国の家庭用電気料金は現在6段階の累進制を適用している。1段階(100キロワット時以下)はキロワット時当たり60.7ウォン(5.62円)、2段階(101~200キロワット時)は125.6ウォン(11.6円)、3段階(201~300キロワット時)は187.9ウォン(17.4円)、4段階(301~400キロワット)は280.6ウォン(26.5円)、5段階(401~500キロワット)は417.7ウォン(38.7円)、6段階(501~600キロワット)は709.5ウォン(66.9円)だ。6段階の料金は1段階の11.7倍になる。産業部は韓国の電気料金は経済協力開発機構(OECD)平均の61%水準だとし、産業用に対する家庭用の電気料金比率もOECD平均が1.42なのに対して、韓国は1.08で低くなっていると説明した。環境団体も累進制の緩和には否定的だ。環境運動連合のイ・ジオン・エネルギー気候チーム長は「累進制を緩和すれば、電力消費を煽りかねず、富裕層の電気料金を割り引くことになるため慎重に検討しなければならない。累進制緩和より産業用電気料金を値上げすることが望ましい」と話した。

だが深刻な猛暑で例年の夏よりエアコン使用が多い状況なので、産業部のこうした立場が世論を説得できるか不透明だ。産業部はスタンド型エアコンを一日12時間使えば、月間電気料金(平均電力消費量を含む)が47万8千ウォン(約4万5000円)になると説明した。
韓国ハンギョレ新聞社
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24853.html

【管理人コメント】
韓国の場合は220vであるから、単純にアンペア数でいえば半分ですからね~。
日本も本来一般家庭が220vならば、アンペア数は半分で良いわけですから、電気料金も安くなるわけですが、中小企業を含めて製造機械は220vが多いのが、一般家庭ではリビング用などのエアコン以外は100v仕様です。エアコンがすべて220v仕様でセットできれば随分と安くなるのですがね~。一般家庭で200vを引き込むには結構厄介です。

韓国は220vでアンペア数的には有利なわけで、日本と比べれば電気料金の安さで、進出した企業も多いでしょう。しかし今後は撤退しないと崩壊が近い。韓国に進出するメリットは中国経済低迷でもあるから、メリットも大きく低下したのではないか…。韓国から撤退しないと、いずれ厄介な事に巻き込まれるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月10日 10:30 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp