韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  IMFアジア太平洋局長「韓国、日本のように長期景気後退の可能性」

IMFアジア太平洋局長「韓国、日本のように長期景気後退の可能性」

イ・チャンヨン国際通貨基金(IMF)アジア太平洋担当局長が9日、「韓国が人口構造問題で数年後に日本のような長期景気後退にさらされる可能性がある」と明らかにした。

イ局長はこの日、ソウルにある西江(ソガン)大で開かれた第17回国際学術大会で「世界化と韓国経済の構造的変化」を主題に行った講演でこのように述べた。イ局長は「わが国の絶対人口が生産可能人口を中心に減少していて高齢貧困層が増える可能性がある」と懸念を示した。

また、韓国経済が輸出に依存しすぎてはいけないと警鐘も鳴らした。イ局長は「韓国製造業はある程度発展を遂げたので、医療などのサービス分野で機会を探るべき」とし「輸出だけに答えを求めてはいけない」と伝えた。

イ局長はまた「製造業の生産よりも雇用が成長に及ぼす影響が大きくなったが、すでに製造業が大きく発展した韓国では雇用を増やすことが容易ではない」とし「韓国は製造業が発展を遂げたので、事業サービス分野にシフトするのはそれほど難しいことではない。政治的な決断さえあれば良い」と付け加えた。
http://japanese.joins.com/article/269/219269.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国ハンギョレ新聞は、朝鮮半島の南北統一が経済に少なからぬ波及力を及ぼすという研究結果が出た。経済統合後、10年間で1人当たりの国民所得は15〜30%下がると予測下と報じている。

ソウル女子大のムン・ウェソル教授(経済学)らが8日、ソウル市の西江大で開かれた韓国経済学会国際学術大会で、このような内容を盛り込んだ論文「統一がマクロ経済に及ぼす影響」を発表した。ムン教授らは論文で、資本市場の開放、労働市場の開放、資本市場と労働市場の同時開放という3つの経済統合のシナリオを仮定し、1人当たりの生産性の変動を分析した結果、「統一韓国」の1人当たりの生産性が韓国の1人当たりの生産性の90%のレベルに到達するまでに30年以上かかるという研究結果が紹介された。論文では「韓国国民の1人当たりの国民所得は統一後10年間で15〜30%ほど低下する」と予想された。

ムン教授らは3つのシナリオで統一プロセスでの経済的効果を分析した。まず、資本市場を開放し、労働市場を統制する方案を最も安定した経済統合案と見込んだ。比較的豊富な韓国の資本が北朝鮮のインフラ開発事業などに投入され、相対的に低賃金の北朝鮮の労働力がここに投入されることで、北朝鮮地域の生産性を引き上げることができるというものだ。資本市場と労働市場を同時に開放する場合、統一韓国の1人当たりの生産性を最も短期間で引き上げることができる強みがあると予測された。しかし、韓国の賃金レベルが高いために北朝鮮の労働者が南に移動する可能性が大きくなると予測され、不均衡な開発が深刻化することと分析された。結局、北朝鮮地域の1人当たりの生産性は、南の半分のレベルに到達するまでに50年はかかるという予測が出た。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/24842.html

統一資金はどうするのかと言う問題がある。1兆ドルであるから、韓国は北朝鮮と、さっさと統治して頑張る事である。統一資金のみならず、その時まで韓国はあるのかと言う問題のほうが重要だろう。同じことが北朝鮮にも言える事だが…。朝鮮半島をインフラを実施して、何処まで栄えるのかと言えば、すでにタイミングが遅すぎる。高齢化を迎えた韓国に、これから北朝鮮も同じ状態と化すわけで、70年も統一できずにタイミングを逃した国である。困った問題だけが置き去りとなる…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月10日 19:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
これもパクリ
2年前に韓国からIMFに出向した人の論。
4年くらい前の日本の経済産業省の「成長戦略」の
パクリみたいだ。
この頃日本では「ヘルスケア産業の可能性」とか
言われていた。
[ 2016/08/10 21:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp