韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国バイオ産業、米国・日本などの装備なければ「オールストップ」

韓国バイオ産業、米国・日本などの装備なければ「オールストップ」

SKケミカルは使い捨ての無菌プラスチックバック(シングルユーズシステム)でワクチンを生産する。使い捨てバックを使用する理由はワクチンが汚染する可能性を遮断するためだ。1回使用して廃棄するこのバックの価格は1000万ウォン(約90万円)。SKケミカルは米ゼネラルエレクトリック(GE)から年間2900個の全量を購入している。

無菌プラスチックバックだけではない。この工場に設置された大半の設備は米国、ドイツ、日本などから導入されている。薬の包装機だけが韓国中小企業の興亜機研が製造した国産だ。SKケミカルの関係者は「薬の包装機のほかに国内で生産される医薬品生産設備はほとんどないのが実情」と伝えた。

韓国政府は「バイオ強国」に進むための産業育成策を相次いで出しているが、産業生態系を育成するための努力は足りないという指摘が出ている。バイオ新薬の開発・生産に必須の資機材および設備を外国産に依存しているからだ。米国・欧州などが主導するグローバルバイオ製薬市場で韓国のファストフォロワー戦略が成功するためには、半導体や携帯電話のように資機材(部品)の国産化で価格競争力を高める必要がある。韓国バイオ協会の関係者は「医薬品、資機材、新薬素材などバイオ産業が全般的に発展してこそシナジー効果が大きくなる」と話した。


スポンサードリンク


臨床試験受託機関(CRO)など製薬・バイオサービス産業も劣悪だ。政府は2017年までにグローバル臨床試験が可能な国内CRO3カ所を育成すると発表したが、過去5年間に投資した予算は80億ウォンにすぎなかった。国内CRO産業は年3000億ウォン規模。全体市場の73%を外国系CROが占めている。国内CROは22カ所にのぼるが、平均売上高は36億ウォンにすぎない。

国内CROの競争力が低いため、国内製薬・バイオ企業も外国系CROを好む。セルトリオンは乳がん治療剤「ハーセプチン」のバイオシミラー(バイオ医薬品複製薬)の全臨床を英アプテュイトに依頼している。クリスタルジェノミクスも関節炎治療剤「アセレックス」の臨床のために米クインタイルズと提携した。

CRO産業の見通しは明るい。バイオ医薬品開発には臨床が必須であるからだ。市場調査機関フロスト&サリバンによると、世界CRO市場は2010年の214億ドル(約2兆1300億円)から2017年には430億ドルに成長する見込みだ。イ・ヨンジャク韓国臨床CRO協会会長は「国内CROの競争力と重要性に対する認識がまだ十分でない」とし「国内のバイオ企業とCROが世界同伴進出するなど協業を拡大していく必要がある」と強調した。
韓国経済新聞
http://japanese.joins.com/article/556/219556.html?servcode=300§code=320

【管理人コメント】
韓国経済は実に正直である。
他の産業も記述してほしかったが。

スマホもTVも日本との貿易が無くなれば生産はストップであるという事を…。さらに言えば製造マスター機器と言われる製造設備も日本であるから、日本の定期点検が無ければ製造は出来なくなるという事はあまり知られていない。特許部分と製造部分の二つが日本が握っているわけで、日本が韓国にIT或は電気産業で敗れたわけではなく、日本は付加価値のみ韓国から利益分をいただくというシステムに変えただけである。

シャープの様に失敗した企業もあるが、すべての企業が成功するわけではない。本来シャープも売国企業とならずに、日の丸企業として立ち上げた、ジャパンディスプレイと合併すれば面白かったのだが…。鴻海では無理だろう。実質シャープは終わりである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月18日 12:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp