韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  未分類 >  THAAD、「第3の配備先」に傾く韓国国防部

THAAD、「第3の配備先」に傾く韓国国防部

韓国国防部(省に相当)のムン・サンギュン報道官は18日、米軍による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備先に関連し、慶尚北道星州地域内ならば、軍事的な効用性に大差はないとの認識を示した。 これは韓国軍が既に発表したTHAAD配備先である星州郡の城山砲台にはこだわらないという意思表明と受け止められている。地元住民が総意として、第3の候補地検討を国防部に正式に求めた場合、配備先が変更される可能性が出てきた。

現在第3の候補地としては、星州郡草田面のロッテスカイヒルゴルフ場の林野が有力視されている。これに先立ち、韓民求(ハン・ミング)国防部長官(国防相)も17日、住民との懇談会でTHAAD配備先変更問題に関連し、「地元の意見が示されれば検討する」と表明した。第3の候補地に変更された場合、米軍との協議、同意、住民の同意、環境影響評価、用地買収、基地建設などの過程を経る必要があり、配備に相当の期間と費用を要する見通しだ。

星州THAAD配備撤回闘争委員会は18日午後、星州郡庁で前日の韓長官との懇談内容を住民に説明する住民懇談会を開いた、懇談会では第3の候補地を受け入れるか否かで住民間で賛否双方による激論が交わされた。 一方、米陸軍のマーク・ミリー参謀総長は同日から3日間の日程で韓国入りし、ビンセント・ブルックス在韓米軍司令官と会い、THAAD配備計画などについて協議。その後、THAADの運用を担当する米第8軍第35防空砲旅団を訪れ、配備準備作業を点検した。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/19/2016081901192.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
中国ではあらゆるメディアがTHAAD配備を決めた韓国を批判している。だが、その視線の先にあるのは米国だ。中国共産党機関紙「人民日報」は論評で「THAADは米国が東北アジアに打つくさびであり、朝鮮半島情勢をさらに悪化させる」と指摘。「韓国がTHAADに同意することは、主体的に米国の手先となることだ」と強い調子で警告した。 習近平指導部は対米関係を最重視し、中国がアジア地域で影響力を高めることを米国に認めさせようと腐心してきた。しかし、現実はオバマ米大統領が掲げるアジア・太平洋重視の「リバランス(再均衡)」政策との摩擦ばかりが目につくようになっている。

中国は、韓国へのTHAAD配備をきっかけに、米国主導のミサイル防衛網が中国周辺に構築されることを懸念している。5日付の人民日報海外版は「THAADのドミノ効果に警戒せよ」と題する記事を大きく掲載した。記事では「韓国への配備がドミノ効果を生み、フィリピンでも、台湾でも、米国は(THAAD配備を)好きなようにやれる」とする復旦大国際問題研究院、方秀玉教授の分析を紹介。中国側が、南シナ海や台湾統一の問題にもつながりかねない脅威と捉えていることが浮かび上がった。 中国では領土・領海や祖国統一に関わる問題は「核心的利益」と呼ばれる最重要事項であり、譲歩は許されない。毎年この時期は、中国指導部などが河北省の保養地、北戴河に集まって重要方針を話し合う「北戴河会議」と重なる。国内向けにも韓国に対し強硬姿勢を維持する必要がある。

一方で、強気一辺倒の外交では、打開の出口が見えないのも事実だ。韓国を攻撃し過ぎて米国の側に追いやれば、中国はむしろ傷口を広げかねない。 また、9月には中国・杭州で主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる。議長国のトップとして習氏が会議を成功させるには、韓国との決定的な対立は避けたいところだ。G20首脳会議に向け中韓が落としどころを探る可能性もある。

中国側による経済的な「嫌がらせ」に対する懸念もあるわけで、中国に進出する韓国企業や、ドラマや映画といった分野での対中輸出への影響が出始めている。しかしこんな状態では、THAADうぃ韓国政府が設置する前に北朝鮮が攻撃して来るのではないか…。何とも対応が遅い韓国であるが…。まだまだ先が遠く感じる。日本にあるTHAADレーダー2基と韓国軍の設置と合わせて初めて、ロシア・中国を含めた包囲網は完成する。日米の目論見であるが、韓国はまだまだ時間がかかりそうだ…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月19日 11:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp