韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「グローバル・ウィアディング」と無策の韓国政府

「グローバル・ウィアディング」と無策の韓国政府

この夏は実に長くて暑い。だが、私たちだけの問題ではない。インド北部ラジャスタン州はことし5月にすでに摂氏50度を記録した。中国北部の異常高温は韓半島(朝鮮半島)の猛暑に大きな影響をもたらした。北極の氷は観測史上最も減り、月別地球気温は史上最高を記録している。異常気象が必ず暑いほうだけに現れるわけではない。カリフォルニアにはことし5月、時ならぬ大雪が降った。英国は数年連続で異常低温に見舞われた。そのため「地球温暖化(global warming)」という用語は適切ではないとの指摘が出ている。温暖化にともなう天気の乱れが必ずしも気温上昇だけで体感されるわけではないためだ。

代案として出てきた言葉「グローバル・ウィアディング(global weirding)」だ。異常なほど地球気候は気まぐれだという意味だ。地域と季節によって時には高温、時には低温と異なって現れるこ温暖化の波長をよく説明している。米国ロッキーマウンテン研究所の共同設立者であるハンター・ロビンス氏が初めて主張した。ニューヨーク・タイムズのコラムニスト、トーマス・フリードマン氏がよく引用して徐々に一般化されている。三寒四温が消えた冬季の天気を見れば納得だ。

実際、温暖化だろうがウィアディングだろうが用語はそれほど関係ない。地球が日増しに暑くなっているという明白な事実を否定することはできないということが重要だ。その影響を最も最初に受けるのが曖昧な中緯度に位置する韓半島(朝鮮半島)だ。20世紀後半から50年の間に韓国の年平均気温は平均0.23度上昇した。


スポンサードリンク


2001年以降の10年間は0.5度も高くなった。海水面上昇率も地球平均の年間1.4ミリよりも2~3倍高い。「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は今世紀末、温室効果ガスの濃度が現在の倍となり、産業化以降地球の平均気温上昇幅は3度以上になるおそれがあると警告する。韓半島には35度ではなく40度の猛暑が襲う可能性があるという話だ。異常気温が何度も繰り返されれば日常になる。

人間ができることは2種類だ。対応と適応だ。対応は積極的行動だ。二酸化炭素をはじめ温室効果ガスを減らす努力を傾けなければならない。発電所や工場の煙突、自動車が撒き散らす二酸化炭素を減らし、環境にやさしいエネルギーを開発することがこれに属する。適応は我慢して耐える消極的行為だ。暑ければエアコンをつけ、寒ければ暖房をつければ良い。もちろん、どちらか一方に偏ってはいけない。温室効果ガスの総量を最大限減らしながらも人々が体験する苦痛と不便を最小化するシステムを構築していかなくてはならない。当然、その役割は政府がすべきだ。

だが、気候変動に対する韓国政府の対応と適応はともに良い点数を与えることは難しい。昨年12月、フランス・パリで開催されたCOP21(国連気候変動枠組 条約第21回締約国会議)パリ気候会議に参加したある要人の経験談。韓国政府が「2030年予想排出量から37%削減する」と明らかにすると、横にいた欧州関係者の顔に冷笑が浮かんだ。欧州は1990年排出量の40%を減らすことにした。彼らから見れば、韓国の計画は「縮小したくない」という言葉に映ったことだろう。再生可能エネルギー開発も後進国水準だ。国際エネルギー機関(IEA)によると、昨年韓国の再生可能エネルギー普及率は0.8%だ。デンマーク(47.9%)のような国はもちろん、経済協力開発機構(OECD)平均の7.7%にも大きく及ばない。
http://japanese.joins.com/article/852/219852.html?servcode=100§code=120

2016-08-25-k003.jpg

【管理人コメント】
温暖化は、地球規模で考えれば、地球は限界点に近い。
天文学者の意見を聞いたほうが早いだろう。

中国とアメリカのCO2排出量がもしゼロならば、地球は温暖化はかなり治まるだろう。
つまり各国が20%削減しますと語ったところで実は意味が無い。何故なら大国である中国そしてアメリカが大変を占めて、インド・ロシア・日本と続く。多く排出している国が多く削減しないと地球は持たないわけで、これは国同士でもめる問題ではない。大国ほど削減するべきことである。そのために世界の技術で協力し合う必要があるという事だ。

上位以外の国が、仮にゼロになったところで、大したことではない。まずそれを理解する事である。世界協力と言うのはそういう部分で排出量を公開しているわけで、アメリカそして中国において何をODAでインフラすればよいのかを首脳が意見交換したうえで、世界規模で考えて対応するのが本来、世界銀行の役目でもある。
韓国の無策などのレベルではないだろう…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月25日 18:58 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp