韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  少女像撤去前に10億拠出、日本人の半数が「反対」

少女像撤去前に10億拠出、日本人の半数が「反対」

日本人の約半数が、在韓日本大使館前の少女像を撤去しないまま韓国政府が作った慰安婦被害者支援財団に10億円を寄付することとした日本政府の決定に反対していることが分かった。日本経済新聞とテレビ東京が26~28日、全国の男女18歳以上1055人を対象にアンケート調査を実施し、29日に報道した内容によると、少女像の撤去なしに10億円を拠出することについて日本人回答者の49%が「反対する」という立場を示し、「賛成する」(37%)との意見を大きく超えた。細かく見ると、与党の自民党支持層では反対が52%で過半数を超えたが、支持政党のない層でも反対が48%を占め、大きな差はなかった。

これにより今後日本側の韓国政府に対する少女像の撤去・移転の要求がさらに強くなるものとみられる。日本政府は24日、閣議で「和解・癒やし財団」への拠出金支出を議決し、菅義偉官房長官が「(韓日)合意に基づく日本側の責務はすべて終わった。韓国側の『適切な解決努力』を望む」と述べ、少女像の撤去・移転に関する政府の「誠意」を重ねて圧迫した。日本政府は昨年12月、ソウルで開かれた韓日外交長官会談で、韓国政府と慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」に合意し、和解・癒やし財団に対して10億円を拠出することで合意している。

これとともに、安倍政権に対する支持率は62%を記録し、前月比で4%ポイント上昇した。安倍政権の支持率が60%を超えたのは2年ぶりだ。その原因としては、日本のリオ五輪の宣伝とそれに伴う4年後の東京五輪の期待感などが挙げられた。安倍首相が2020年東京オリンピックまで首相を継続することを望むかという質問に対し、59%が「望む」(望まない29%)と答えたが、前回の調査では、安倍首相の任期延長に45%が「反対」し、「賛成」41%を上回っており、状況が急転回したといえる。

だが、安倍首相の経済政策である「アベノミクス」については依然として43%が「(高く)評価しない」と回答し、「評価する」(40%)との回答を上回った。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25042.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
東京新聞は、岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は十二日の電話会談で、旧日本軍の慰安婦問題に関する日韓合意に基づき、元慰安婦を支援するため韓国が設立した財団に日本側が十億円を早期拠出することで合意したと報じている。ソウルの日本大使館前の少女像撤去を前提としない。岸田氏は電話会談後、記者団に「財団が元慰安婦や家族から意向を確認して支出する。日本は医療や介護関係といった使途を想定している」と述べたとした。

拠出時期は「日本国内の手続きを進め、できるだけ早く」と語った。今月中を目指す。
両政府は昨年十二月の日韓外相会談で、韓国政府が元慰安婦支援のための財団を設立し、日本政府は旧日本軍の関与と政府責任を認めた上で、財団へ十億円を拠出することで合意した。財団は七月二十八日に、「和解・癒やし財団」として発足した。 日本政府の拠出を受け、財団は元慰安婦や遺族に「癒やし金」として現金を支給する方針。日本政府は「日韓間で(過去の)請求権問題は解決済み」(岸田氏)との立場で、拠出金は「一律の賠償金ではなく、被害者のニーズに応じて支払う」ことを韓国側に求めていた。日本の立場を踏まえ、両政府間で、拠出金は賠償金には当たらないと判断したとみられる。

政府・自民党には、拠出の条件として少女像の撤去を求める声が強かった。韓国側では、民間団体が少女像撤去を拒否していた。 岸田氏は記者団に「尹外相から、日韓合意を誠実に実行するという発言もあった。韓国側が(少女像について)適切に対処すると考える」と述べた。日本側には資金拠出を速やかに終えることで、日本側の責任を果たし、戦後処理に一区切り付ける狙いもある。 日韓両政府が今回、合意した背景には東アジア情勢の不安定化がある。北朝鮮は核実験やミサイル発射を繰り返し、中国は南シナ海へ海洋進出している。こうした問題に日米韓の三カ国で対処するには、慰安婦問題の早期解決が必要と判断した。

10億円の意味を理解している人以外は反対ではないか…。自国を守るための韓国利用は意味合いは大きいが、精神的には気分が悪いのも事実。日米安全保障における韓国利用は北朝鮮のみならず、中国やロシアを含めた範囲まで監視が可能となれば、意味合いは大きい。挙句にスワップまで復帰で日本の傘下に実質韓国を置くようになるのは、いかがなものか…。。。
個人的にはその思いは複雑である…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月30日 08:24 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp