韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  小池知事、築地移転の延期表明へ 自民・若狭氏が明言 「調査結果」年明けに (

小池知事、築地移転の延期表明へ 自民・若狭氏が明言 「調査結果」年明けに (

東京都の小池百合子知事は週内にも、築地市場(中央区)から豊洲新市場(江東区)への移転問題で緊急会見を開く。「参謀役」を務める自民党の若狭勝衆院議員が明かした。数々の問題や疑問が指摘されながら、2020年東京五輪・パラリンピックで使用する道路建設なども“大義名分・口実”として、やや強引に進められてきた事業に対し、断を下す。あくまで、「安全性重視」「都民ファースト」が基準となりそうだ。

「いろいろな動きがあったのかもしれないが、小池知事はそれでグラつくことは決してなかった。今週中に緊急記者会見をして、この問題について結論を出すと思う」 若狭氏は28日午前、フジテレビ系「新報道2001」に出演し、11月7日開場予定の豊洲新市場について、こう語った。 新市場については、土壌・地下水汚染や耐震性などの疑問が次々に噴出している=別表参照。安全性を証明する環境モニタリング調査の結果が、開場より後となる11月18日に出るため「それはおかしい」と疑問視されていたが、同番組は「年明けに出ることが判明した」と報じた。

若狭氏は「現実的に結果が出るのは少し期間が必要なので、実際は年明けという可能性は十分にあり得る話だ」といい、続けた。「透明化とか情報公開、あるいは皆さんの説明を聞くということについては、欠けている部分が都側にあった。だから、いろいろな人から話を聞く必要があるというのが小池知事のスタンスだ」 「小池知事が総合判断のうえで『一時延期』という結論を出した暁には、建築家や専門家を入れて1つのチームを作ると思う。そこで、今の問題点も、いろいろ検討してということで進めていくのではないか」


スポンサードリンク


豊洲新市場は、事業費の膨張も異常だ。2011年度の3926億円から、16年度は5884億円に増えている。これは、森ビルが今年4月に発表したビッグプロジェクト、虎ノ門ヒルズの隣接地に建設する超高層タワー3棟の事業費総額(約4000億円)より、はるかに高い。 小池氏も26日の定例会見で「言ってみれば(豊洲新市場は中身がない)ドンガラなわけですよ。それに何千億円もかけるんですか?」と指摘したが、元東京地検特捜部副部長である若狭氏は、次のように指摘した。 「不思議だという思いだ。東京五輪・パラリンピック予算もどんどん上がっている。豊洲新市場にかかるお金の問題も訳の分からない形で増えていく、ということでは根っこは同じだ」

小池都政前の歴代都政下では、「五輪」「新市場」という大義名分さえあれば、湯水のような税金投入が許されてきたのか。
東京五輪や豊洲新市場については、週刊文春が8月25日号や9月1日号で、小池氏と対立する「都議会のドン」こと内田茂都議を取り上げ、「小池氏が斬り込む 都議会のドン『疑惑の核心』」「都議会ドン内田茂と4000億円『五輪道路』」という記事を続けて掲載している。 これらの問題・疑惑は、小池氏が「都政の闇」に切り込むために設置する都政改革本部でも事実確認を行う。 ただ、豊洲新市場への移転延期を決断すれば、都や業者に財政的負担が発生する。

日経新聞(3日朝刊)によると、都の試算では、開場しても、しなくても、1日当たり700万円程度の維持費がかかるという。3カ月延期で6億円、半年延期で12億円となる。 業者もすでに、新市場への引っ越しや、店舗の内装、冷蔵庫のリースなどの契約を結んでいるケースが多い。このため、「みんなで検討して11月7日の開場を決めた。これを変更したら、大変な混乱を来す」(築地市場協会の伊藤裕康会長)という意見もある。 小池氏は、都民・国民のために「今こそ立ち止まって」、すべてを見直すのだろうか。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160830/plt1608301140001-n1.htm

【管理人コメント】
築地移転における取り決め方が異常だ。いつどこで誰が決めたのかが問題だが、重要な現場の意見が反映されていないという大きな問題もある。マグロ解体すらできないスペースを割り当てても意味は無いだろう。耐震のみならず、個々の作業場所に対する意見をどの様に吸い上げたのか…。なにより現場の人間に確認させたのか…。今後様々な問題が勃発する。不手際な問題は修正するしか方法は無いが、すべて税金であることを認識する事である。

いずれにしても移転における問題は非常に大きいわけで…、
しっかりとそして敏速に対応するべき事案である…



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月30日 14:09 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp