韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  THAADで北朝鮮のSLBM高角発射は防げない…外交的解決策の模索を

THAADで北朝鮮のSLBM高角発射は防げない…外交的解決策の模索を

高高度防衛ミサイル(THAAD)システムでは北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM・KN-11)を防ぐことはできず、結局は軍備増強ではなく外交的解決策を模索しなければならないと米国の専門家が主張した。

米国のジェームズ・マーティン不拡散研究センター(CNS)のジェフリー・ルイス東アジア担当局長は29日(現地時間)、自身のブログを通じて「THAADの前方探知角度は120度」だとし、「THAADが1砲台だけある場合、北朝鮮は潜水艦発射弾道ミサイルでTHAADを攻撃するためにわざわざ遠海に出る必要がない」と説明した。THAADの探知角度を避けて背後から攻撃すればよいという意味だ。同局長は「海から発射する潜水艦発射弾道ミサイルを防ぐためには、THAADを2砲台配備しなければならない。そうすれば潜水艦発射弾道ミサイルの脅威のうち少なくとも一部に対する解決策になる」と明らかにした。

しかし同局長は「(THAAD2砲台を配備しても)北朝鮮海軍基地付近の水域から発射するKN-11、または改良された地上基盤KN-11ミサイルを高角発射で攻撃すれば、THAADが阻止できる可能性はほとんどない」と話した。北朝鮮は24日、潜水艦発射弾道ミサイルを試験発射した際、発射角度を90度近くに高めて発射したにもかかわらず約500キロ飛行させた。

同局長は「長距離ミサイルを高角で発射すれば非常に速いスピードと急角度で大気圏に再突入する」とし、「理論的にはTHAADは中距離ミサイルを迎撃する能力はあるが、非正常な高角攻撃はもちろん、中距離ミサイルの迎撃については実験されていない」と指摘した。また、固体燃料を使用する「KN-11」が地上用に配備されれば、発射準備にかかる時間が液体燃料ミサイルよりかなり短く、北朝鮮のミサイル戦力使用の柔軟性を高めるだろうと懸念した。


スポンサードリンク


同局長は「北朝鮮はミサイル防御網を無力化できる非常に多くの処置を備えている」とし、「ミサイル防御網や精密打撃力量の配備は、軍備競争を強化するだろう」と指摘した。彼は「最善の選択は、たとえ気に入らないとしても北朝鮮がこれ以上の(核またはミサイル)能力を備えないよう諦めさせる方法を探すこと」だとし、外交的解決策を強調した。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25049.html

【管理人 補足記事&コメント】
聯合ニュースは、北朝鮮が開発中の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を車両に搭載し移動式弾道ミサイルとしても使う可能性があり、その場合、韓国への脅威が増しかねず対応に迫られると、米国の専門家が指摘したと報じた。核不拡散や核軍縮の研究などを行う米ジェームズマーティン不拡散研究センター(CNS)のジェフリー・ルイス東アジア担当局長は29日(米東部時間)に自身のブログで、KN11と呼ばれる北朝鮮のSLBMの原型であるロシアのミサイルがすでに北朝鮮で中距離弾道ミサイル「ムスダン」に改良されたとことを指摘した上で、「北朝鮮がKN11を地上用に改造するのを防ぐ手立てはない」との見方を示した。

固体燃料を使うKN11が地上用として配備されれば、発射準備に要する時間が液体燃料ミサイルより相当短いという点で朝鮮半島の緊張状況を悪化させるのに十分で、北朝鮮としてはミサイル戦力を使う上で柔軟性を高めることになると、ルイス氏は懸念した。 北朝鮮が韓国を攻撃する場合、数発の弾道ミサイルを同時に使う可能性が高いことを前提に、KN11が潜水艦や地上から発射角度をつけて目標に垂直に落ちるよう発射されれば、現在の米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」で迎撃可能と言い切ることはできないと指摘した。

THAADの探知範囲の外に移動した潜水艦からミサイルを発射しTHAAD基地を攻撃することもあり得るだろうが、その逆もありだろう。一方、日本のPAC3は役には立たないと言いつつも改良していれば話は別の次元となるだろうし、THAADもまた同じ事がいえる。ましてTHAADレーダーとて同じである。さらに高い性能を実現したからと言っても公開しないのではないか。軍事機密情報となるわけで、日本は導入後に改良するか、改良して購入するという事も有りうるだろうし、現時点で論議しても韓国は論外なのではないか…。。。自分の国では改良は衣鉢できる国ではないのが、ネックとも言えるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年08月31日 09:59 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp