韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済、実質国民総所得が21カ月ぶりマイナス

韓国経済、実質国民総所得が21カ月ぶりマイナス

実質国民総所得(GNI)が1年9カ月ぶりに減少した。4-6月期の経済成長率は当初の予想よりやや高かったが、0%台から抜け出すことはできなかった。

韓国銀行(韓銀)が2日に発表した4-6月期の国民所得暫定値資料によると、実質GNIは1-3月期に比べ0.4%減少した。実質GNIが前期比で減少したのは2014年7-9月期(-0.2%)以来。原油価格が1-3月期に比べて上昇したうえ、海外に出ていく配当金が増えたためと分析された。GNIは一国の国民が生産活動に参加して得た所得の合計だが、海外で韓国国民が受けた所得は含まれ、外国人に支払われた所得は除外される。

韓銀の関係者は「韓国は企業と家計が油をよく使う国であるため、原油価格が上昇すれば購買力が落ち、所得が減るのと同じ結果を招く」とし「より長期的な所得の傾向を示す前年同期比GNIは4.5%上昇するなど全般的な所得傾向は堅実な方だ」と説明した。物価変動分を反映しない名目GNIは1-3月期に比べ0.8%増えた。 4-6月期の経済成長率、すなわち実質国内総生産(GDP)増加率は0.8%と、前年10-12月期から3期連続で0%台となった。前年7-9月期(1.2%)を除いて2014年4-6月期から四半期別の成長率は0%台にとどまっている。

製造業の成長率は1-3月期の-0.2%から4-6月期は1.2%に上昇した。これは9期ぶりの最高水準。建設業は1%増にとどまり、1-3月期(4.8%)に比べて成長の勢いが弱まった。支出項目別には民間消費が乗用車など耐久材を中心に増加し、前期比1%増加した。1-3月期(-0.2%)に「消費の崖」懸念が強まったことを勘案すると、かなり好転した数値だ。しかし個別消費税引き下げ延長、臨時公休日指定など「一時的イベント」の影響が大きいという分析だ。建設投資(3.1%)、設備投資(2.8%)、輸出(1.1%)、輸入(2.1%)も増加した。
http://japanese.joins.com/article/221/220221.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人コメント】
● 人 口 : 約5000万人 日本の約40%
● G D P : 1兆4,104億ドル(世界13位。スペイン,オーストラリアとほぼ同じ)
  日本の約3分の1(日本は4兆6,015億ドル)
●一人当たりGNI: 約2万7,090ドル(世界21位。キプロスとほぼ同じ)
  日本の約3分の2(日本は約4万2,000ドル)。日本の1990年に相当。
●実質GDP成長率: 15年は2.6%(速報値)。
  16年の実質GDP成長率の見通しは,企画財政部3.1%,韓国銀行3.0%。

2016-09-03-k001.jpg

韓国のGNIは単純にGDPからの値を人口で割っただけであるから、GDPが同じならば、人口が減少すればGNIは上昇するだろうし、GDPが減少すれば当然GNIは減少するわけで、これは韓国メディアは年収に結び付けるような記事にするから困る。例えば一人当たりの●●が目標年間300万ドルにちかづいたので、日本との差は云々と言う記事にする。

韓国の年収はどう転んでも年間250万円から変わりがないのは、雇用率90%近い企業が中小企業で、雇用された全産業の半分が非正規雇用が韓国であると語った時点で、年収は大手企業の半分程度だろうという予想がつく。従ってGDPやGNIが持つ意味合いが韓国では。直接自国民の生活に結び付かないのが韓国経済である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月03日 13:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
マスゴミの限界
こういった指標でマスゴミは調査能力がない。比べるべきは、労働力人口で比べるべきだ。
GDPくらべ:各国共通の条件で比べろ!、労働人口で比べろ!(日本みたいに多くのリタイアが人口に含んで居る国とそうで無い国くらべたって意味ないだろう?マスゴミはあほか?もう一度いう、マスゴミはあほか?
あと、慰安婦合意破棄の韓国報道官の言動を日本のマスゴミはいっさい報じない!日本のマスゴミはあほか?日本のマスゴミはあほか? ちなみに、朝日新聞は近々、新規採用を総合職で統合するらしい。つまり記者職の廃止。。。本当にゴミと化すのか。。。
[ 2016/09/03 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp