韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  世界海運大手、韓進の居ぬ間に釜山上陸

世界海運大手、韓進の居ぬ間に釜山上陸

世界1、2位の海運会社が釜山港を経由する新規路線を相次いで開設する。韓進海運の法定管理(会社更生法適用に相当)で生じた韓国海運市場の空白を狙った動きだ。価格競争力を備えた海外の巨大海運会社が相次いで釜山港に進出し、韓国の貨物を吸収すれば、韓国海運業の基盤が根底から揺るぎかねない。

海運世界最大手のデンマーク企業、マースクは8日、中国・上海、釜山、ロサンゼルスを結ぶ新路線を15日から運航すると発表した。マースクは同路線に4000TEU(20フィート標準コンテナ換算)級の貨物船6隻を投入する。マースク関係者は「(韓進海運の法定管理で)船舶確保に問題が生じ、解決を求める荷主の問い合わせが増えた。アジア~米州航路の需要に対応し、新路線を開設した」と説明した。 世界業界2位のスイスMSCも15日中国~釜山~カナダ路線を運航する。MSCは同路線に5000TEU級のコンテナ船6隻を投入する計画だ。中国海運最大手の中国遠洋運輸集団(COSCO)と台湾の陽明海運(ヤンミン・マリン・トランスポート)も最近、中国~釜山~米国路線の船舶を増便した。法定管理で機能がまひした韓進海運の取扱貨物を海外の海運会社が持っていこうとしている格好だ。

韓国海洋大のリュ・ドングン教授は「価格競争力が優れた巨大海運会社が貨物を持っていけば、韓進海運だけでなく、現代商船など韓国の海運各社の存立基盤が揺らぐ。韓進海運が法定管理下に入り、韓国海運業の崩壊懸念が現実となった」と指摘した。 マースクとMSCは規模面で韓国の海運会社を圧倒する。保有船舶は現代商船の8-10倍に達する。また、現代商船が1隻も保有しない1万8000TEU級の超大型コンテナ船も保有している。


スポンサードリンク


海運業界では船が大きいほど有利だ。一度に多くの貨物を運べるほど価格競争力が高まるからだ。海運専門の物流業者関係者は「マースク、MSCは国内の海運会社に比べ20%安い運賃で荷主を攻撃的に確保している」と説明した。

マースク、MSCなど大手海運会社の韓国路線強化は当面は物流の混乱に苦しむ韓国の輸出企業にとってプラスだが、長期的には負担となる可能性も指摘されている。韓国の海運物流市場を掌握した後、運賃を値上げする可能性が高いためだ。釜慶大のハ・ミョンシン教授は「世界の海運市場の運賃は事実上マースクとMSCが決定している。両社はアジア~米州路線で市場支配力を高めた後、運賃を大幅に値上げすることが考えられる」と指摘した。

また、海外の海運会社による攻勢が釜山港の競争力を低下させる懸念もある。韓進海運はこれまで中国、日本、東南アジアなどから小型貨物船で運んだ積み替え貨物を釜山港に集め、大型貨物船に移して米国に運んでいた。しかし、外国の海運会社は釜山港を利用せず、中国・上海港などをハブ港湾とする可能性が高い。船主協会関係者は「マースクやMSCのような海運会社は東南アジアの貨物を中国などに集めて処理する可能性が高い。結局韓国の港湾競争力の低下を招く」と懸念した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090900531.html?ent_rank_news

【管理人コメント】
世界海運自体が低迷なわけで、海運企業は増えるのでは無く減少するのが一番の解決だ。世界1、2位の海運会社が釜山港を経由する新規路線を相次いで開設するのは良い事だろう。韓国海運をつぶせば、世界の海運企業は有利になるわけでチャンスと見ての進出である。韓国海運は撤退が一番だろう。無理を通せば負債が膨らむだけである。今後は造船業の構造改革もある。金融はすでに日米が握っている国である。企業は実質日本統治下である。

財閥大企業は経営権継承で必死な様相だが、ロッテホテルは殆ど日本の株主である。韓国にある企業すべて自国企業と呼ぶのは自由だが、純粋に自国企業と言えるのは中小企業で倒産状態の企業ばかりでは心もとないのではないか…。一方、中小企業雇用率が高い日本は、設備投資を積極的に実施できれば、さらなる発展は期待できる。問題は雇用する人材の質となる。熟練者が定年退職したのち引き継ぐ或はそれ以上の人材が増えていないのが現状だ。

日本政府は中小企業改革を実施する事を、成長戦略に追加し真剣に考えてほしいものである。
一方、韓国の中小企業改革は日本の中小企業の傘下に入ることくらいでしかないのでは困りごとだが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月09日 11:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp