韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  iPhoneが日本で一番売れる理由・・・その理由は「韓国」にある

iPhoneが日本で一番売れる理由・・・その理由は「韓国」にある

アップルの新しいスマートフォンiPhone 7/7 Plusが先日発表された。16日の発売開始に向けて9日より予約が始まっている。以前のようなサプライズ感が薄れているという声も聞かれるが、それでもなお日本では新しいiPhoneが発売されるたびにフィーバーが起きる。今回も発売日前後に賑わいを見せることだろう。 中国メディア・北青網は11日「iPhoneが日本で販売数1位を獲得しているのは、日本人が韓国を嫌いだからだ」とする記事を掲載した。記事は、現在世界はiPhone 7に関する話題でいっぱいであるとするとともに、日本人のiPhone好きを紹介。

その証左として、オリコンが昨年実施した携帯電話メーカーの顧客満足度調査においてアップルが1位を獲得、通話品質、端末の性能、会社の信用度など7つの分野でいずれも高い評価を得たことを挙げた。 一方で、アップルのライバルである韓国の大手メーカー・サムスンの日本市場シェアがアップル、ソニー、シャープに後塵を拝しての4位にとどまっており、アップルとの販売数には3倍以上の差があると指摘。新しい機種を自信満々に日本市場にリリースしても、なかなかシェアを増やすことができないでいることを伝えた。

そのうえで、この現象に対して韓国メディアや韓国世論から「日本人は韓国人を見下している」、「日本人はあまりにも排外的だ」といった恨み節が聞こえてくると紹介。これらの意見は日本政府・内閣府の調査によっても実証されているとし、日本の市民が韓国に対して「親近感を抱かない」とする割合が6割を超える結果になったことなどを示した。また、「日本のインターネット世論において『なんでも世界一だと言う韓国が嫌い』などといった意見が充満している」とも伝えている。 「日本以外の国で大きなシェアを獲得している韓国メーカーが、日本人の国民感情によって日本国内でシェアを伸ばせないでいることにより、日本国内でiPhoneがより多く売れ、より高い評価を受けている」というのが、この記事の主張する内容だ。


スポンサードリンク


国民的な感情が全く影響を与えていないとする証拠はないが、それが最大の理由であるという根拠もない。もともと日本の携帯電話市場は外資系メーカーが参入しにくかったこともある。日本でiPhoneの人気が高い背景には、マッキントッシュやiMacといったコンピューター、さらにはiPodの携帯音楽プレーヤーシリーズで根強い人気を誇っていたという「基盤」の存在も看過できない。様々な理由が複雑に絡み合って、現在のシェアが構成されているのである。
http://news.searchina.net/id/1618628?page=1

【管理人コメント】
日本時間の8日未明、サンフランシスコで開催されたApple Eventsで「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が発表された。かねてからの噂どおり、Felicaのサポートと(Plus限定だが)デュアルカメラがフィーチャーされ、イヤホンジャックも廃止された。ひょっとするとAppleの秘密主義に変化が生じたのかもしれないが、それはさておき、例年に比べるとサプライズの少ない発表会だったといえる。

まずは「A10 Fusion」。Appleが設計を行なうPoP(Package On Package、CPUコアやGPUを集積したSoCにDRAMを重ねたデバイス)であり、iPhone 4に採用された「A4」以降、A5、A6、A7……と「A」のあとに数値を配するだけのネーミングだったが、今回は「Fusion」という言葉が加わった。A10 Fusionの見どころは、A9より40%速いなどというパフォーマンスの向上よりも、ヘテロジニアス(異種混交)構成のCPUコアを採用したことにある。 しかし顧客には関係のない部分での話であるから、動作を体感できる話かどうかは別次元となるわけで、もともとA9チップでも高速である。クロックが上昇し、メモリー容量が増えれば、消費電力も増加するのではないか…。

利用にはiOS 10へのアップデートが必要。なお発売時よりiOS 10を標準搭載するiPhone 7 / Plusでは購入時から利用できる。提供エリアは米国(本土・アラスカ・ハワイ)で提携キャリアはVerizon Wireless、韓国はLG Uplus。 iPhone 6以降のiPhoneが対象。iOS 10にアップデートすることで、日本人渡航者数の1位である米国、そして3位の韓国にて、高音質なVoLTE音声通話が利用できる。iOS 10へのバージョンアップは日本時間9月14日未明に開始される予定だ。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月13日 11:54 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
サムスンが売れないのは、韓国の民族性です、あれだけ反日をやってると、あまり日本製品と変わらないなら、買わない!iphoneみたいに特徴的な製品なら別、故障や修理の事を考えると、よほどのアドバンテージが無いと日常必需品は、海外製品を買わないのが当たり前!
[ 2016/09/13 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp