韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国人に依存し過ぎの韓国観光業界、韓国人旅行客は海外へ

中国人に依存し過ぎの韓国観光業界、韓国人旅行客は海外へ

2日午後、ソウル・明洞にあるアクセサリー販売店。イスラエル人観光客のエリノルさん(39)が店頭の広告の前で困った表情を浮かべていた。そこには「30万ウォン(約2万8000円)以上ご購入でジュエリーボックスをプレゼント」と中国語で書いてあった。「イヤリングが見たい」と英語で話すと、中国人の店員は「ター・シュオ・シェンマ(何て言っているのかしら)?」と中国語で言って首をかしげた。エリノルさんは「いくら中国人観光客が多いからといって、これはひど過ぎるのではないか」と話した。周辺の化粧品店や靴店もほとんどが商品説明を中国語で掲示しており、店員も中国語を話す朝鮮族や中国人ばかりだ。

今年上半期に韓国を訪れた中国人観光客は381万人。外国人観光客全体の47%を占めている。韓国の観光産業の中国人観光客への依存度は世界で最も高いレベルだ。2005年にはわずか12%だった。一方で昨年日本を訪れた外国人観光客のうち中国人の割合は25%だ。世界的な観光国家タイでは中国人観光客の割合は26%で、インドネシアとシンガポールはおよそ10%だった。

■中国一辺倒の観光業界、多様化が最重要課題
免税店の中国人への依存度はもっと深刻だ。業界1位のロッテ免税店では、ソウル市内の3店舗の中国人による売り上げが2014年には71%で、今年上半期には78%を記録した。 韓国観光公社は昨年、海外マーケティング費用134億ウォン(約12億4700万円)のうち33%に当たる45億ウォン(約4億1900万円)を中国市場につぎ込んだ。地方自治体や企業も同じだ。嶺南圏(慶尚道)のある地方自治体で地域の祭りを担当する関係者は「(中国は)韓国に近くて市場が大きいため、広報費用対効果が非常に高く、予算の少ない地方自治体としては中国市場にターゲットを絞るのが合理的な道」と話した。


スポンサードリンク


このため中華圏以外からの観光客は、言語・食事などのインフラが整っていないことに不満を訴えている。インドネシア人観光客のクスマ・ヘンドリさん(48)は、ソウル・明洞にあるハラル食品(イスラム教徒向けの食べ物)の移動販売車の前で、家族と一緒に夕食のサンドイッチを食べていた。ヘンドリさんは「私たち(ムスリム)の立場で見ると、韓国にはきちんと食事のできる場所がなく、礼拝の場所もないのが残念」と話した。市内のあるデパートの関係者は「売り場に『ムスリム礼拝室』の設置を検討したが、来店客の8割が中国人という状況では費用対効果が低いと判断し、設置には至らなかった」と明かした。

専門家たちは「韓国の観光は安価な中国人観光客だけをターゲットにしているため、質的に飛躍するタイミングを逃して発展できなくなる『逆風』にさらされかねない」と指摘する。地方観光を活性化するための交通・宿泊のインフラ整備や、多様な言語サービスの展開など、観光基盤の整備をおろそかにしてきたというわけだ。

■ぼったくりや不親切な対応にうんざりの国民…旅行収支は赤字
中国人観光客に比重を置きすぎた観光産業の構造は、韓国人が国内観光にそっぽを向き海外旅行へと目を向けるという結果を招いた。漢陽大観光学部のイ・フン教授は「観光インフラが良ければ、まず国内の観光客がやって来て、その口コミを基に外国人観光客が訪れるようになる」として「現段階ではそのようなプラスの循環の構造が見当たらない」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/14/2016091400617.html

【管理人コメント】
観光専門家たちは「ぼったくり料金や不親切な対応、衛生状態の悪さに嫌気が差した国民たちが韓国国内の観光地にそっぽを向き始めている」という。今年上半期では韓国人を訪れた外国人観光客は811万人だったが、海外旅行に出掛けた韓国人は1063万人で、過去4年間で韓国人の国内旅行の増加率は3.7%だが、海外旅行は12.0%も伸びたという。これは旅行収支の赤字に直結している。訪日韓国人は反日にもかかわらず増えつ続けている。

韓国経済低迷になるほどに日本が良く見えるのだろう。挙句に不法滞在は韓国人が一位である。日本でよからぬ仕事をしている連中は後を絶たないのも事実。自国が嫌であるから亡命が続いてきた韓国なわけで、海外旅行などはホッとしたひと時だろう。もっともそういう金があればの話だが、海外旅行すら出来ない状態となるのも時間の問題だが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月17日 09:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp