韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本政府の拠出金10億円は恥ずかしいカネなのか

日本政府の拠出金10億円は恥ずかしいカネなのか

10億円が日本から届いた。昨年12月28日の韓日合意で旧日本軍の元従軍慰安婦たちが負った心の傷を癒やすため、日本政府の予算から拠出すると約束した金だ。元慰安婦個人の傷を癒すのに受け取った金をどう使うかは、今後の韓国側の役目になる。しかし、このままではこの金は元慰安婦たちに新たな傷を残すことになりそうだ。

おとといの大統領府での会合で、野党代表が朴槿恵(パク・クネ)大統領に「10億円で歴史を消し、我々の自尊心を売ってはならない」と言った。別の野党代表は元慰安婦支援団体と共にした場で「日本政府の名分のない10億円は元慰安婦たちにとって恥辱的だ」と話したという。「スティグマ理論」という言葉がある。否定的な烙印(らくいん=スティグマ)を押すと、押された対象が実際に否定的なものに変わってしまうという理論だ。10億円が恥辱的だと言うなら、その金を受け取った元慰安婦はこの社会でどのような烙印を押されるのだろうか。野党代表は今、横暴にも金ではなく実は元慰安婦たちに烙印を押しているのだ。

日本が20年前に「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を設立し、元慰安婦に「償い金」を支払った時もそうだった。当時、元慰安婦支援団体を率いていた数人はこの資金を「人間の尊厳と名誉を再び毀損(きそん)するだろう」と言った。政府に登録された元慰安婦238人のうち61人が金を受け取った。61人は金を受け取ったことにより、自ら人間の尊厳と名誉を再び毀損したのだろうか。韓国社会の厳しい批判のせいで心に傷を負い、社会から疎外され、静かに息を引き取った元慰安婦たちは少なくない。慰安婦問題における法的賠償は韓国が成し遂げるべき目標だと信じている。何よりもまず元慰安婦がそう望んでいる。長い間彼女たちを支援し、慰安婦問題を世界的な女性の人権問題として取り上げた支持者たちも望んでいる。


スポンサードリンク


そうした人々の意志は絶対に尊重されなければならない。だが、法的賠償でないという理由で、すべてを恥ずかしいと考えてはならない。20年前のアジア女性基金にも日本国民の真心が込められていた。そうでなければ、あれだけ多くの人々が募金に協力することはなかっただろう。彼らの募金はほぼ同時期、韓国で集まった元慰安婦への募金の数倍に達した。この時日本国民が基金側に金と一緒に送った謝罪の手紙は今でもインターネット上で見ることができる。それに対して「人間の尊厳と名誉を毀損するもの」と言われては、その善意の人々も傷付くのではないだろうか。

法的賠償は簡単なことではない。最も理想的な当事国での賠償判決は残念ながら不可能になった。日本の法廷はこれまで元慰安婦の賠償請求訴訟をすべて棄却している。日本の過ちを否定したからではない。時効など法律上の制限に阻まれたのだ。勝算がなかった米国での訴訟は、韓国側弁護士の怠慢で棄却された。そのあきれて物が言えないような出来事の経緯が先月10日、金徳翰(キム・ドクハン)本紙ニューヨーク特派員のコラムに書かれている。こうした状況で賠償を実現させるには、日本の国会が特別法を作る方法しかない。元慰安婦団体はこれを要求している。しかし、戦後の日本の政治的基盤から見て実現の可能性はない。元慰安婦が存命中にこの基盤が変わる可能性もほぼない。
(略)
野党代表は10億円を「名分のない金」と言った。昨年の韓日合意文を読めば誰でもすぐ分かるが、「日本政府の責任を痛感」「首相の謝罪と反省」が名分だ。10億円が恥辱的だという彼らの主張は、この金を支払うようにさせた日本側の加害者に当てはまる話だ。元慰安婦にとって恥ずかしい金であるはずがない。野党は「昨年の韓日合意は元慰安婦の同意なしに行われた」と批判している。もしそうなら、韓日合意に彼らが押した烙印も元慰安婦全員の気持ちをどれだけ反映しているのか、検証すべきだろう。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/14/2016091400615.html

【管理人コメント】
題名では恥ずかしい金なのかと言うが、恥ずかしいだろう。
日本の慰安婦は、帰ってこれない戦士を送り出す役目であり、言い換えれば女性戦士である。従って日本慰安婦の復権を急ぐ必要があったが、これもまたうやむやなまま終わってしまった。日本と戦争すらしなかった朝鮮人は、戦勝国のアメリカにまじって、日本慰安婦を利用し殺害まで実施した。韓国慰安婦など自国対応すればよいわけで、日本の敗戦を見て、弱みにつけ込んだ反日行動でしかない。韓国政府も韓国メディアも自国民の慰安婦連中も同様だろう。日本から多額のODAで再建し、日本政府が謝罪し続けてきた日本政府連中も多いわけで、謝り続けるのが当たり前と考えている韓国のアホ連中に、正義は無い。

お情けの10億円で有ると考えれば、恥ずかしい事だろうし…、
受け取る受け取らないで揉めている韓国という国事態、論外である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月17日 10:32 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
普通は1円でも恥ずかしい
この種のユスリたかり擬きの金は、例え1円でも普通の国や人にとっては、非常に恥ずかしいものです。
ましてや10億円ですから、恥ずかしいどころの話ではありません。

彼の国ならではの、厚顔無恥な話です。
普通の国や人には、有り得ないことです。
[ 2016/09/17 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp