韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国のAirbnbに苦情続出「観光客がうるさくて眠れない」

韓国のAirbnbに苦情続出「観光客がうるさくて眠れない」

ソウル市西大門区延喜洞で4階建てのアパートに暮らしている大学生のキムさん(女性)=24=は12日夜、洗濯を干しに屋上に上がったところ、下着姿の男性5人が酒を飲んでいるのを見て驚き、慌てて自宅に戻った。これらの男性は、2階の1室を短期で借りている中国人観光客たちだった。キムさんは、蒸し暑い熱帯夜のためエアコンをつけて窓を全て閉めたが、中国人の騒ぎ声がうるさくて、一晩中眠ることができなかったという。

静かな住宅街だったキムさんの町内が外国人観光客であふれるようになったのは、最近周辺に「エア・ビー・アンド・ビー(Airbnb)」による宿泊施設が登場したためだ。2008年に米国から始まって全世界に広がったAirbnbは、インターネットを通じて「空いている部屋」を貸したい大家と「空き部屋」を求める旅行客をつなぐ宿泊施設共有サービスだ。韓国でも2012年から家庭内の空き部屋を外国人に宿泊施設として提供できる「外国人観光都市民泊業」制度が導入された。

2013年1月に設立されたAirbnbコリアに登録されている宿泊施設は現在1万6000件に上り、13年10月(2000件)の8倍にまで増えた。韓国のAirbnbで宿泊先を見つけた外国人観光客も昨年1年間で約50万人と前年度(15万人)に比べて3倍以上に増えた。

問題は、ホテルの宿泊費よりも安価なAirbnbに外国人観光客が殺到したことで、近くの住民たちが騷音や交通渋滞、ごみ処理などの問題で悩み、苦情を訴えているということだ。ソウル市麻浦区西橋洞のオフィステル(住居兼事務所)に住む会社員のチョンさん(34)は、外国人観光客のせいで毎日の通勤時間に遅れが出ている。外国人観光客を運ぶ観光バスがチョンさんの住むオフィステルの路地に数十分も停車することで、チョンさんの乗用車が身動きできなくなってしまうのだ。チョンさんは「観光客たちが路地に捨てたごみが山のようになって町中に悪臭を放つこともある」と眉間にしわを寄せた。


スポンサードリンク


韓国でAirbnbを通じて営業するためには、地方自治体に都市民泊業として登録しなければならない。しかし、ソウル市は、実際に登録して営業している民泊業者は全体の30%にも満たないとみている。今年6月末現在でソウル市に正式登録された都市民泊業者は25区を合わせて851業者にしかならない。しかし、本紙の取材結果、麻浦区、江南区、中区でAirbnbに登録されている宿泊施設はそれぞれ500件を超えている。

Airbnbの営業は、住宅やマンションなど住居用途の建物でのみ可能だ。大家が住んでいないワンルームやオフィステルなどを貸すことは違法となる。しかし、Airbnbコリアのサイトには、オフィステルでの宿泊を宣伝する書き込みが数百件も掲載されている。ソウル観光警察隊は今年上半期にソウル地域でAirbnbを通じて違法営業を行っている業者420社を取り締まったものの、1日に数百カ所ずつ増えている未登録業者を全てチェックするには人手が足りない状況だ。騷音やごみ問題などでAirbnbの宿泊施設の近くに暮らす住民たちの苦情が増えたことで、今年5月末にAirbnbコリアは苦情を受け付けて大家に伝達する「Airbnbイウ」というサービスを開始した。Airbnbコリアの関係者は「同じ苦情が繰り返されれば該当するホストをAirbnbの宿泊施設リストから削除する計画」と説明する。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/18/2016091800351.html

【管理人 補足記事&コメント】
Airbnb (エアビーアンドビー)とは、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立され、 サンフランシスコに本社を置き、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。日本でも東京や京都などの人気観光地へとやってくる旅行者が増えており、ホテルなども取りづらい状況が続いているため、新しい不動産投資のかたちとしてにわかに注目を集めている。すでに本なども多数出版されておりアマゾンの不動産投資本ランキングでは一位に輝くなど勢いがある。

新しいサービスということもありグレーゾーンとして運用できていますが、政府の規制改革会議でも「民泊サービスは現行法で収まらない部分がある」として新法の制定を検討するよう求めている。事件が起こると、その後の不動産運営にもかなりの影響がでるのは必至。日本は世界でも治安のよい国として知られてはいるが、それでもTVや新聞をみると悲しい事件は毎日のように起きている。常にリスクを承知しておかなければならない。

日本でも問題となっているわけだが、韓国では年収の安い連中が押し寄せているのではないか…。トラブルとしてよく聞くのは騒音やゴミ、土足問題に時には、様々な暴力事件もあるわけで、要注意だ…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月18日 10:05 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp