韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「古里原発は稼働中断し、新たな原発建設は取消を」脱原発団体が要求

「古里原発は稼働中断し、新たな原発建設は取消を」脱原発団体が要求

相次ぐ地震に釜山の反核団体などが、原子力発電所の安全性の問題を提起し、古里(コリ)原発の稼動中断と精密点検、新古里(シンコリ)5・6号機建設計画の取り消しを要求した。 脱核釜山市民連帯とカトリック韓日脱核平和巡礼団は20日、釜山市機張(キジャン)郡長安(チャンアン)邑の古里原子力本部の前で記者会見を開き、このように要求した。古里原発には原発8基が集まっているが、政府はここに追加で新古里5・6号機の建設を推進している。古里原発を基準に半径30キロ以内には、釜山約248万人、蔚山(ウルサン)約103万人、慶尚南道約29万人、合計382万人が暮らしている。

これらの団体は「観測史上最大規模の5.8の地震が発生してからわずか一週間で再び地震が発生した。地震が発生した慶尚北道慶州(キョンジュ)のすぐ上には月城(ウォルソン)原発があり、下には古里原発がある。原発に対する客観的で独立的な精密安全点検と総合対策を用意するまで、原発稼動を中止すべきだ。活断層調査をまともにせずに承認した新古里5・6号機建設計画は白紙に戻すべきだ」と要求した。さらに、「国民は今回の地震発生から15分ほど経過した後で、国民安全処から地震の知らせのメールを受け取った。古里原発付近の住民は、地震発生から1時間ほど経ってから村ごとに地震関連の放送を聞いたという。その間、国民安全処のホームページは12日と同様にまた役立たずになった。相次ぐ地震にも政府などはきちんとした対策を出していない」と指摘した。

古里原発のすぐ近くの吉川(キルチョン)村に30年以上暮らしているイさん(69)は「地震発生後、約10分過ぎて国民安全処からの緊急携帯メールを受けたのがすべて。地震の発生に備えた対策、非常時の計画などの災害案内は全くなかった。現政権の支持者だったが、政府の情けない対応を見るともどかしい。相次ぐ地震で古里原発の安全性に不安を覚える。原発の追加建設に反対する」と話した。


スポンサードリンク


古里原発本部は「地震による被害はなく、現在古里原発は4基が正常に稼動中だ。災害の非常段階を警戒クラスに転換し、非常体制を維持している。古里原発は発電所の直下で発生する規模5.9~6.5の地震まで耐えられるよう耐震設計がされている」と話した。 カトリック韓日脱核平和巡礼団は記者会見を終えた後、古里原発本部から新古里原発まで徒歩巡礼をした。 さらに月城原発や原発予定地である慶尚北道盈徳(ヨンドク)、江原道三陟(サムチョク)などを訪れた後、23日にソウルの明洞聖堂前広場で脱原発コンサートを開催する。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25205.html

【管理人 補足記事&コメント】
「汚染水漏れや、廃炉をどうするのかといった問題があるだけでなく、原発は心配で困る、不安だという多くの人たちの声に頓着しないで動かそうとしているのが大きな問題です。ちっとも“アンダーコントロール”ではないのに、九州電力川内原発1号機を動かして、続いて2号機、さらに四国電力伊方原発も再稼働させようとしている。なりふりかまわずやるということに強い憤りを感じています」

各メディアの世論調査では、原発の“即時停止”を望む人は過半数超。“段階的に停止”を合わせると、脱原発を支持する人たちが圧倒的に多い。そうした民意に耳を貸さず、強引に推し進める現政権のやり方は「きわめて独裁的」で、安保法の成立過程にも通じると指摘。と言うのは、ジャーナリストの鎌田慧氏だ。

福島原発は原発停止でも水素爆発とメルトダウンを起こしている。しかし間違った情報をメディアや専門家??が報じるのだが、原発停止しても危険ではあるが、メルトダウンの危険性は本来低下する。稼働中のほうが危険極まりないのは事実。しかし廃炉にするには燃料棒を使い切る必要があるわけで、日本の技術はむしろ燃料棒の再使用目的の技術であるから、燃料棒から完全に燃料を取り出し、その後冷却期間なしですぐ廃棄できるほどの技術には至らない。この技術が本来重要なのだが…。原発再稼働にせよ、新たな原発建設にしても、廃炉がいち早くできる様な技術が本来先に求められるわけで、それが後回しとなったツケは大きい…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月21日 10:03 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
分かってねーなー
火力発電所から出る放射性廃棄物の量は原子力発電所敷地内(原子炉ではなく敷地)より高いという現実をみなさん知らない。
日本の火力発電所は天然ガス多いからまだましだが、韓国は火力発電所からも放射能漏れっぱなし。
まあ、うそつけ、火力発電所からなんで放射能がでるんだよ?っと考えている人もいるでしょう。要はこういうことです。
ウランにしろ石炭にしろ、地中から掘削します。地球内部は核融合反応がおきています。また、天然原子炉などがあるように、地中は放射能があります。アフリカにも天然原子炉あるし、日本にも(西に多い)あります。
石炭が火力発電所で燃やされると、微量の放射能がつもりつもって煙突から放出されるのです。
だから、ソウルは放射能値が高いのです。でもそういう事実韓国では知る由もない。。。かわいそうだが、自業自得だな。
[ 2016/09/21 12:18 ] [ 編集 ]
なんか凄いです。納得のコメントですね。もっと色々話を聞いてみたい。
[ 2016/09/22 03:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp