韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  誤認される中国製品、「アジアで最高の製品は日本製」だから・・・

誤認される中国製品、「アジアで最高の製品は日本製」だから・・・

中国製品に対する世界の評価と言えば、今なお「安かろう、悪かろう」ではないだろうか。家電やスマホの分野においては、中国からも世界で通用する企業や製品が登場しているが、中国製品全体に対するイメージを転換できるほどには至っていないのが現状だ。

中国メディアの百度百家はこのほど、欧米では往々にして世界に通用する中国の企業やブランドを「日本製品」と誤認するケースが相次いでいると主張、これは日本の技術やブランド力が中国を圧倒的に上回っているためだと主張した。 記事は、中国企業がイノベーションのもとで世界で「輝ける」製品を作り上げても、欧米では「アジアで最高の製品は日本製」であるという認識があるため、中国製品が日本製品であると誤認されることがあると主張。中国企業にはまだ日本企業に負けないだけのブランドを構築する力が欠けていると論じた。

特に、スマートフォンのようにファッション性も求められるハイテク製品においては、欧米の消費者は「アジア=日本」であると認識し、それが中国製品であるとすぐに認識できる消費者は極めて少ないと主張。こうした誤認はアパレルやジュエリーの分野でも同様だとし、「中国製品は低品質」という認識が広まっている欧米においては、故意に中国製品であることを隠して事業を展開する中国企業もあることを紹介した。


スポンサードリンク


記事は、中国製品や中国のブランドが欧米で日本製品に誤認されていると「悔しさ」を滲まさせているが、日本企業や日本製品からすれば「良い迷惑」だと言える。これまで日本企業や日本製品が築いてきた良好なブランドイメージにタダ乗りする行為であり、同時に何か問題が発生すれば日本のブランドイメージ低下につながりかねないためだ。
http://news.searchina.net/id/1619132?page=1

【管理人コメント】
国の構造改革に失敗している以上現状を打開するのは無理だろう。商品は購入する人の為にある。顧客にどんなサービスを実施するのかが、企業の経営方針であり、企業理念でもある。それに応じて企業システムが構築される。そのフォロー的存在がISOであったりするわけで、あくまで企業システム作成のためのフォローでしかない。とはいえ世界標準であるから、様々な世界標準規格を遵守することを企業システムに盛り込み教育するから、教育訓練は不可欠となる。そしてシステムは常により良いシステムに変えてゆくために内部監査人が任命され、より良いシステムで企業を全員参加で運営し、利益ある企業にしてゆくわけである。

その結果として顧客が要求する商品を生み続ける体力と能力をつけるわけである。と考えれば中国企業には不足する部分が多数あるだろう。同じことが韓国企業にも言える事だが、同時に日本企業にも復習として再認識してもらう必要がある。今だ成長戦略に移行できないのはシステムはあるが日本は実行が無いだけの話である。 中国・韓国は論外だ。IT産業などでは一部優良企業的な企業が出始めてはいるが、まだまだ遠い…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月21日 19:09 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp