韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  オバマ、国連総会演説で「北朝鮮は核実験の代価を払うべき」

オバマ、国連総会演説で「北朝鮮は核実験の代価を払うべき」

米国のバラク・オバマ大統領は20日(現地時間)、ニューヨーク国連本部で行った任期最後の国連総会演説で、核拡散を防ぐための全世界の努力を強調し、北朝鮮の核実験を非難する一方、相応の代価を払わなければならないと明らかにした。オバマ大統領はこの日の演説で、人類が直面した多くの挑戦のなかで核兵器を指摘し、「私たちが核兵器の拡散防止の努力をせず、「核のない世界」を追求しないならば、核戦争の可能性は避けられない」と述べた。

オバマ大統領はさらに、「イランは自国の核プログラムに対する制限(凍結)措置を受け入れることで、グローバル安保や他の国家と協力する能力を向上させたが、北朝鮮は核実験を行うことで私たちみなを危険にさらしている」と批判した。オバマ大統領は「このような基本的な合意を破るのは、いかなる国であれ相応の代価を支払わなければならない」と明らかにした。核兵器不拡散の重要性を強調するため、「模範事例」のイランと「失敗事例」の北朝鮮を対比させたが、発言の脈絡から見て、米国行政部が北朝鮮の5回目の核実験に関して対北朝鮮制裁の水位を高めていくものと予想される。

オバマ大統領はまた、「米国のように核兵器を保有した国家は核兵器保有量削減の道を追求しながら、核実験を二度と行わないという基本的な規範を再確認しなければならない特別な責任がある」と要求した。

オバマ大統領はまた、世界経済の不均衡の解消に対するアプローチに言及し、計画経済では解決が不可能だという点を強調するため北朝鮮と韓国を対比させもした。彼は「成功した韓国と不毛の地の北朝鮮の克明な対照は、中央集権的経済、計画された統制経済が袋小路に入ったことを示している」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25220.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
アメリカのバラク・オバマ大統領は9月20日、国連総会で最後の演説に臨み、世界全体が進歩したことを称賛する一方で、平和と繁栄を破壊しようとする危険な武力に対して警告を発した。オバマ氏は、シリア内線や、苦境に立たされる難民、北朝鮮の核実験、過激派組織IS(イスラム国)など、地球規模の様々な危機に言及し、包括的な統治を推進する必要性を強調した。また、将来の融合か対立かの選択が迫っていると警告した。



オバマ大統領は20日に、自身が主催した難民サミットで演説した。この会合にはカナダ、エチオピア、ドイツ、ヨルダン、メキシコ、スウェーデンの首脳と国連の事務総長が参加する。この会議は、19日の国連難民サミットを引き継ぐもので、拘束力はないが、各国の積極的な協力を呼びかけた。オバマ大統領はまた、難民の生活の向上に関わってきた35人の実業家や慈善家たちとの難民サミットを主催した。この会合に参加した投資家のジョージ・ソロス氏は20日、5億ドルを寄付すると表明した。

また、アメリカとロシアの間で交渉されたシリア停戦が崩壊したことを考慮し、オバマ大統領はサウジアラビア、イラン、ロシアからの代表者と会う予定だ。この会合は困難に満ちたものとなった。19日、ロシアかシリア政府軍とみられる戦闘機が、シリア北部の都市アレッポに向かっていた国連の人道支援の車列を空爆した。この空爆で12人の支援関係者が死亡し、市内に取り残された多くの人々を救うはずだった食糧や物資が破壊された。

一方で戦後最悪と家われたオバマもいよいよ最後となるわけで、戦後最悪と言われながら次の大統領に期待できるのかは未知数だ。中国が息を吹き返さないように祈りたいが…。その狭間で日本の立ち位置は難しい。今後北朝鮮と中国がより密接になれば何とも厄介なアジア情勢と化す…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月22日 09:54 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp