韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の主力輸出企業、悪材料重なり一転足かせに

韓国の主力輸出企業、悪材料重なり一転足かせに

回復の兆しを見せていた韓国の輸出が予想外の3つの悪材料に直面している。サムスン電子の「ギャラクシーノート7」のリコール(回収・無償修理)、現代・起亜自動車のストライキ、韓進海運問題による物流混乱という大波が押し寄せている格好だ。昨年1月から過去最高の19カ月連続マイナスとなった輸出は、8月にようやくプラスに転じたが、9月に悪材料が重なり、既に輸出は低迷傾向だ。さらに中国の景気低迷など海外の悪材料も依然存在しており、今年下半期の輸出戦線全体に暗雲が立ち込めている。

■9月1-10月の輸出、3.6%減
韓国の産業通商資源部(省に相当)と関税庁によると、9月1-10日の輸出は135億3100万ドルで、前年同期を3.1%下回った。しかし、これは3つの悪材料が反映される以前の数字だ。ギャラクシーノート7のバッテリー爆発事故をめぐっては、サムスン電子が2日に全面リコールを発表し、問題が収拾されるかに思えた。しかし、米連邦航空局が8日、同製品の航空機内での使用中止を勧告し、9日には米消費者安全委員会が「使用中止」を求めたことで波紋が拡大した。韓国の携帯電話端末輸出は、9月1-10日に前年同期を21.3%下回った。輸出用のギャラクシーノート7は戦略機種の当初生産分で韓国での生産割合が高いという。サムスン電子が米国に輸出したギャラクシーノート7は100万台で、うち40万台が慶尚北道亀尾工場で生産されたものだった。さらに、ギャラクシーノート7の世界販売が打撃を受ければ、完成品だけでなく、関連部品の輸出も連鎖的に減少しかねない。

現代・起亜自のストライキによる悪材料も解消していない。労使間の賃金交渉は秋夕(中秋節)の連休後も4日間続いている。産業通商資源部は現代・起亜自労組のストライキで生産に支障が出て、9月第1週に1億5000万ドルの輸出減となったと推定した。ストライキが長期化した場合、減少幅はさらに拡大しそうだ。先月は自動車業界のストライキで6万5700台の生産に支障が出て、輸出が9億2000万ドル減少した。


スポンサードリンク


韓進海運の法定管理(会社更生法適用に相当)による輸出への影響も解決の糸口が見えない。同社に代わる船舶が確保できず、輸出ができなかったり、納期が遅れたりする企業が続出している。20日までに韓国貿易協会の輸出貨物物流支障申告センターが集計した輸出への影響は1億5000万ドルに達する。輸出業者の申告は義務ではないため、被害規模はそれをはるかに上回る可能性がある。さらに9月は秋夕連休で昨年よりも操業日数が0.5日少ないことも輸出実績に影響しそうだ。操業日数が0.5日減少すれば、輸出減少額は約10億ドルするというのが政府の予想だ。

■輸出回復困難ならば内需刺激策を
韓国政府は当初、8月から輸出が回復傾向に転じると予想していた。今年初めに1バレル=20ドル台まで下落した原油価格が40ドル台にまで反発し、輸出単価が上昇したことに加え、世界的に鉄鋼・石油化学分野で構造調整が進み、供給過剰の解消が進んだからだ。しかし、今月に入り、悪材料が相次ぎ、バラ色の見通しは消えた。 韓国貿易協会のムン・ビョンギ首席研究員は「このままでは9月の輸出は減少が確実だ。悪材料が早期に解消しなければ、輸出減少率は2桁に達することもあり得る」と指摘した。産業研究院のチョ・チョル主力産業研究室長は「輸出が短期間に回復しない場合に備え、内需を刺激し、輸出不振を挽回する方策を探る必要がある」と呼びかけた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/23/2016092301842.html

【管理人コメント】
ギャラクシーノート7のバッテリー爆発事故をめぐっては、サムスン電子が2日に全面リコールを発表し、問題が収拾されるかに思えた。まぁ~朝鮮日報も都合が良い。スマホリコールと言う前代未聞の出来事が収拾がつくと感じる記者は、危機感が無いのでは…。統計的には1~2年ほど早いが通貨危機となる周期ではあるわけで、それには世界経済低迷と自国経済低迷と言う要素が盛り込まれる必要があるが、中国経済低迷を含めて、条件はそろっている。ただ世界規模で韓国が動かすドル量を考慮すれば、ドルの偏りは幾分緩和されているのだろう。同時にウォン高への移行がイギリス離脱などの他の要因が多く、予想以上にウォン高になっていないわけで、それにより韓国の為替介入規模は小さい。現行のウォン量では、一気に暴落しないという事だ。不動産も異常な価格上昇に繋がってはいるが、崩壊するには至らない。

とはいえ、悪材料はそろいすぎているわけで、現実自国内の厳しさは予想以上のダメージだ。それを実感しているのは自国民ではないか…。今後中小企業倒産が連鎖的に起きれば、手に負えない。家計負債はすでに25%以上が返済不可状態である。と考えれば通貨危機時は近隣諸国に助けられた。本来韓国もそろそろ財閥組織は変えてゆくべき時だが、都市部を含めた国全体の老朽化で、天文学的な資金が必要となる様では、長く持つことは無いだろう…。挙句に致命的と言える負債大国である。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月25日 09:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
交換したスマホも不良多発
問題は解決どころか、 ますます深刻化してるんではないでしょうか?

田中さ~ん、タッチ♪

[ 2016/09/25 10:05 ] [ 編集 ]
ちょっと長くなりました。
スマホ:ノート7以外の不具合はいままでもあっただけで、示談する時間がなかっただけ。なぜ、不具合?それは中、韓のバッテリーは加工すらうまくできないので、制御回路で対応。つまり、根本問題未解決。
そこで、ノート7でバッテリー容量があがった。これは電極シートを薄くしていっぱい巻く方法。しかし、シート間狭すぎ+孔(穴)が狭すぎ、ショート。そしてリチウム析出。また、温度リミッターが効かず爆発という過程。
日本製バッテリーは素材も加工も、制御も最高レベルで自前主義!だから問題なし。あと、素材、加工がうまく行っているので、バッテリーにチップ入れて簡単制御。だから着脱式。サムスンのはバッテリー本体でなく、スマホ本体に制御回路(加工がだめなので、超複雑)あるから、バッテリー変えても意味なしかと。あと、どうやら、温度リミッターが効いてない。日本製は2006年のソニーのPCバッテリーリコール以降、温度リミッターが効かないことはありません!サムスンはせっせとノート7は廃業したほうがよい。いずれ、サムスンバッテリー部門はなくなるのでは?
それから、車載バッテリーですね。マスゴミごり押しのテスラ。これは事故多いですよね?なぜだか分かりますか?これは、テスラは車体の下の方に敷き詰めている。つまり、上以外から事故ったら終わり。最悪爆発。では、マスゴミが下げる日本のEVは車体の後ろに格納。つまり、後ろからトラックに突っ込まれないかぎりバッテリー事故はおきない。。。わかりましたか?マスゴミさん?
韓国経済の現状は最近の韓国マスゴミの韓国マンセーの程度を見れば一目瞭然です。マンセー度があがれば韓国経済はだめだということです。
日本政府はですね、松山?福井?市長のように韓国とは縁を切るくらいの強気で望んでほしいですね!!!
[ 2016/09/25 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp