韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中・日のアフリカ争奪戦、韓国も参戦せよ

中・日のアフリカ争奪戦、韓国も参戦せよ

記者は今夏にケニアを訪れたが、ナイロビ空港からホテルまでの道路はアフリカでは珍しい8車線の高速道路だった。この高速道路は2008年、中国政府が3億6000万ドル(現在のレートで約360億円)を投じ、ナイロビの北にある工業都市ティカまでの全長45キロ区間に建設したものだ。道路は4年もかからずに完成した。アフリカでは前例のない建設スピードだったことから、現地では「中国の奇跡」と呼ばれている。

一方、ナイロビ市内の裕福な地区にある「キレレシュワ道路」はほぼ同じ時期に日本によって建設された。全長15キロに25億円が投じられた。当初の設計では4車線道路だったが、最終的には2車線道路として建設された。両側の歩道スペースと、雨水を排水する水路を確保するために、車線の数を減らしたのだ。完成には6年を要した。 ところで、ケニアの人々は日本が造った道路の方がいいと言っているという。中国の方がサクッと道路を造ったが、建設資材は中国から運び入れ、現場は中国人作業員だらけだったとケニア人は不満を漏らした。ケニアに雇用を提供したわけではなかったのだ。一方の日本は、ケニア人を作業員として雇い、資材も現地で調達した。ケニアの人々は、日本の技術の方が信頼できるし道路の品質もいいという。

最近アフリカで繰り広げられている中国と日本の経済戦争の論点がどこにあるのかを象徴する例だ。先月末、日本の安倍晋三首相はケニアで「アフリカ開発会議」を開催し、今後3年間で官民合わせて300億ドル(約3兆円)をアフリカに投資すると表明した。それもカネだけではない。日本の「改善」式の生産性向上の手法を伝授する方針も示した。さらにアフリカで1000万人の人材育成に貢献する姿勢も打ち出した。


スポンサードリンク


これは、中国の「物量攻勢」に対する遠回しな嫌みとも取れる。中国は気分を害したのか、外交部(省に相当)を通じ「日本は自国の利益のみ追求し、中国とアフリカの関係を引き離そうとしている」と非難した。これに先立ち中国は昨年12月、習近平主席が自らアフリカに出向き「3年間で600億ドル(約6兆円)をアフリカ開発のために拠出する」と表明している。 中国と日本がアフリカに求愛する理由は明白だ。低成長局面に陥った世界経済の中で、アフリカは「最後の希望」だからだ。アフリカは2008-14年に年平均5%以上の成長を遂げた。さらにアフリカは資源の宝庫だ。原材料価格が下落している今が投資のチャンスともいえるのだ。

未来の市場を中国と日本が先取りしようと争う中、韓国が手をこまぬいているわけにはいかない。そうかといって、カネや物量にものをいわせる中国のやり方をまねる余力はない。アフリカは昔の韓国のように、援助に頼って成長している。援助先進国の日本のように、効率的な選択によって足掛かりを確保するのが、韓国にとっても現実的なやり方だろう。ただ、アフリカ進出の誘い水となる韓国の援助額は、年間3億ドル(約305億円)程度にすぎない。韓国の対アフリカ貿易額は年間130億ドル(約1兆3200億円)で、日本(240億ドル=約2兆4400億円)のほぼ半分だが、資金援助に関しては日本(約20億ドル=約2040億円)の7分の1しかない。韓国は、アフリカへの有償・無償の援助額をせめて日本の半分程度まで引き上げ、アフリカ経済の「戦場」に積極的に飛び込む必要がある。「IT先進国」という素晴らしい名刺も携えていかねばならない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/23/2016092301787.html

【管理人コメント】
中国は新興国家において、導入される国も多々あるだろうが、最近は様相が変わりつつある。新興国だからとはいえ、安く早いは通じない。一番は現地民雇用による雇用促進で、その国の経済社会へ貢献する事が重要となる。また日本はODAとEPAを兼ねている場合も多く、特には技術指導を重要視したインフラに力を入れつつ、日本経済の補てんとなるべく計画している。従って計画実行まで時間がかかるわけで、中国のスピードに過去は押されていたが、最近では中国のやり方では不満は大きいわけで、日本にとっては有利ではあるが、ただ日本とて企業規模も限られているわけで、現地で人を雇っても指導となると長い年月を要するわけで、日本の指導者確保は容易ではない。

世界銀行を利用しつつ、世界プロジェクトで進めるほうが今後は得策となるだろう。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月25日 10:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
本性
 韓国人の本性が丸見えの記事です、何でもかんでも金儲けに繋げたい下卑た国民性が丸出しで、経済援助をして発展途上国を豊かにして(教育、インフラなど)から相手国と共同で利益を上げる考えが中国、韓国には基本的にない馬鹿国です。
 中国、韓国みたいに自国の余剰人員を援助国に送り出せば現地の労働市場は破壊され利益だけを収奪されることになる、そう言えば韓国はベトナムに軍隊を派遣してアメリカから援助金を貰った筈です、ベトナム戦争でベトナム人を殺戮して国の発展させた様な韓国にアフリカ諸国の未来を語るな、阿呆韓国メディアよ!
[ 2016/09/25 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp