韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  失敗に終わった金融労組ストが与える教訓

失敗に終わった金融労組ストが与える教訓

成果年俸制反対を掲げて一昨日にストを試みた金融労組の「銀行営業店まひ」をちらつかせた威嚇は言葉だけで終わった。銀行の窓口はこれといった混乱なく通常通りに業務を遂行し、懸念した金融大乱は起きなかった。金融労組は23日午前9時からソウル・上岩洞(サンアムドン)のワールドカップスタジアムで集会を開き10万人が参加するだろうと豪語した。だが金融監督院は1万8000人が参加したと集計されたと明らかにした。しかも国民銀行、新韓銀行、KEBハナ銀行、ウリィ銀行の4大銀行はスト参加率が3%にとどまった。

金融労組指導部はこうした結果を謙虚に受け止めなければならない。低調な参加率は大多数の銀行員がいまはのんきにストなどしている時ではないと意思表明をしたものとみなければならないためだ。いま銀行業は巨額の収益を出しているように見えるが風前の灯火の危機に直面している。基本的に銀行業の本質が変わっている。窓口に座って顧客対応する方式は近くほとんど消え、フィンテック(金融+技術)を基盤としたモバイル・インターネットバンキングが本格化しているためだ。韓国でも今年末にインターネット銀行が始まり、ビットコインのような電子マネーの使用が拡大すれば銀行業の窓口依存度はさらに減ることになる。

こうした変化に対抗すれば自滅しかない。韓国の銀行は1997年の通貨危機直前にも革新を先送りして5大メガバンクがすべてつぶれた。銀行業はいまも世界の金融業の革新速度について行けずにいる。昨年世界経済フォーラムの金融産業競争力比較で韓国は140の比較対象国中87位にとどまり、アフリカのガーナやナイジェリア、ウガンダにも後れを取った。韓国の銀行が長きにわたり家計向け融資で預貸マージンを得る方式で簡単に金を稼いできた結果だ。


スポンサードリンク


問題は家計負債が1300兆ウォンに迫りいまや限界に直面しているという点だ。しかも米国は失業率が4%台に落ち、米連邦準備制度理事会(FRB)が今年末の本格的な金利引き上げに出るというシグナルを明確に送り出した。この余波で国際金融市場にあふれ出たドルが急速に米国に引き込まれる可能性が高くなり、韓国もその衝撃波を避けることはできなくなった。家計向け融資で座って金を稼いだ都市銀行は延滞率上昇をはじめ米国の金利引き上げの衝撃波を心配しなければならない時になったという意味だ。
(略)
韓国経済は2%台の低成長のトンネルに入り、仕事があるだけで祝福になって久しい。この状況で年俸上位1~10%に属し「貴族労組」と呼ばれる金融・公共分野の労組がストをするならば韓国経済はさらに深いどん底に陥り、企業と労働者が共倒れになるほかない。それでも22日の全国公共産業労働組合連盟をはじめ、27日の公共輸送労組、28日の保健医療労組、29日の公共連盟のストが相次いで計画されている。韓国2大労総はどうか厳しい現実から目をそらすことなく所属産別労組の連鎖スト計画を撤回するよう願う。
http://japanese.joins.com/article/027/221027.html?servcode=100§code=110

【管理人コメント】
韓国経済など所詮は日本の真似であるから、当然限度がある。為替好調の時に大企業化すれば、そりゃぁ~一時期は素晴らしい発展に見えるだろう。それを自分たちの技術と勘違いし、あるべき姿を無視してきたツケであるから、技術が横並びとなれば、弱い経済体力でしかない韓国は、大企業化したツケで利益は海外に流れ、自国繁栄の金は無くなるばかりである。自国では家計負債が増えて、自国も企業も負債だけがが増え、気が付いたときには手遅れとなる。

真似と本業の違いは、これから明確となる。前回の通貨危機時では助けられたが、今後発生すれば、韓国などを助ける金は集まらない。世界不況の波は、今までと様相が違うわけで、他国をあてにすればするほどそのツケは大きい。それが今の韓国であるから、金のある財閥はそろそろ今年後半から来年にかけて、海外逃亡するだろう~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月25日 19:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(5)
どんどんやれ
 韓国の正規労働者達よどんどんストライキをやりなさい、近い将来アメリカのデトロイトのように、自動車労組の跡形も無いように徹底的にやりなさい、中途半端は行けませんよ、会社が潰れるまで!
 日本企業も韓国、中国に投資するなら慎重にしないと韓国GMの様に労働組合対策で何ヶ月も悩まされるし、労働生産性を考えれば韓国などに投資することはやめるべきですよね、東レさん!
 
[ 2016/09/25 20:11 ] [ 編集 ]
驚愕の事実が。。。
えっとですね。ちょっと驚愕な事実が!韓国の消費者金融の貸し出し残高が5兆円。日本はいくらだと思います?2兆円台。。。日本より消費者金融の貸し出し残高多いんですよ!?そもそも金利が違う。韓国約50%、日本約20%。。。韓国。。。すごい!怖い!強心臓!あと、クレジットカード。。。そんなん比べ物になりませんよ!日本の何倍でしょう!
なんか、韓国ってかわいそうですね。我々日本は、韓国を反面教師に、我らは、健全な国民になりましょう!おっと、読者の皆の者!パチンコはあかんで!
[ 2016/09/25 20:46 ] [ 編集 ]
田中さん
あそこは地獄ですから。

宜保愛子(故人・自称霊能力者)はんも言うてはりましたわ(笑)。

「蜘蛛の糸」 を垂らしたら、 亡者が群がりますわ。

[ 2016/09/25 20:53 ] [ 編集 ]
ちょっと違う
韓国ではクレジットカードと呼ばずクレイジーカードです。
[ 2016/09/25 23:33 ] [ 編集 ]
クレカ状況
皆の衆

クレジットカード(クレイジー)利用者数比較(複数持ちカウント):日本3840万人分、韓国!なんと5800万人分、アメリカ1億9200万人分。ただし、クレカの保有枚数は日本がトップで2.7枚、アメリカ2.6枚、韓国2.1枚という結果です。
韓国の人口は日本の1/2、アメリカの1/6程度。
結論:韓国は発行枚数は一番低いが利用率はダントツで約6割。アメリカは約2割4分。日本は1割2分。そして、韓国は破産者多いので発行してほしくても発行してもらえない層を考慮すると、ほとんど全員グレカ利用。。。カード持てないくせに利用者一番てどんな国や!対して日本、持ってはいるが、ほとんど使わない。。。
現代自動車もついに国内生産台数で世界6位に転落。インドに抜かれたと。ちなみに日本は3位。
あとね、アメリカもなー。あまり知られていないが、当たり屋大国ですよ。あそこは。だから、保険会社が世界一発達しているんですな。
[ 2016/09/26 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp