韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「韓国の科学に未来はない」 韓国の科学者40人が研究費求め請願

「韓国の科学に未来はない」 韓国の科学者40人が研究費求め請願

韓国の著名な科学者たちが、政府の研究開発(R&D)支援の改革を求める公開請願に乗り出した。

ソウル大医学部のホ・ウォンギョン教授をはじめ科学者40人は23日、生物学研究情報センターの公式ウェブサイトに「研究者主導の基礎研究への支援拡大を求める請願書」を掲載し「韓国の研究開発予算は増え続けてはいるものの、基礎研究はむしろ縮小傾向にある」とした上で「政策決定者たちの根本的な変化を要求する」と主張した。科学者たちはまた「政府の研究費は19兆ウォン(約1兆7400億円)以上だが、このうち基礎科学研究者が自発的に提案している課題に割り当てられるのはわずか6%しかない」と批判し「米国は政府の研究費全体の47%を基礎科学に投資し、ほとんどは研究者が自分で研究テーマを決めている」と説明した。

今回の請願にはソウル大生命科学部のカン・ボンギュン、キム・ビッネリ、ノ・ジョンヘ、イ・インハの各教授、同大医学部のキム・インギュ、ホン・ソンテ両教授、同大化学科のチョン・テクトン教授、高麗大生命科学部のソン・ヒョクキュ教授、韓国科学技術院電気電子工学科のチョ・ビョンジン教授、延世大システム生物学科のチョ・ヒョンス、チェ・グァンミン両教授、梨花女子大生命科学科のユン・ヨンデ教授など、韓国を代表する研究者が名を連ねた。

科学者たちは請願書で「基礎科学の公募課題の研究費は、全体の80%が5000万ウォン(約457万円)以下」だとして、研究費の大幅な増額を求めるとともに、大型の国策研究にも科学者の意見を最大限反映するよう要求した。ホ・ウォンギョン教授は「現在の方式が続けば韓国の基礎科学に未来はない。この点で教授たちの思いは一致している。国会や政府が関心を持ち、状況が変化するまで請願を続けるつもりだ」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/26/2016092600820.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
2010年9月には、海軍の最新鋭誘導弾高速艦、「韓相国(ハンサングク)艦」に、高速で走行すると正常軌道を離脱し、直線走行ができないという深刻な欠陥があることが確認された。2009年9月に建造され、11月に進水式を行った韓相国艦は、尹永夏(ユン・ヨンハ)艦に続く2隻目の誘導弾高速艦で、8年前に韓半島西の西海の延坪島(ヨンピョンド)付近で起きた南北海軍の交戦で戦死した韓相国中士の名前を取った460トン級の最新鋭高速艦だ。

防衛事業庁は27日と29日に韓相国艦に対する最終テストを行った結果、高速で航海すると船がまっすぐ進まず、ジグザグで進む欠陥が見つかり、メーカーからの引渡しを保留したと30日明らかにした。それによりますと、航行速度が28ノットになると、左右それぞれ6度ずつ正常軌道を離脱し、36ノットになると左に18度、右に40度離脱するなど、高速で航行すると直線走行ができないことがわかった。

こうした欠陥について、建造にかかわったメーカーや海軍、防衛事業庁、国防品質技術院は正確な原因を把握できておらず、韓相国艦は当初30日にメーカーから海軍に引き渡される予定でしたが、これを見合わせ、欠陥の原因調査を続けることになった。3隻目の誘導弾高速艦をはじめ、最近進水した6隻目と7隻目の誘導弾高速艦もすべて同じ設計と方式で建造されており、韓半島の東海と西海の最前線を守る海軍の中核戦力である誘導弾高速艦に致命的な欠陥が確認されたことで、建造過程の抜本的な再検討が必要だとする指摘が出ている。

ちょっと古い記事で申し訳ないのですが、海軍最新鋭高速艦に欠陥でジグザグ走行というわけで、そのほか発電装置の故障で漂流したのも韓国軍の船だったと思うが、例を挙げればきりがない。ましてロケット技術を含めた科学分野など無理だろう。記事では基礎研究と言うが、真似る研究費用であるから困る。無駄な研究費を投じたところで、上記のような重要な軍備が基本的に異常を起こしているようでは、論外ではないのか…。。。科学と言っても様々な産業があるが、しっかりとした研究計画が無いわけで、行き当たりばったりの研究では、無駄である…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月26日 11:17 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ポッケナイナイの額が増えるだけ。
[ 2016/09/26 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp