韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国造船人材の日本造船所就職を支援するべき

韓国造船人材の日本造船所就職を支援するべき

韓国開発研究院(KDI)が造船産業の構造改革に関する研究を始めた。造船産業の構造改革が雇用および地域経済に及ぼす影響が尋常でないという判断からだ。金俊経(キム・ジュンギョン)院長が研究を指揮するという。

金院長は25日、記者との電話で、「造船産業の構造改革は地域経済の沈滞と大規模な失業につながる」とし「失業対策と地域経済復活案、新産業育成政策などを総合的に研究する必要性があると判断した」と述べた。金院長は最近、韓国より先に造船産業の構造改革を推進した日本と英国も訪問した。

KDIは造船産業構造改革関連の対策の一つとして、韓国造船人材の日本造船所就職支援を提案する計画だ。金院長は「造船産業構造改革対策のうち最も重要なのは行き場を失う人材に再就職の機会を与える問題」とし「熟練技能工が日本造船所に就職できるよう政府が支援する政策を提案する考え」と説明した。 日本は1980年代から生産設備および人員を減らす構造改革をした。最近は受注量が増えているが、熟練技能工が不足している。

金院長は「韓国と日本の政府が協約を締結し、日本語教育機会の提供および就職斡旋などをする方式が可能」とし「韓国は行き場を失った造船人材に再就職の機会を与えることができるという点で、日本は不足した熟練工を確保できるという点でウィンウィン政策になるだろう」と述べた。
http://japanese.joins.com/article/040/221040.html?servcode=300§code=320&cloc=jp|article|ichioshi


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
朝鮮日報は、韓国造船業では約1万人の設計者が液化天然ガス(LNG)タンカーなど高付加価値の船舶を建造しているとする一方で、中国は経験が5年前後の20-30代の設計者約5000人が低付加価値のばら積み貨物船を主に手がけており。中国は2000年代半ばから、中国の貿易物資は国産船舶で運ぶという「国輸国造」政策を推進し、韓国の設計人材を狙ってきたと報じている。

07年には船舶の設計図面など1400億ウォン相当の技術を韓国の造船会社社員から不正入手しようとし、08年にもLNGタンカーの設計技術を不正入手しようとして、情報当局に摘発された。今回の構造調整で人材の管理を誤れば、日本と同じ轍を踏みかねない。造船業界専門家は「リーダーが若い中国の人材を教えれば、状況はいつでも逆転し得る」と警告した。

構造調整は産業の再飛躍には必要だ。しかし、景気回復後の需要に対応すべき潜在能力まで損ねてはならない。英国の造船・海運専門調査会社クラークソン・リサーチは、18年から造船受注が回復すると予想している。研究開発人材を温存する効率的な構造調整が求められるのはそのためだという。海洋プラントは造船業界の損失の主犯と目されているが、高い授業料を払った以上、事業を中断してはならず、中国の追随を許さないように技術を蓄積すべきだとの意見も根強い。遊覧船などを政府が発注し、企業の事業縮小を遅らせ、自然な形で構造調整が行われるように支援することも検討すべきだとした。

中国の造船各社は最近、韓国の造船会社の従業員が退職すると、待ってたかのように電話をかけ、高額の年収を提示しているという。韓国の年収の3-9倍を最低3年間支払うことから「3・9・3の法則」とも呼ばれる。韓国もまた日本人をヘッドハンティングしてきたわけで、今でも続いているのだろう。サーチナは、事業不振に陥った日本企業から韓国や中国の企業が人材を引き抜いているという報道が数年前から見られるようになった。だが近年は、日本企業が韓国企業にされたことをそのまま、中国企業にされるケースが増えていると報じている。

韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版は、韓国の半導体産業では人材の国外への流出が続いていると伝え、その大半が中国企業に転職していると報じた。今後、人材の流出はさらに激化する見通しだとした。人材の引き抜きは韓国企業も日本企業に対して積極的に行ってきたことだ。ロイター通信は2012年4月、サムスンが日本人技術者の引抜き攻勢を強めていると報じている。中国企業はかつて韓国企業が日本企業に対してしてきたことを見ていて、そのやり方を学んでいたのかも知れないとした。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月26日 13:35 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(4)
人材紹介
KDIという韓国の政府機関が余剰人員を日本に出稼ぎに行かせる
というが、KDIは雇ってくれる日本企業にあてがあるのだろうか。
それはリクルートとかパソナとか人材紹介会社を
通した個別の紹介案件だろう。

失業した労働者・技術者の行先は自由で、日本にいくのも、中国に行くのも自由。
しかし、生産過剰な業界から出た労働力を他国の同じ業界が吸収すれば
世界全体の過剰能力は解消されない。
次の好況期まで待てばいいが、それはいつなのか。
[ 2016/09/26 14:30 ] [ 編集 ]
現代自の労使関係を見たら、 そんな気は起きませんな。

日韓問題とか、 騒ぐネタにも困らないでしょう。 今現在でも在日左翼に手を焼いてるのに。

それに、 なまじ外国人労働者を保護するような法整備なんかしたら、 それを盾に国も企業もしゃぶり尽くされますよ。

暴力沙汰なども増えるし、 地域コミュニティーも崩壊します(キッパリ!)。

今はまだ、 連中が勝手に思いついて勝手に騒いでる段階でしょうけど、 日本の問題は日本が決めます。

絶対にあってはならないと考えます。
[ 2016/09/26 16:24 ] [ 編集 ]
妄想につきあうのは勘弁してよっ!
実は、既に、造船、建築には外国人労働者が日本に入ってきています。中国人32万人、ベトナム人11万人、フィリピン人10万人、ブラジル人9万人、韓国人4万人。彼らは、ペンキの吹き付けや清掃ですけどね。
えっと、KDIの件ですが、韓国人の韓国技術者>日本技術者という妄想の上に記事が書かれています。しかし、日本の造船、建築現場は中国、韓国とは次元の違う職場ですし、親会社、一次、二次、、、と続く下請け制度では外国人(自称能力ある韓国人)はペンキの吹き付けや清掃以外できません。
さらに、今、造船、建築現場では、外国人労働者への不信感があります(長崎造船所での放火など)。韓国人なんかは長崎では絶対に働ける環境にありません。あとは愛媛県ですか?これも最近の松山市長の仁川市長へのドイツへの慰安婦像の件での猛抗議などあり愛媛県でも無理でしょう。どこで働くんだ?
さらに、我々の造船業はエネルギー学科、物理学科(熱力、流体力、)、材料学科、機械、化学、システム、情報理工などに高度に細分化された教育体系で育った日本の技術者がいるので、他国の技術者ごときに負けるはずはありません(欧米で製造される超巨大客船は納期は守るが、未完成で低品質で引き渡すから、多少の雨期は延期されるが品質的にどうしても三菱重工に発注することになる(それに、延期分ご丁寧に巨額の延滞料も払ってくれるから)らしい。ちなみに、中国の最先端の造船所は日本企業との会社合弁として運営しています。どっちが上って?他国に呼ばれて合弁するくらいですから日本に決まってるじゃないですかーーー。
まあ、我々は粛々と韓国が反日で自滅(慰安婦像、反日運動など)するのを待つだけですけどね!
あと、日々、我々の地元の自民党議員に韓国の悪行を伝え続けることも重要ですよ!皆さん、よろしく!
[ 2016/09/26 17:56 ] [ 編集 ]
お断りします
朝鮮寄生虫が一匹でも日本に侵入することに反対。
朝鮮寄生虫は何か悪いことをするのがお約束。
朝鮮寄生虫は自国で人糞でも食べているのがお似合い。
[ 2016/09/27 15:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp