韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  安倍首相「韓國は隣国に過ぎず」ロシア・中国に「好意」

安倍首相「韓國は隣国に過ぎず」ロシア・中国に「好意」

安倍晋三首相が、日本軍「慰安婦」問題に対する韓日政府の12・28合意以降にも、韓国について「基本的な価値を共有する国」という表現を使わなかった。 安倍首相は26日午後、日本の国会第192回臨時国会の開会式で行った「所信表明」演説で、「韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国であり、未来志向、相互の信頼の下に、新しい時代の協力関係を深化させていく」と明らかにした。 しかし、2014年まで使用していた「基本的な価値を共有する国家」という表現は、今回も使わなかった。

韓日両国政府は1998年、金大中(キムデジュン)大統領と小淵恵三元首相の「韓日パートナーシップ宣言」を通じて、両国が自由、民主主義、基本的人権、法の支配など基本的な価値を共有する国であることを宣言し、2000年代の「韓流ブーム」に象徴される両国間の黄金期の扉を開いた。 しかし、安倍首相は両国間の関係の悪化などを理由に、2015年2月、韓国について「基本的な価値の共有」という表現を削除し、「最も重要な隣国」と短く言及したのに続き、今年1月にも「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現した。安倍首相のこのような発言は、北朝鮮の核問題などに共同で対処するために協力しなければならない「ビジネスパートナー」にすぎず、基本的な価値を共有する「友人」ではないという認識を反映したものと見られる。

その代わり、ロシアの重要性が高まった。安倍首相は同日、ロシアを日本の「外交・安全保障の基軸」である日米同盟に続き、2番目に言及した。安倍首相は「今月プーチン大統領と14回目の会談を行った。(両国間の)領土問題を解決し、戦後71年を経ても平和条約がない異常な状態に終止符を打ち、経済、エネルギーなど日露協力の大きな可能性を開花させる」と宣言した。日本国内では、安倍首相が12月15日、プーチン大統領の訪日の際に両国間の最大懸案である領土問題で大きな進展を引き出した後、これに対する信任を問うという名分で、12月末~来年1月初めに衆院を解散するという見通しが示されている。


スポンサードリンク


安倍首相は、中国については「中国の平和的な発展を歓迎する。(日中両国が)地域の平和と繁栄、世界経済に大きな責任を持つことを共に自覚し、『戦略的な互恵関係』の原則の下、大局的な観点から、関係改善を進める」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/25257.html

【管理人コメント】
核問題などに共同で対処するために協力しなければならない「ビジネスパートナー」にすぎず、基本的な価値を共有する「友人」ではないという認識を反映したものと見られる。

その通りでしょうね~。反日で日本に対して70年以上も屈辱的な行動を実施しきた。日本統治下を考慮し、日本政府は韓国政府に対して常に気を使ってきたが、もういい加減良いだろう。日本人は人が良すぎるわけで、敗戦と言うと当時は日本統治であるから韓国も同じ敗戦国である。にもかかわらず、戦勝国ずらして日本を騙してきたわけで、十分すぎる対応をしてきた日本は世代を超えてまで対応する必要は無い。

ただ日本統治下により、産業で競合する部分が多分にあるのは事実。そういう部分での協力と言う意味では、最低限度必要な事を実施すれば良いだけで、進んでこちらから云々と言う国ではない。日本の産業に勝つため、韓国政府は大企業化しサムスンや現代自と財閥を後押しした政策をとった。IT産業で勝ったと大喜びは良いが、自国への反映ではなく、財閥反映では困りごとである。日本と大きな差であり、内需が育たないのは反日政策ばかりに拘り、メディアも異常であるから、気が付けばかけ家計負債が増大し、日本の半分の年収で、物価はほとんど変わりがないわけで、生活レベルは日本の半分。挙句に認知度も低く、貨幣価値であるウォン量も小さく、為替依存度が高い事から、通貨危機を発生しやすい国であるから、平均年収などを語っても、自国メディアが報じる韓国経済内容は嘘だらけである。

そもそもが日本とレベルが違うわけで、比較対象外である。
軍事面では、北朝鮮問題もあり、日本を守るという意味では、協力せざる負えないのは事実。
日米の傘下においても、利用するしかない。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月27日 09:57 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)
野党は何を。。。
自民党が総立ちで拍手したことに対して、野党は「こんなの初めてだ。中国や北朝鮮と同じだ」というが、民進党の鳩山のときも総立ちで拍手してたやん?小沢!覚えてねーのか?記憶力ないんなら政治家辞めろ!また、今朝のテレ朝でフリージャーナリストの青木が、「僕は、こういうの嫌ですね。なんか戦力を強権化し、疑義をあたえないよういしている」とかなんとか言っていたが、彼の頭の中は偏っているんですね。まず第一に青木の個人的感想を公共の電波を使って述べるべきではない!まず思想が偏っていて臨機応変さがない!こういうのは公共のテレビにでるべきではないんですね。そもそもこいつは羽鳥と宮根の番組以外あまり呼ばれないからね。。。あっつ、羽鳥、宮根のはニュースというより娯楽か。。。
[ 2016/09/27 12:12 ] [ 編集 ]
三歩で忘れる鳥頭
日本の総理大臣の国会「所信表明」の文言に反応。

こういうスナップショットではなくて、この2年くらいの
韓国の外交をレビューすればいいのだが。

一昨年の集団的自衛権について韓国政府の見解、
「韓国政府の要請または同意がない限り決して容認できない」
これ、何も変わっていないでしょう。
[ 2016/09/27 16:18 ] [ 編集 ]
単に隣国でしょ、何であって欲しいの?
文面から見ると「ウリナラを特別扱いして欲しいニダ」って考えが透けて見える。
朝鮮寄生虫民族の棲息する国が隣国である不条理をどうにか出来ないものか。
[ 2016/09/27 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp