韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  築地で働く人々のホンネ 夕刊フジが直撃 「突然の移転延期、立場もない」

築地で働く人々のホンネ 夕刊フジが直撃 「突然の移転延期、立場もない」

豊洲新市場(東京都江東区)への移転問題は、開会した東京都議会でも大きな争点となる。いま築地市場(中央区)で働く人々は何を思うのか。現場の声を聞いてみた。 築地市場とその周辺は、海外からの観光客を含む人々でごった返す。プロが商品の買い付けを行う「場内」で作業をしていたのは、築地で働いて30年という仲卸業の男性(60)。

「最近は『もうすぐ移転だから、最後の築地を見ておこう』ということなのか、若干観光客が増えたように感じていた」と話す。 豊洲市場をめぐる情報公開や安全性の問題が浮上し、小池百合子知事は8月に移転延期を表明したが、この男性は関係者の無責任ぶりに怒りをあらわにする。 「豊洲に移転するには、1店につき最低1000万円はかかるといわれ、とてもペイできないということで廃業を決めた業者もいる。それが突然、移転延期といわれたら立場もない」

別の60代の仲卸の男性は「移転かそうでないかを決める理事会では、賛成派が、初めから『今日は議題はありません』と言って議論をさせなかった」と、移転ありきだった議論を振り返る。

築地にとどまる「場外」の小売店や飲食店では変化に期待する声も。中央区は市場に隣接する商業施設「築地魚河岸」を建設。10月半ばの開業は延期されたが、11月19日にプレオープンの予定だ。近くにあるすし店の20代の男性従業員は「うちの周りには場外の中心部ほどお客さんがやってこないが、近くに『築地魚河岸』ができることで人の流れが大きく変わるかもしれない」と笑みを浮かべる。


スポンサードリンク


1927年創業の昆布商、吹田商店の軒先には「築地はずっと変わりません! 場外市場は移転しません!」というメッセージが掲げられていた。5代目の吹田勝良社長(51)は「場外の自分たちも移転すると勘違いされる方がいるので、7月にこれを付けた。その直後に延期だよ」と苦笑いする。

「場内にないものを求めて、ウチのような場外の店に来てくれるお客さんがいる。当然、移転してほしくはない。でも、昔から来てくれる常連さんがいるのだから、これからも築地が変わることはない」
築地に生きる人々の受け止め方も十人十色だった。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160929/dms1609291140006-n1.htm

【管理人コメント】
食を扱う場所で、最初から移転ありきと言うのも問題なのだが…。老朽化は直せばよいだけの話だが、とはいえ危険極まりない場所へ移転すること自体、今回のようなことを予測できなかったのかという事に尽きる。

移転理由は、産経ニュースで築地は水産物の市場としては世界有数の大きさを誇り「日本の台所」とも呼ばれてきました。でも、時代とともに取引量が増えて手狭(てぜま)になったことに加え、建物や施設の老朽化も進んだためと伝えている。都は当初、築地での建て替えを考えたが、しかし、市場で取引しながらの工事は、仕事に影響があると業者から意見が出た。少しずつ工事しなければならず費用が増えることも分かり断念した。

ここは東京ガスの工場跡地でベンゼンなどの有害物質が検出されたが、築地市場の1・7倍となる約40ヘクタールの広い敷地が確保でき、都心からも近いことで豊洲に決まった。都は土を入れ替え新しい土を積む「盛り土(ど)」をし、汚染(されているかもしれない地下水が上がってきたら、ポンプでくみ上げ、きれいに処理して流すと説明してきた。

結局ふたを開ければ、この状態だ。何とも東京都も都議会も政府も、こんな事では先進国家の日本であり世界の東京としては、あまりに情けない動きでしかないのではないか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月29日 13:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp