韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国国民の半数近くが「北朝鮮は協力対象」…「敵」と答えた人は14.3%

韓国国民の半数近くが「北朝鮮は協力対象」…「敵」と答えた人は14.3%

北朝鮮の相次ぐ核実験や弾道ミサイルの発射にも、「北朝鮮は協力対象」という国民の認識は、昨年より強化されたものと調査された。北朝鮮の核兵器と武力挑発の可能性を脅威としてとらえる認識も低くなった。北北朝鮮に対する国民のこのような認識の変化は、朴槿恵(パク・クネ)政権の対北朝鮮政策の反対方向を向いている点で、注目に値する。

ソウル大学統一平和研究院は29日、ソウル冠岳区のホアム教授会館でこのような内容の「2016年統一意識調査」結果を発表した。北朝鮮を「協力対象」とする認識は、昨年の35.2%から今年は43.7%に8.5%ポイント高くなった。一方、「北朝鮮は敵」と答えた人は、16.5%から14.3%に2.2%ポイント下がった。北朝鮮の核を脅威としてとらえる認識は、絶対値は高いが、昨年84%だったのが、今年は79.5%に4.5%ポイント減少した。北朝鮮への武力挑発の可能性を脅威とする認識も、70.5%から66.1%に減った。「北朝鮮政権は対話・妥協が可能な相手」という認識は、絶対値は低いが、28.7%から30.5%へ小幅上昇した。

分析を担当したソウル大学のキム・ビョンロ教授は「(南北当局会談と民間交流などを約束した)昨年の8・25合意の影響」と「北朝鮮による危機が繰り返されたことによる『対北朝鮮圧迫政策』に対する疲労感」を理由に挙げた。

「統一に向けて最も協力が必要な関係」としては、南北協力が34.9%で、韓米協力(26.1%)、韓中協力(7.0%)よりも高かった。「(南北、韓米、韓中協力)共に重要である」という回答は32%だった。支持政党や革新か保守かという政治性向にかかわらず、南北協力が1位を占めた。


スポンサードリンク


このような認識の変化を反映するように、朴槿恵政権の対北朝鮮政策に対する満足度は、政権が発足した2013年の57.6%から毎年低下し、今年は45.1%で初めて50%を下回った。分析を担当したチャン・ヨンソク責任研究員は「昨年に比べて年齢別では30代(47.2→36.4)と60代以上(59.4→49.5)、政治指向別では保守層(58.2→47.2)で満足度が急落した」と指摘した。

セヌリ党議員らが主張する独自核武装論については、昨年に比べ、賛成(55.8→52.8)と反対(17.5→15.2)の割合がいずれも低下したが、判断留保層(26.8→31.9)が増えた。 このような調査結果は、北朝鮮の核実験と米中対立の激化など、最近の北東アジア情勢の悪化・動揺と関連し、南北協力を通じた積極的状況管理と主体的問題解決に向けた努力が必要だという危機意識が高まったことによるものと見られる。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25289.html

【管理人コメント】
ネット上では、韓国人のねじ曲がった根性、異常な自尊心、何の取り柄も無いくせに上から目線で見る根拠のない自信、虚栄心を満たすためならどんな汚い手も使う、日本へのコンプレックスの塊、超自己中心的な性格で反省をしない、約束を8割守らない、嘘をついてばれると逆切れする、日本人相手なら犯罪犯しても栄誉だと思っている等々…。そんな連中が北朝鮮を敵と見ないのにはご都合主義が見え隠れする。

北朝鮮からの攻撃を受けてから逆恨みするのだろう。それでは遅すぎる。良い例が朴槿恵の動きを見ると実によくわかる。明日にも統一できるようなそぶりで見せた統一願望は三国時代の女王さながらの動きであったが、金正恩がミサイルを打ちはじめたとたんに手の裏を返したように制裁へと変わった。この変わりようが韓国特有だろう。朝鮮人が日本に対して反日政策や反日行動を実施しても、日本をうらやましいと思えば日本に来る厚かましさには困りごとだが、自分だけ良ければと言う考え方に変わりはない。

私の経験ではよほどの強いリーダーシップで彼らを指導しない限りは、いう事を聞かない。アメリカに似た対応が一部あって、ボスと認めれば、彼らはいとも簡単に言う事を聞くが、よほどの人材でない限りは無理だろう。目先の敵も分からないようでは、朝鮮戦争冷戦期などを理解している連中はいないのではないか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年09月30日 09:53 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
洗脳教育の恐ろしさ
戦後、李承晩大統領から嘘の歴史をでっち上げて(南北)朝鮮人の敵は日本人だと、代々の政権が国民を洗脳してきた。
その結果、未だに朝鮮半島は休戦状態とはいえ南北戦争は続いている事をすっかり忘れている。
この為、日本に戦争で勝つ為には、敵である北朝鮮のミサイルや核爆弾さえも南北統一朝鮮の武器だと勘違いしているのだろう。
一旦、金正恩がGOを出せば、国境の向こうから数万砲の火器が火を噴き、ソウルは数時間で瓦礫の山となる。
この喉仏にナイフが付きつけられている事を無視してお花畑の妄想の世界に住んでる様だ。
これが洗脳の恐ろしさだ。
[ 2016/09/30 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp