韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  朴大統領に会った孫正義氏「韓国に4600億円投資」

朴大統領に会った孫正義氏「韓国に4600億円投資」

ソフトバンクグループの孫正義会長は30日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に会い、「今後10年以内にモノのインターネット(IoT)、インターネット、人工知能(AI)、モバイル、スマートロボット、電力分野で5兆ウォン(約4600億円)を韓国に投資する」という計画を明らかにした。

訪韓中の孫会長はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪問し、「韓国の『半導体ファンド』が投資した企業にソフトバンクが共同投資したり海外進出パートナーシップを通じて連係投資する」とし「スマートフォンの97%が最近ソフトバンクが買収したARMの半導体設計を使用しているが、今後のIoT時代にはさまざまな分野に特化した半導体が必要であるため、韓国ベンチャー企業との協業が必要だ」と述べた。

これに対し朴大統領は「韓国は世界最高水準のICT技術力と製造業を保有し、ソフトバンクグループとシナジーを出すことができるだろう」と述べた。また朴大統領は孫会長の「アジアスーパーグリッド構想」(モンゴル砂漠で風力・太陽光から電力を生産してアジア各国に供給)について「北東アジアの国を電力網に連結すれば域内の平和にも大きく役立つはず」とし「この構想を実現するにはエネルギー貯蔵システム(ESS)、スマートグリッド分野との協力が必須であり、力がある韓国企業に特に関心を持って投資してほしい」と要請した。
http://japanese.joins.com/article/311/221311.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
ソフトバンクは先ごろ、IoTで急成長している半導体設計大手の英アーム・ホールディングス(ARM)を234億ポンド(約3兆円)で買収し、世界のIT業界から注目されている。 朴大統領は面談で「IoT、インターネット、AIなどの分野は韓国も集中的に育成するために関心を持っている分野であり、韓国企業とソフトバンクグループが協力すればシナジー(相乗効果)を出すことができるだろう」と話した。

また「韓国は世界最高の情報通信技術(ICT)の技術力と製造業を保有しており、ソフトバンクグループが重点を置くAI、スマートロボット、IoTの分野と結びつけば新しい市場を創り出す潜在力が非常に大きいだろう」と話した。 その上で、「韓国のロボット関連企業が医療、教育など多様な分野で事業を推進しており、AI、IoT、スマートロボットが多様に結びついた関連ビジネスやコンテンツが作られ始めているため、この分野の韓国企業に対しても関心を持ってほしい」と求めた。

また朴大統領は「韓国は強いICTインフラと世界的な家電・情報通信産業を保有しており、産業の核心部品である半導体企業が成長できる潜在力が大きい」とした上で、「韓国も国内の半導体設計企業などに投資するために2000億ウォン規模の半導体ファンドを作っている」と紹介し、ソフトバンクグループの同ファンドへの参加を提案した。 同ファンドは半導体と関連したベンチャー企業や中小企業に投資するため、サムスン電子、SK、産業銀行が出資しており、年内に2000億ウォン集めることを目標にしている。これに対して孫氏は同ファンドが投資した企業に共同投資するなどの形で協力すると話した。

孫氏はスマートフォン(スマホ)の97%でARM社の半導体設計を使用していると紹介した上で、IoTの時代には自動車、家電など多様な分野に特化した半導体が必要であり、AMR社だけでは対応できないため、特化した領域では韓国のベンチャー企業と多様な設計を通じた協力が必要だと話した。また韓国の有能な若者がソフトバンクグループのグローバルネットワークを活用し、海外就職の機会を得ることができれば、新しいレベルの協力モデルになるとした上で、同グループのネットワークを活用し、韓国の若者の留学、インターンシップ、企業家養成を支援するプログラムなども推進すると伝えた。

日本にいて、韓国の国籍で、言葉もカタコトで、知り合いも頼る人もいなくて、14歳で渡ってきた。そのおばあちゃんが孫氏の父、母と7人の兄弟を経済的に支えて一生懸命仕事をしたそうで、大変苦しい苦しい生活の中で孫氏が生まれたという。今の孫氏にも様々な事情はあるのだろう。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月01日 12:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(6)
孫 正 義 伝 【 伝説のパチンコ大富豪 】


孫正義が十歳になった頃、三憲は闇金業からパチンコ屋に転身した。
孫一族7人兄妹のうち6人が持っていた佐賀と福岡のパチンコ屋だけで、56軒もあった。

その当時、パチンコで大儲けした孫一族の一人が建てた御殿のような豪邸は、いまでも
一族の語り草になっている。

その家には、だだっぴろい風呂場に水風呂やテレビ付きのサウナまであって、飼っていた
ピレネー犬の犬小屋にはクーラーまでついていた。
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1294753181/

http://livedoor.blogimg.jp/polisson/imgs/0/d/0d945b37.jpg
[ 2016/10/01 14:45 ] [ 編集 ]
孫正義 日本発の優れたOS「トロン」を潰す
今、OS(オペレーション・システム)は、・・
完全に米国に支配されていますが、日本にも主導権を握るチャンスはありました。

1つ目は、西和彦と松下電器が進めていたMSX構想。2つ目が、TRONです。

どちらも、孫正義(現ソフトバンク社長)の官僚や経済界の大物を巻き込んだ猛烈な反対運動によって、プロジェクトは、「壊滅」に追い込まれました。


特にTRON。
同著は、孫正義が如何に情熱的に2つのプロジェクトを、財界の大物、京セラ(当時)の稲盛和夫等を巻き込みつつ、通産省にプレッシャーをかけて、つぶした事を、誇らしげに書いています。
http://ameblo.jp/putrajp/entry-10945614343.html
[ 2016/10/01 14:57 ] [ 編集 ]
いいじゃないか
まあ、まあ、孫さんは何しにソウルに行ったか?
①電力融通構想(シベリアー日本ー韓国ー中国ーモンゴル)を持っているので韓国に行き、朴クねと会談した。
②商談相手(サムスン、LGなど)に商売の話に行った。
理由:借金地獄で稼ぐには韓国企業しか残ってない。金儲けの商売がほしい。
そこで、韓国は困りに困っているので、ソフトバンクの内実をしらないので、投資の話を持ちかけた。
あのね、孫さんは文系です。理系のこと何もしりません。ソフトバンクってただ、出資や買収しただけ。なんの技術あるねん?
13兆円〜15兆円くらいの有利子負債。これって利払いだけで1000億以上毎年払い続けなければならない。
今のソフトバンクに余裕資金はありません。
電力融通もロシアで何をするつもりだ?太陽光は無理。風力か?モンゴルは太陽光か?日本の四国くらいの規模で太陽光パネルやったら中国くらいに融通できるんじゃないか?日本には無理です。風力?あのね!中国の砂漠には日本の県ほどの地域に風力発電つくった。でも今は観光名所。その辺では風力はだめ。日本みたいに台風がいっぱいこないと風力はだめなんですよ!
つまり、孫さんはポシャる可能性大。たとえ、みずほ銀行を連れて行ってもみずほが潰れる。
つまり、我ら日本は、ソフトバンクとみずほをなくすことができる。良いじゃないか?皆で応援しようぜ!
最後に残るARMは日本企業にひきとってもらえばよい。
[ 2016/10/01 19:50 ] [ 編集 ]
中国の習近平、日本の孫正義
10年間で4600億円という金額で何をするのだろう。
ソフトウェアとシステム中心に見える。エンジニリング会社を
起こそうという話か。空いたカマで半導体もという目論見が
ありそうだ。

日本国内の太陽光発電買取単価は毎年10%下がる。

来年以降にモンゴルで作った電力を日本に持ってきて、
採算がとれるのだろうか。
孫さんは40円で採算割れと言っていた。
国内はもうダメだからモンゴルなのか。

なんか、習近平の一帯一路といい勝負だ。
朴槿恵さんの相手をするのに似合うタイプだ。
[ 2016/10/01 20:42 ] [ 編集 ]
そうでしたか
そうでしたか。

何となく、かつてのエンロンのように、胡散臭く思っていました。

とは言え、NTTの改革に少しは貢献したような気がします。
NTTのサービスも、今やソフトバンクを越えています。

NTTさん、今のは少しお世辞混じりです。
決してソフトバンクなんぞに負けないように、常々精進されたい。
[ 2016/10/01 20:47 ] [ 編集 ]
忘れていました
ああ、忘れていました。孫さんのお父さんは今確かソウルですよ。孫さんが父親のためにソウルに豪邸用意しましたからね。だから、孫家族が日本とソウルを行き来するのは普通ですよ。まあ、孫さんのほうは、東京広尾の豪邸のほうが気にいっていると聞きますし、仕事があるので日本滞在が多いと思いますが父親はなんかソウルで事業やってんじゃないか?例えば、消費者金融とか。儲かりまっせ!
[ 2016/10/01 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp