韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  小池知事、特捜OBとタッグ 内部告発促す「公益通報制度」導入へ 豊洲問題

小池知事、特捜OBとタッグ 内部告発促す「公益通報制度」導入へ 豊洲問題

東京都の小池百合子知事は、都の内部調査が不十分だった豊洲新市場(江東区)の「盛り土」未実施問題で、内部告発を促す「公益通報制度」を導入して原因究明を続ける。元東京地検特捜部副部長の経歴を持つ、自民党の若狭勝衆院議員らの協力を受けることになりそうだ。日本最強の捜査機関のノウハウが、都の「隠蔽体質」を打ち破るのか。

「一定の評価はするが、十分ではない。さらに精査する」「もう一歩、二歩前に進めるために情報収集したい」 小池氏は9月30日午後の定例会見で、2008年から13年2月までの間に段階的に「盛り土」をしない方針が決定したとする検証報告書を公表し、厳しい表情でこう語った。 都の「自浄能力」を期待していたが、結局、内部調査では「誰が」「いつ」「何を決めたのか」は特定できなかった。職員同士の「なれ合い、かばい合い」を強く感じさせる大甘の報告書だった。

「東京大改革」「都政刷新」を掲げる小池氏はすでに、次の一手を打っている。今後も聞き取り調査を継続するとともに、内部告発を促す「公益通報制度」を導入するのだ。都知事選で提案した「職員目安箱」を都庁内に設置するだけでなく、都庁の外部に弁護士による窓口を設けて、幅広く職務遂行上の法令違反の通報を受ける仕組みを構築するという。


スポンサードリンク


小池氏は会見で「匿名、実名、どちらもOK。公益通報者保護法は、内部告発者が不利益を被らないよう、組織から阻害されないようにする法律だが、より通報しやすいように(仕組みを)整えている」と語った。 情報収集の手法や、集まった情報の分析には、特捜部OBである若狭氏の協力が必要となる。

小池氏は、都知事選勝利後の夕刊フジのインタビューで「都政の闇」に切り込む決意を改めて示し、「不正を暴く点では、若狭氏はまさにプロだ。これからも若狭氏の力を借りたい」「(不正が発覚した場合)捜査のメスを入れるのは当然だ。その場合、捜査当局に積極的に情報提供していく」と語っていた。
巨悪は眠らせない。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161003/plt1610031140001-n1.htm

【管理人 補足記事&コメント】
東京都の築地市場(中央区)が移転する予定の豊洲市場(江東区)の主要施設の下に土壌汚染対策の盛り土がない問題で、小池百合子知事は30日の記者会見で、「責任者を特定することは難しい」とする調査結果を発表した。「今回の事態を招いたのはガバナンス(内部統制)と責任感の欠如」と厳しく批判。巨大組織に構造的な問題があるとして、縦割り打破などの組織改革に取り組む方針を示した。会見では、都の調査チームがまとめた自己検証報告書の内容を小池氏が説明。いつ、どの時点で誰が盛り土をしないことを決めたのか▽なぜ、都議会や都民への説明責任を果たせなかったか、の2点を最重要ポイントとして挙げた。

今後様々な問題が発覚し、明らかになるのは良いが、移転するのか、しないのかの判断は、出来るだけ早いタイミングが良いだろう。今の状態では移転は無理だろうと個人的には思うが…。無理であったら莫大な税金で作った豊洲市場をどうするのかは大きな課題となる。いずれにしても、敏速かつ冷静・慎重が求められるが、何と言うのか都政も日本政治も大改革が必要な時ではないのか…。政治と金の問題のみならず、公務員全体にも言えるわけで、何とも情けない状態と化している。

これでは韓国財閥の不正とさほど変わりがないわけで、日本も今後を考慮すれば、透明性のある組織へと改革し、税金で仕事をしている公務員全体を考慮し、民営化を含め、税金の無駄の縮小を図らないと社会保障どころでは無くなりそうだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月03日 13:33 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
針のムシロ
A氏、B氏、C氏と実名で名乗り出て、
やったのは我々です、悪うございました。
と謝れば一発で終わるのですが、
雲隠れ、トンズラの連中だから、知事側が
ステップを踏んで解明行動を続ける。

そのたびに、東京都、自民党都議団の悪評が広がる。
小池知事は戦略にはめる素振りは見せないが、
結果として戦略にはまっているから。
自民党都議は次の選挙までずっと針のムシロ。
[ 2016/10/03 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp