韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国石油公社が1745億ウォンかけたボーリング船、無用の長物になる危機

韓国石油公社が1745億ウォンかけたボーリング船、無用の長物になる危機

韓国石油公社が1745億ウォン(約160億円)をかけて建造したボーリング船が内海であるカスピ海に閉じ込められ行き来も出来なくてお金だけが浪費される状況になったことが明らかになった。国民の党の孫今柱(ソン・グムジュ)議員が3日に石油公社が提出した資料を分析した結果だ。

石油公社は2008年、「カザフスタンのザンビル鉱区に10億バレルの石油が埋蔵されている」として2160億ウォンを投資した。しかし実際の埋蔵量は予想値の10%にすぎないことが確認され、今年3月に鉱区から撤退した。石油公社はこの過程でカザフスタン国営石油会社KMGに鉱区を安価で売り戻した代金55億ウォンを除き2105億ウォンを失った。

問題は莫大な損失額から開発当時に建造したボーリング船費用が抜けているという点だ。石油公社は2008年にSKイノベーション、現代製鉄、LG商事、サムスン物産など大企業の投資を受け1745億ウォンでボーリング船を建造しカスピ海に送った。しかし石油公社がザンビル鉱区から撤退しボーリング船は無用の物になった。

石油公社はボーリング船が完成した2012年からこれまでボーリング船維持費だけで1044億ウォンを投じてきた。事業が中断され一度もボーリング船を稼動しなかった2年間にも206億2000万ウォンがかかった。いまも毎月平均11億5000万ウォンが投入されている。
http://japanese.joins.com/article/360/221360.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、石油公社は第19代国会の「資源開発国政調査」でも「資源開発とは別途の費用」という理由などでボーリング船の存在自体を正確に明らかにしなかった。ボーリング船の費用が追加されれば損失規模は2倍近くに増えると報じている。

石油公社はこの過程でKMGにボーリング船売却を打診した。最初はボーリング船買収を提案したが拒絶され、再度一部権益買収を試みたがこれすら拒絶された。ボーリング船建造と関連した契約書には「ボーリング船費用は開発収益金で充当し、ボーリング船所有権はカザフスタンに渡す」とされている。契約条件によりボーリング船の所有権が譲渡されることになっているカザフスタンの立場では停泊している船を買うのにお金をかける理由は大きくない。特にボーリング船が内海であるカスピ海にすでに浮かんでいるので他の場所に船を移動することも不可能な状況だ。

石油公社はカザフスタンでのボーリング船売却が難しくなると他の買い入れ対象者を物色している。しかし現在カスピ海で推進されている25カ所の鉱区のうち石油公社のボーリング船を活用できる鉱区は3カ所にすぎない。該当ボーリング船の作業可能水深は2.5~7.5メートルだが残り22鉱区の水深はとても深かったり浅かったりで活用度が落ちるとの事。

今の韓国経済において造船業界では、構造調整の波に包まれた造船ビッグスリーの自救案が続々と輪郭を表わしている。自救案と別に険しい「三角難題」が彼らを待ち受けており対応策が求められる。発注元の船舶受領拒否、海洋プラント熟練工の不足、原油安で経営環境の見通しが利かなくなるという。特に深い超深海での原油ボーリングは高度な技術力と海洋環境専門知識が必要で作業過程の費用を低くすることが造船業界全体の大きな課題になる。

中央日報は、造船業界は結局将来の収益源である高付加価値船舶や海洋プラント分野に傍点を移すほかはないが人材はそうではない。続く原油安状況も負担だ。OECDと造船業界は深海ボーリング作業に必要な技術投資をし、関連人件費を充当するには原油価格が最小1バレル当たり60~80ドルはなければならないと伝えている。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月04日 11:50 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
思い出すな〜。
約10数年ほど前にカザフスタンにいたことがあります。ここはウイグル族と同じ民族がいます。顔は日本人と同じというか、ブラジルの日系社会とどうよう、古き良き日本の面影を感じることができます。みため、日本人と区別できません。ただし、物価が高いですし、天候もよくないですね。昔は飲んべ〜の故中川さん(大臣)が日本とカザフスタンの橋渡し(ウラン、レアメタル)をしていましたね。思い出すな〜。中川さん。。。ところで、カスピ海は海とつながっていない。ということはこのボーリング船は無用の長物と化しましたね。日本はその点賢いよな〜。そんなばくちやりませんからね。だからサムスンのような超巨大企業が出ないんですが、それはそれで良いのではないかと個人的には思っています。なんせ巨大すぎると潰れたときが大変ですからね。
[ 2016/10/04 20:33 ] [ 編集 ]
事業仕分けだろう
公社の損益計算書でまだ費用計上されていないということか。
非稼動で、減価償却もしていなくて、資産額が残っているのか。

韓国に民主党がいたら、この公社は真っ先に「事業仕分け」ですよ。
[ 2016/10/05 00:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp