韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  8月の海外旅行費、過去最大の23億ドル

8月の海外旅行費、過去最大の23億ドル

韓国国民が8月に海外旅行で使ったお金は23億ドル(約2360億円)と、月間基準で過去最大となった。同じ月に外国人観光客が韓国を訪問して使ったお金は15億2000万ドルだった。旅行収支は21カ月連続の赤字。

劣悪な国内観光に満足できず海外に出る旅行客が急増する一方、苦労して海外観光客を誘致しても消費するところが不足している「観光コリア」の現実を端的に見せている統計だ。

韓国銀行(韓銀)が4日に発表した「2016年8月の国際収支」(暫定値)を見ると、輸出・輸入を除いたサービス収支は14億5000万ドルの赤字だった。このうち旅行収支(留学・研修含む)が12億8000万ドルの赤字で、サービス収支の赤字の大半を占めた。海外旅行の増加で旅行収支の支出は過去最大の23億270万ドルとなった。旅行収支は2014年11月に2億8390万ドルの黒字となった後、21カ月間にわたり赤字が続いている。

今年1-8月の海外旅行支出は152億ドルと、過去最大を更新した。前年同期(140億ドル)比8.8%増加した。一方、日本は昨年45年ぶりに旅行収支が黒字に転じたのに続き、今年も黒字が拡大している。
http://japanese.joins.com/article/409/221409.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国人の今夏の海外旅行先として大阪が最も人気が高いことがかった。インターネット旅行大手のインターパークツアーが5月に販売した6~9月中に出発予定の海外行き航空券を目的地別にみると、大阪がトップを占めた。 2位はタイ・バンコク、3位はシンガポール、4位は台湾、5位は香港。大阪は前年同期も人気旅行先のトップだった。

昨年3位だったロンドンは欧州で発生したテロなどの影響で13位に後退した。昨年14位のグアムは格安航空会社(LCC)の路線新設や増便に伴い今年は6位に上昇した。韓国から近い日本や東南アジアに出掛ける人が依然多いが、欧州旅行の場合、南フランスへの関心が高まっている。 同社によると、これまで南フランスを訪れる旅行商品はモナコに半日滞在する日程が含まれたものが多かったが、最近はニース、アルル、アビニョンなどを回り1泊以上する商品が増えている。

最近の韓国では、旅行地を決める時、多くの人々が訪れる場所よりも一風変わった場所を選ぶ傾向が強くなっているという。 大阪で技日の多くは言ったすし店を訪れるのだろうか…。大阪も困っているだろう~。ある記者によると仁川空港や金浦空港といった韓国の空の玄関口で感じるのは、韓国人の海外旅行者数が増加の一途を辿っているということだそうだ。韓国に入国するときも出国するときも、団体旅行や家族旅行、友人や仕事仲間たちとの海外旅行に出掛ける人々をかならず見かける。最近は、若者たちの間で“おひとりさま”がブームということもあって、女子の一人旅も少なくないという。

実際、韓国の代表的な旅行会社「ハナツアー」では、6月の海外旅行需要が23万8000人を記録し、昨年同月比47.5%も増加したという。上半期の海外旅行客の数字を見ても、歴代月間最多となった1月の30万3000人をはじめ、いずれの月も同社の月別記録を更新しているそうだ。韓国人海外旅行者について調べてみると、2009年から5年連続で増加していることがわかった。韓国外交部の国会業務報告書によれば、2015年の出国人数は1931万人ともされており、“年間2000万人出国時代”と表現する韓国メディアもあるほどだ。人口が約2倍である日本の海外旅行者数が昨年1621万人(法務省入国管理局「日本人出国者数」)であったことを踏まえると、韓国人がいかに海外旅行好きかがわかるだろう。

自国で見るところが少ない事も有るし、自国に魅力は無いのだろう~。
一方で、よからぬ商売をしに行く連中も多いというが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月05日 19:01 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp