韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  大宇造船海洋、希望退職1000人募集

大宇造船海洋、希望退職1000人募集

経営難に直面する韓国造船大手、大宇造船海洋の関係者は5日、勤続10年以上の従業員を対象に希望退職を募集し、約1000人を削減する方針であることを明らかにした。同社の従業員数は1万2700人で、一気に10%近くを削減することになる。

大宇造船海洋は早ければ今週中にも希望退職募集の通知を社内で出す計画だ。今回は昨年の海洋プラント部門での多額損失発生以降初めて、生産職(約7000人)も希望退職の対象に含まれる可能性が高いもようだ。同社では昨年10月、勤続20年以上の事務・研究職約300人が希望退職しているが、生産職は対象外だった。

大宇造船海洋は当初、昨年末に債権団から4兆2000億ウォン(約3880億円)の資金支援を受け、2020年までに新規採用の最小化などで従業員数を1万人まで増やす計画だった。しかし、受注低迷が早期に解消できないとみられることから、結局は追加的な人員削減に踏み切った格好だ。同社関係者は「1000億ウォン以上と予想される慰労金確保策を立て、労組と協議を行った上で、希望退職募集を行う方針だ」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/06/2016100600666.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
大宇造船海洋は、大韓民国の造船会社。大韓民国の造船ビッグ3の一社でもある。2013年には大宇造船筆頭株主の韓国産業銀行が保有する31.5%の株式取得に、ロシアの石油企業ロスネフチと銀行グループが関心を示していると伝えられるようになった。ただし、韓国政府は、大宇造船海洋が防衛産業に携わる企業であることを考慮し、外国企業への売却を認めない方針を打ち出している[4]。2015年に2年間にわたって不正会計により隠蔽してきた2兆4000億ウォンの赤字を計上し、2015年の営業損益を4409億ウォンの黒字から7784億ウォンの赤字に、2014年の営業損益も4711億ウォンの黒字から7429億ウォンの赤字にそれぞれ修正した。

中央日報は6月、昨年造船業界は潜在不良まで一度に振り払ういわゆる「ビッグバス」を断行し、「これ以上の海洋プラントのリスクはない」と壮語した。だが再び問題が広がる兆しだ。大宇造船海洋は当初、ソナンゴルプロジェクトを今週中に引き渡す予定だった。2013年に契約したアンゴラの国営石油会社ソナンゴル向けにドリルシップ2隻を建造するプロジェクトだ。もともとは昨年12月に引き渡す予定だったが発注元が今月末に引き渡しを延期したと報じた。

今回も引き渡しは厳しい見通しだ。大宇造船海洋のソナンゴルプロジェクトの残金である1兆ウォンが年内に支払われるか不確実とし、資金を確保できなければSTX造船海洋のように法定管理に入ることになりかねないとした。大宇造船海洋は4000億ウォン相当の社債満期が9月9日である。ソナンゴルプロジェクトなどから入る代金でこれを償還しようとしている。だがこの代金が入らず社債を手当てできなければ法定管理は避けられない。これ以上銀行から資金を借りることはできない状況にある。その一方で、(資金調達)作業が遅れ、今月末の引き渡しは不可能な状況」としながら「引き渡しを取り消す予定は全くない」という意向を明らかにしている。大宇造船は、ソナンゴルのドリルシップ買入れの意志が強く資金調達計画さえつまずかなければ年内に引き渡しが可能だとみている様だ。

今回、生産職(約7000人)も希望退職の対象に含まれる可能性が高いとしているわけで、25000人のj従業員を大幅にカットするわけで、時間の問題と言えるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月06日 11:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(4)
テンプレはルネサス
2000人、3000人の希望退職が続いた日本に比べると
「希望退職1000人募集」はそれほど驚く数字ではない。

韓国には造船復活の望みがあるらしい。
ルネサスは早期退職後、人材派遣会社に再就職した元社員を
派遣社員として再び雇用した。
・・・これがテンプレになります。
[ 2016/10/06 11:37 ] [ 編集 ]
朝鮮日報のウソ
朝鮮日報曰く
同社の従業員数は1万2700人で、一気に10%近くを削減することになる。
大宇造船海洋は当初、昨年末に債権団から4兆2000億ウォン(約3880億円)の資金支援を受け、2020年までに新規採用の最小化などで従業員数を1万人まで増やす計画だった。

現在1万2700人の従業員で1000人減らして1万1700人 これを増やして1万人?  
現実は我々の想像を超えた状況なのではないか?
[ 2016/10/06 12:07 ] [ 編集 ]
Nanashi2さん

単純に正社員としては雇う価値がないが、派遣社員では雇う価値がある社員だったということでしょう。努力しないカスみたいなそういう連中、会社にゴロゴロいますよね。
[ 2016/10/06 22:28 ] [ 編集 ]
リストラ=社員選別
ソースはこれです。
ルネサス 派遣法改悪先取りの異常事態
早期退職させられた課長級社員 ⇒ 「派遣」で戻る (赤旗 2015.06.11)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-11/2015061105_01_1.html

確かに、リストラで社員選別をやりますね。
日立製作所、元日立のルネサス、このへんは、かなり労務管理が
熾烈なようです。
そこへ食い込むのが共産党、
日立労組は電機連合で民進党だが、非公式第二組合の日立懇というのが
共産党系らしいです。
どちらも労働者保護が仕事。民共合作でどうなるのか。
[ 2016/10/07 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp