韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  小池知事、石原慎太郎氏のヒアリング拒否で、豊洲疑惑に百条委員会の設置も

小池知事、石原慎太郎氏のヒアリング拒否で、豊洲疑惑に百条委員会の設置も

石原慎太郎元都知事が、豊洲新市場(江東区)の「盛り土」未実施問題について、都の調査要請を拒否したことが分かった。当時の最高責任者として協力姿勢を示していたが、地下空間の隠蔽や総事業費の膨張など、都民の信頼を裏切った疑惑にフタをするつもりなのか。小池百合子知事は行政監察の手続きなどで独自解明を進めるが、都議会でも、石原氏らへの参考人招致や百条委員会に乗り出す可能性が出てきた。

「(豊洲の担当部局である)中央卸売市場の体制を刷新し、退職者も含めて『懲戒処分』などの、しかるべき対応をとっていく」
小池氏は5日の都議会一般質問で、豊洲の「盛り土」問題について問われ、こう明言した。「東京大改革」「都政刷新」を掲げる以上、「不正や悪を許さない」姿勢は当然であり、都民も拍手喝采するはずだ。
こうしたなか、信じ難いニュースが飛び込んできた。

豊洲の土壌汚染対策が進められていた当時の知事である石原氏が、都の調査要請に「協力できない」と伝えてきたのだ。「公開の場でのヒアリング」という条件に難色を示し、小池氏と単独での面談を求めたという。都民に隠さざるを得ない秘密でもあるのか。 それにしても、「豊洲の闇」は深い。建設工事の基本設計が発注された2011年3月には地下空間に関する記載はなかったが、同年6月に完成した基本設計は地下空間を設けることになっていた。


スポンサードリンク


小池氏が先月30日に公表した、都の「自己検証報告書」には、中央卸売市場が08年10月から13年2月にかけ、段階的に盛り土をしない方針を決定した-などと記されていた。身内のかばい合いのためか、「いつ」「誰が」「何を決めたか」は不明で、小池氏は「十分ではない!」と強い不満を明らかにした。

膨れ上がった総事業費や談合疑惑も焦点だ。
当初、豊洲の総事業費は11年2月時点で3926億円だったが、15年3月には5884億円にまで膨らんだ。中でも、建設費は990億円から3倍近い2752億円にまで増えている。同市場のメーン施設である「青果棟」「水産仲卸売場棟」「水産卸売場棟」の建設工事の再入札は、13年12月に行われた。各工事の入札には1つの共同企業体(JV)しか参加せず、平均落札率は99・9%で、談合疑惑が指摘されている。小池氏は独自調査を進めるとともに、内部告発を促す「公益通報制度」の導入を進めている。都議会が6日午後に開く経済・港湾委員会でも、これらの疑惑が厳しく追及されそうだ。

都政事情に精通する政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「豊洲新市場の『盛り土』未実施が決まった時期は、石原氏の3期目(07年~11年)にあたる。石原氏は当時、自身が公約に掲げ、都が出資して開業した新銀行東京の不良債権問題で追い込まれていた。これに、豊洲新市場の盛り土問題が重なり、不明朗な『政治判断』が行われたようだ」という。 新銀行東京の経営再建のため、都は400億円を追加出資した。同時期、約670億円と見込まれていた豊洲の汚染対策費が約1000億円にまで膨れる試算が上がってきたという。 一連の疑惑を解明するためには、都の幹部・職員だけでなく、石原氏など、豊洲移転に絡んだ関係者の参考人招致などが必要となりそうだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161007/plt1610071140002-n1.htm

【管理人コメント】
責任者を見つけて処分するとしても限界がある。仮に石原氏が問題としても、全責任を彼に背負わせたところで税金が戻るわけではないが、犯人探しは改革するための一つの手段ではある。百条委員会の設置で対応し、小池都知事は、委員会の結果を参考にして、透明性のある構造改革組織とする。それはそれで必要だろう。

しかし、もっと重要なのは、豊洲市場をどうするのかは、早急に対応する必要があるだろう。盛土があれば、化学物質問題は対応出来るのか…。個人的には何れ染み出るのではないかと思うが…。まずはその対応策と、決定を急ぐ必要がある。そもそもが無駄ならば、豊洲市場自体が無駄な事になる…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月07日 15:24 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp