韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  日本の嫌韓と韓国の反日

日本の嫌韓と韓国の反日

3年前、日本に赴任して間もない頃のことだ。
知人の紹介で日本のある地方紙で働く日本人記者と夕食を共にすることになった。日本に赴任した2013年9月は日本国内の嫌韓ブームがピークに達していた時期だった。東京の「韓流通り」の新大久保では、毎日のように「チョン(韓国人を卑下する言葉)は日本から消えろ」と叫ぶ在特会(在日特権を許さない市民の会)の嫌韓集会が続いていた。

自然な流れで「日本の嫌韓」と「韓国の反日」が酒席の話題に上った。当時、彼は「今見ている『嫌韓集会』は枝葉に過ぎない。日本人には骨の髄まで韓国・朝鮮に対する差別意識がある」と話した。日本に到着してから1カ月も経たない私にとって、彼が投げかけたその言葉は心の傷となったが、だからこそできるだけそのような事実を意識せず過ごそうと努力してきた。

最近、日本国内の嫌韓の流れに敏感に反応せざるを得ない在日同胞のフェースブックの友人たちから、相次いで不快な話を聞いた。一つは、韓国人観光客が多く訪れる大阪の「市場寿司」難波店で、「韓国人観光客が日本語がわからない様子だと、従業員同士で『チョン』とあざ笑いながら料理を作る。わさびが多く入った寿司を食べて苦しい顔で涙を流すお客さんを見て、『あの顔見た?』と言いながら笑っている」という内容だった。


スポンサードリンク


それでなくとも息をすることすら苦しい毎日なのに、急激な疲労感に襲われて記事にしなかった。再び数日後には関西地域の大手バス会社である「阪急バス」の従業員が、4月19日、大阪梅田から兵庫県の有馬温泉に向かう韓国人のバス乗車券に「キム・チョン」という名前を書いたというニュースを聞いた。キム・チョンを日本語に訳すと、「鈴木チョッパリ」(下駄をはいた奴という意味で日本人を卑下する言葉)になるだろう。バス会社側は6日、日本のメディア取材に「聞こえたまま入力したもので、悪気はなかったと考えている」と釈明したが、その言葉を誰が信じるだろうか。

韓日関係が悪化した2012年から、日本では大規模な嫌韓ブームが起こった。当時、日本の書店に行くと『呆韓論』や『韓国人による恥韓論』など、嫌韓論が本棚を占領していた。韓国を蔑視して、嘲弄し、結局は韓国は3流国家に転落して滅びてしまうだろうと呪う内容だ。毎日あふれ出てくる嫌韓ニュースで心まで暗くなり、このままだと鬱になるかもしれないと思ったこともある。

多くの日本人が、韓国には「反日」があるではないかと反論するだろうが、韓国の反日には日本の嫌韓のような他の民族に対する差別・蔑視・呪いの感覚はない。韓国人のほとんどが日本人の誠実さや勤勉さを尊敬しており、毎年ノーベル賞受賞者を出している日本の基礎科学の底力に驚嘆している。反日感情が噴出するのは、日本が過去に犯した植民地支配と侵略の歴史に対し、正しく謝罪する姿を見せないような印象を与えるときくらいだ。過去の歴史的経緯を見ても、韓国は日本を侵略して殖民支配したことも、言語や文化を奪おうとしたこともない。また、首都に大地震が発生した際、怪しそうな人に「15円50銭」と言わせて、正しく発音できなかった人を虐殺したこともない。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/25349.html

【管理人コメント】
韓国ハンギョレ新聞のお笑いネタだろうか…。
そもそも日本には韓流が定着しそうな状態で、韓国の反日により、特には朴槿恵の告げ口外交や市民団体の慰安婦像設置をめぐり嫌韓が増えたわけで、韓国人を正当化する記事にはあきれるが…。今でこそ反日が減少しつつあるのは単に韓国政府は日本からの10億円とスワップ復帰で、韓国メディアにも一応注意が出ているだろう。 そもそも日本メディアのTVニュースとなると韓国に関する報道は殆どないし興味もないが、今回の大阪のすし店やバス乗車券の差別などは、自然な形で報じている。彼ら報道フロアーの司会者たちには、韓国における知識はない。 従ってTVニュースで韓国を扱うこと自体が少ない。また韓国を理解する専属コメンテーターはいないわけで、日本のTVニュースはできるだけ平等放送というのを重要視している。

韓国メディアの日本語版はニュースは、反日政策記事であるから目立つわけだが、そもそも韓国に興味がない日本人の一部を嫌韓にしたのは、韓国自身である事を理解しないと駄目だろう~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月08日 09:57 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
李明博という大統領がいた
李明博の竹島上陸、「天皇あやまれ」発言、ここまで
さかのぼって論を張って欲しいものだ。

またまた「毛頭」発言を引っ張り出しているが、
あの民進党のあんちゃん議員を使った下手な
演出はうんざりだ。
[ 2016/10/08 10:32 ] [ 編集 ]
友好する気など毛頭ありません
韓国人は自分たちの言動がどれだけ日本人の感情を逆なでしてきたことは露ほども感じず、「毛頭」だけで大騒ぎ。このくらいの言葉で激しく反応してくれるなら、「土下座しろ」「1000年の恨み」みたいなことを言ったらどうなるのか反応が楽しみです。この記者は歴代大統領が日本を非難した言葉の中にどれだけ毒があったのか、全く気にもしてない。

売春婦だったばあさん達を崇め奉り、銅像を拝んでいる連中は、ばあさんたちが金で体を売っていた証拠があっても全く無視。こんな連中にはこれからも「毛頭」クラスの言葉を連発して、よい。それで日本と韓国が疎遠になればなるほど日本にとっては好ましいことになる。

韓国人が怒り狂い、日韓スワップを取り下げてくれれば願ったりです。安倍さん、タイミングを見て靖国に行くべきです。
[ 2016/10/09 00:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp