韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領の支持率29%…総選挙以来最低値

朴大統領の支持率29%…総選挙以来最低値

朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務遂行に対する支持率が、6カ月ぶりに30%以下に落ちた。
7日、ギャラップが今月4~6日、全国の成人男女1009人を対象に実施した世論調査の結果によると、朴大統領の職務遂行に対する支持率は29%だった。朴大統領の支持率が29%を記録したのは、年末調整・増税をめぐり議論になった2015年1月第4週と2月第1週、マーズ(中東呼吸器症候群)が問題になった同年6月の第3週、第20代総選挙直後の今年4月の第3週に次いで4回目だと、ギャラップは明らかにした。

今回の調査が行われた時期は、セヌリ党が国政監査の拒否から復帰した直後で、ミル・Kスポーツ財団に対する疑惑などが集中的に提起された時期でもある。朴大統領の支持率は特に9月に入って3週連続で下落を続けている。先月第2週に33%だった支持率は、第4週には31%に2%ポイント下がり、第5週には30%まで下落した。 

朴大統領の職務遂行に対する否定的評価は、1週間前より1%ポイント上昇した57%だった。朴大統領の職務遂行を否定的に評価した回答者は、その理由として「疎通が不十分」(22%)、「経済政策」(12%)、「独善・独断的」(9%)、「国政運営が円滑ではない」(9%)などを挙げた。政党支持率ではセヌリ党が30%で先頭を守ったが、先週より1%ポイント下がっており、やはり3週連続で下落傾向を見せた。共に民主党は25%で1%ポイント上昇し、国民の党は2%ポイント下がった10%だった。


スポンサードリンク


「金英蘭法」( 不正請託と金品授受の禁止法)施行については、「よかった」とする回答(71%)が「良くない」とする回答(21%)よりも圧倒的に多かった。「よかった」という回答は法施行前の3月第2週の58%、5月第3週の66%よりも高い数値だ。「金英蘭法が経済に肯定的影響を与えるだろう」という見通しも45%で、「否定的影響を及ぼすだろう」という意見(23%)より2倍ほど多かった。

今回の調査は携帯電話に任意で電話をかける(RDD)方式で行われ、信頼水準95%に標本誤差が±3.1%ポイント、回答率は20%だ。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25341.html

【管理人コメント】
昨年11月に朴槿恵(大統領が、またもやピンチを迎えたと産経ニュースが伝えたわけで、最新の世論調査で、回答者の半数近くが日韓首脳会談を「成果がなかった」と斬り捨てた。支持率は下落し、不支持率は上昇している。安倍晋三首相に昼食を出さなかった狭量さへの批判も消えていない。韓国経済の低迷も深刻で、朴氏の断末魔の叫びが聞こえてきそうだと報じた。

大統領になった当時は告げ口外交で日本に嫌韓を広げて、訪韓日本人が100万人も減少した。今回慰安婦の合意における10億円を考えれば、訪韓日本人の減少による経済効果は、そんな金額では済まないだろう。反日とはいえ安倍総理との会談で飯も出さない対応というのは、礼儀としてあり得ない行動だ。こんな失礼な韓国政府を前にして日本政府…、まして自民党陣営である。韓国利用という考えの強い連中の集まりでもあるわけで、安倍総理とて例外ではない。

この時点で日本の傘下に韓国が位置することになる。経済低迷で日本の足を引っ張る様ならば、切り捨てることも辞さないだろう。今の日本政府では、頭を下げに来るのは、二階堂くらいではないのか…。従ってそもそも日本を上から目線で操ろうなどと無理な話であるわけで、日米が同じ立ち位置になりつつある日本である。在日米軍を抱えるとはいえ、敗戦国のレッテルは、世代を超えて、次第に無くなりつつある。それどころか日本の世界的地位は、高まりつつあるわけで、アメリカそして中国やロシアという大国の間で調整できる国は日本でしかない。

いつまでも金魚の糞のごとくアメリカにしがみつくだけの韓国では、消え去る運命でしかない…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月08日 10:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
分かりません
例の大統領は、今のような状態でも支持率が29%もあるんですか。
信じられませんと言うか、分かりません。

やはり、彼の国は類い稀な異常国家です。
[ 2016/10/08 16:33 ] [ 編集 ]
これからです
歴代韓国大統領を見ると、任期が終わりに近づくと支持率が下がり、それを挽回するために韓国人の反日感情に訴えてきた。お姫様は就任当初から反日をして、支持率を保持してきたのですから、止めてしまえば当然落ちます。

今はアメリカから釘を刺されているから反日をやめているが、任期が一年未満になれば、アメリカからの意向など無視してまた反日をしてくるのは必然でしょう。それしか支持を保つ方法がない。

通常の国の指導者なら国益を考え行動するが、異常国家のお姫様では理性など働きはしない。日本は勝手気ままなお姫様など相手にしないことです。
[ 2016/10/09 00:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp