韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ギャラクシーノート7のリコール事態にもサムスン電子第3四半期実績良好

ギャラクシーノート7のリコール事態にもサムスン電子第3四半期実績良好

サムスン電子が第3四半期にスマートフォン「ギャラクシーノート7」の大量リコールをしたにもかかわらず、7兆8000億ウォン(約7200億円)の営業利益という比較的良好な実績を達成した。サムスン電子は第3四半期に連結基準で売上49兆ウォン(約4兆5千億円)、営業利益7兆8000億ウォン(暫定)を記録したと7日発表した。昨年同期に比べて、売上は5.19%減少したが営業利益は5.55%増加した。今年第2四半期との比較では、売上(-3.81%)と営業利益(-4.18%)が共に減った。

だが、大規模リコールにもかかわらず、韓国株式市場では時価総額1位のサムスン電子が善戦したと評価されている。サムスン電子は8月末に発売したギャラクシーノート7のバッテリー異常燃焼問題で販売を中断し、250万台を新しいバッテリーを積んだモデルに交換する作業に入った。証券街では大規模リコール費用と共に、一カ月近くギャラクシーノート7を販売できなかった点が1兆ウォンを超える損失を誘発したという予測が多かった。

サムスン電子関係者は「ギャラクシーノート7のリコール費用のほとんどが第3四半期に反映されたが、半導体とディスプレイ部門の好調とともに、家電部門がエアコンのオフシーズンにも善戦して堅調な実績を出した」と説明した。この日、サムスン電子の株価は1万5000ウォン(0.89%)高い170万6000ウォンで締め切られ、前日に続き再び最高値を更新した。株価が170万ウォンを突破したのには、米国のヘッジファンド「エリオットマネジメント」の支配構造改編要求が出されたことも影響を与えたと見られる。


スポンサードリンク


サムスン電子の第4四半期実績は、バッテリーを交換した新しいギャラクシーノート7の安定化にかかっている。米国では新しいギャラクシーノート7が旅客機内で燃焼したという報道が出ており、米消費者製品安全委員会が調査に入った状態だ。電子業界ではギャラクシーノート7に関連した不確実性が消えておらず、結局ギャラクシーS7の後続モデルが出た後に実績がはずみをつけるという観測も出ている。

この日LG電子も第3四半期実績を発表し、売上(13兆2210億ウォン=約1兆2千億円)、営業利益(2832億ウォン=262億円)が昨年同期よりそれぞれ5.8%、3.7%減少した。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25342.html

【管理人コメント】
何というのか…、サムスンとか語っても、減価償却にしても計上していない部分も多分にあるようだし、負債が多いサムスンで、スマホの販売台数シェア1位と喜んでも、投げ売り低価格スマホでは利益は無い。半導体をアップルに供給したというが、Phone7の部品の中でも心臓部といえるのが、新たに搭載されたA10 Fusionチップだ。分解の結果、A10 FusionチップはTSMC製であり、ダイサイズは約125平方ミリであることが判明した。製造プロセスは16nm FinFETとなる。

次期iPadシリーズは、2017年に12.9インチ、9.7インチ、7.9インチの3サイズがすべて「iPad Pro」シリーズとなり、カメラも1,200万画素へと強化、現行の9.7インチは10.1インチに大型化する、としており、また、「A10X」プロセッサはTSMCが独占生産し、10nm FinFETとなり小型省電力化を実現する。従ってサムスンではないわけで、CPU以外の半導体では利益率はたかが知れているわけで、よほど莫大な数を受注しないと無理である。もっとも自社製品で使って、利益を計算しているようでは困りごとだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月08日 11:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
前にも述べましたが、
これは前にも述べましたが、プリンター部門の売却益5兆ウォン。
リコール含めたノートの販売台数(初売り+リコールだから倍程度)。
キャピタルゲイン(第一毛織り、エバーランドなどの小会社と本体の株価上昇分)
飛ばし(本体、小会社間。実際、サムスン本体以外は赤字)。
結果、表面的には良く言えますが、内実はがたがた。なんせ、2000億円払う払えないでドタバタしてますからね。
それと、去年の今頃もサプライズだった。つまり、日本がノーベル賞取ると韓国の企業業績はなぜかすごい。しかし、一年建たないうちに赤字とか言い出す。。。それが大宇海洋造船だったり、韓進グループだったり、LGもですね。
しかも、日米欧は四半期決算ですらかなりの日数を要するんですが、韓国は一週間以内に。。。
まるで小説の世界です。
[ 2016/10/08 16:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp