韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米控訴裁「サムスン電子、アップルに1億2000万ドル賠償を」

米控訴裁「サムスン電子、アップルに1億2000万ドル賠償を」

米ワシントンの連邦巡回区控訴裁判所は7日、アップルがサムスン電子を相手に提起した特許権訴訟で2審の判決を覆し、アップル勝訴判決を出した。

裁判所はこの日、サムスン電子がスライドロック解除や単語自動完成機能などアップルの特許を侵害したと判断されるとし、サムスン電子がアップルに1億1960万ドル(約120億円)を賠償するよう命じた。

この訴訟は2012年2月始まり、1審ではアップルが、2審ではサムスン電子が勝訴し、今回の3審で連邦巡回区控訴裁は最終的にアップルに軍配をあげた。

サムスン電子はこれとは別に昨年12月、隅が丸いデザインなどの特許を侵害したという判決でアップルに5億4800万ドルを支払い、うち3億9900万ドルについては11日に上告審判決を控えている。
http://japanese.joins.com/article/512/221512.html?servcode=300§code=300


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
米連邦巡回控訴裁判所は米国時間2月26日、2014年の陪審員評決を覆した。この評決では、サムスン電子がAppleの特許3件を侵害したと認め、1億1960万ドルの賠償金支払いを命じた。

Appleは当初、ソフトウェア関連特許8件をサムスンが侵害したとして、22億ドルの損害賠償を求めていた。Appleは、スマートフォンの画面上をスライドしてロック解除する方法、テキストの自動修正、一連の数字が入力された際に検知して発信する方法に関する特許をサムスンが侵害したと主張していた。The Wall Street Journal(WSJ)などのニュースメディアの報道によると、3人の判事は、そのうち最初の2件の特許はそもそも付与されるべきではなく、3件目の特許をサムスンは侵害していないと裁定したという。

この裁判は、2011年に始まった国際的な特許戦争において、両社が争ってきた最後の主要な訴訟2件のうちの1件だ。Appleは2011年4月、「iPhone」を「そっくりそのまま」模倣したとしてサムスンを訴えた。他の1件は、iPhoneの意匠に関するもので、Appleが勝訴したが控訴され、米最高裁判所による判断を待っている状態だという。

サムスンは声明で次のように述べた。「われわれは数十年を費やし、技術業界において最も革新的な製品とサービスのいくつかを開発してきた。本日の判決は、当社がAppleのいかなる特許も侵害していなかったことを証明するものだ。本日の判決は、消費者の選択にとって勝利であり、競争をあるべき場所に、つまり法廷ではなく市場に戻すものだ」

Appleは、今回の判決についてコメントを避けているが、サムスンは韓国経済低迷とともに叩かれてますね~。弱いものが負ける世界であるから仕方がないとはいえ、今や韓国経済は造船業が破綻寸前で、後は現代自のニュースしかないが、現代自とて順位を落とし、利益は減少し、販売台数も低下しているわけで、技術が高度化した中での争いでは復帰は難しい。ましてヘッドハンティングと大企業化で韓国経済は一時的に発展はしたが、日本企業も巨大化し、現代自とて今ではホンダのほうが大きいわけで、サムスンにしてもトヨタには及ばない状態となり、大企業が日本では大手企業としては大規模ではあるが特別ではなくなってきた。それでもまだまだ、内需国である日本は強い。

貿易依存度が低いだけでなく、内需国で他国の雇用にも貢献しているわけであるから、韓国と比較するのは論外となる。
それにしても…、サムスンも厳しくなりましたね~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月08日 11:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
数日前にも述べましたが。
数日前にも述べましたが、サムスンは株価が下がれば崩壊します。なぜなら、小会社つくって、本体とその小会社の株価上昇でのキャピタルゲインを業績にいれていたから。キャピタルゲインなければ、資金調達は不可能。毎年払うべき2000億円は不渡りとなり、会社が崩壊する。
現代自動車は土地バブル崩壊で終わる。
LGは消費者がLGの有機ELがはったりで、暗いところでは逆に液晶に負けるというような、現実を知り始めたら終わる。つまりはったりで生き延びているだけなのだ!
[ 2016/10/08 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp