韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代車、18年ぶりマイナス成長か…7-9月期実績は大幅減

現代車、18年ぶりマイナス成長か…7-9月期実績は大幅減

現代自動車が今年、18年ぶりにマイナス成長をすると予想され、7-9月期の実績も大幅に減少する見込みだ。

LIG投資証券は13日、現代車が韓国国内工場の生産台数減少で7-9月期の実績が市場の期待を下回ると予想した。現代車の7-9月期の売上高は前年同期比10.3%減の21兆ウォン(約1兆9200億円)、営業利益は21.7%減の1兆1700億ウォンと予想した。HMC投資証券も現代車の7-9月期の営業利益を前年同期比25.3%減の1兆1232億ウォンと見込んでいる。

こうした予測は販売減少のためだ。現代・起亜車は今年1-9月、韓国内外で計562万1910台(現代車347万9326台、起亜車214万2584台)を販売した。これは前年同期比1.8%減。このままでは今年の販売実績が昨年の801万5745台を下回る可能性がある。通貨危機だった1998年以来18年ぶりのマイナスになるということだ。

現代・起亜車は通貨危機の翌年の1999年に初めて販売200万台を超え、2010年574万台、2011年660万台、2012年712万台、2013年754万台、2014年800万台と急成長してきた。
http://japanese.joins.com/article/637/221637.html?servcode=300§code=320


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国現代自動車と中国輸入車ディーラーとの間で、相互不信が深刻化している。 自動車の販売低迷に加えて、今年に入って現代自が輸入車の卸売価格を引き上げるなか、赤字経営を強いられるようになったため。経営不振は現代自側に問題があるとして、ディーラーらは集団で抗議。代理販売契約の解除と賠償金の支払いを求め、現代自の中国現地法人「現代汽車(中国)投資」に対して連名で書簡を提出した。しかし現代自側は明確な回答を避けており、両者の溝は深まっているという。北京商報が伝えている。

今回集団で行動を起こしたディーラーは30社。現代の中国輸入車ディーラーの実に7割を占める。これらディーラーとの交渉が物別れに終われば、現代自の中国輸入車販売ネットワークは崩壊の危機に陥りかねない。実際、経営が立ち行かなくなるなかで、中国ディーラーの間では現代自との輸入車販売契約を打ち切る動きが加速している。今年に入ってだけでも16社が撤退した。現代自の中国輸入車ディーラー数は足元で41社。2012年の79社から38社も減少している。

もっとも、「こうした状況は、現代自の意図を反映させたもの」との見方もある。現代自は6月、これまでいくつかに分かれていた中国での生産・販売事業部を一本化する方向で調整に入った。北京汽車との中国合弁会社である北京現代汽車と、グループの海外営業本部に属する中国事業部の2部門について、中国事業を統括している現代自グループの中国事業本部に一元管理させることを決定している。 この事業再編について中国ディーラーの間では、「現代自が中国輸入車ディーラーとの関係を絶つことにつながるのではないか」との懸念が浮上。「中国の輸入車事業を北京現代の販売ネットワークに統一させるためのものではないか」との憶測が広がっている。

中国との輸入車販売よりは、現代自の販売を中国で伸ばす事のほうが遥かに重要だろう。2015年度で160万台規模である。日系車で330万台規模であるから、日系のほぼ半分でしかない。そういう意味では、今年の1-9月期まで日系は263万台で韓国系は120万台であるから、ほぼ半分となる。大きく低下しているわけではない。ただコストを下げた販売台数確保に過ぎないのだが…。さらに言えば、中国では年30万台規模の工場が二つ今後稼働するわけで、このままでは新工場二つは無駄となる事のほうが大きいだろう。無駄な投資で莫大な負債にあおられそうだが…。。。

現代・起亜車は通貨危機の翌年の1999年に初めて販売200万台を超え、2010年574万台、2011年660万台、2012年712万台、2013年754万台、2014年800万台と急成長してきた。しかし現代自の製造技術は日本であるから、独自製造技術の無い現代自では、急成長が止まれば、開発能力が追い付かずに、一気に低迷路線を走る事になるが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月13日 19:26 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp