韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電子株価、底を打ったか…コスピも回復の兆し?

サムスン電子株価、底を打ったか…コスピも回復の兆し?

ギャラクシーノート7の生産販売中止により、グローバル金融危機以来最大の暴落を記録したサムスン電子の株価が、安定を取り戻している。代表株のサムスン電子の急落などで今週2010台まで下がった総合株価指数(コスピ)も小幅に反騰した。

14日、コスピ市場でサムスン電子の株価は前日より2万ウォン(約1840円・1.28%)高い157万7000ウォン(約14万5000円)で取引を終えた。第3四半期に7兆8千億ウォン(約7200億円)の営業利益を上げるとの暫定業績を公示した7日、初めて170万ウォン台まで上がったサムスン電子の株価は、11日、発火問題を解決できずギャラクシーノート7の生産販売を中止すると決定し、1日で8.04%も暴落した。

さらに、営業利益を2兆6千億ウォン(約2400億円)下げて訂正公示した12日には153万5000ウォン(約14万1200円)まで下がった。しかし、第3四半期の実績を訂正したことに続き、第4四半期と来年の第1四半期に減少する営業利益の推定値(3兆ウォン台中盤)を14日に発表するなど、市場とのコミュニケーションを図り不確実性を減らしたことで、株価は13~14日に上昇に転じた。1回目のリコール費用約1兆ウォン(約920億円・推定値)とサムスン電子の損失推定値の発表などを考慮すると、ギャラクシーノート7の生産販売中止による収益の減少は7兆ウォン(約6440億円)程度と推定される。


スポンサードリンク


市場ではサムスン電子の株価暴落傾向は一応沈静化したものとみられるが、不確実性はまだ残っているという分析が出ている。HMC投資証券リサーチセンターのノ・グンチャン・センター長は、「サムスン電子が発表した推定損失に、ブランド価値の下落など目に見えない悪影響は反映されていない。これからギャラクシーS8の発売を控え、ギャラクシーS7の割引販売が開始されるだろうが、この時の販売推移でブランド価値が損なわれたかどうかを判断できるだろうと考えられる」と話した。

時価総額1位のサムスン電子の株価暴落などで、今週序盤に2050台から週半ばには2010台まで下落したコスピ指数も、14日には小幅反騰に成功した。この日、コスピ指数は前日より7.22(0.36%)上がった2022.66で取引を終えた。ハナ金融投資のキム・ヨング研究員は「19日に発表される中国の第3四半期経済成長率、20日の欧州中央銀行(ECB)の通貨政策会議の結果が外国人の需給の方向性を決定するものと見て注目している」と話した。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25405.html

【管理人コメント】
エリオットの件もあり、一機種リコールおよび販売停止で限りなく株価が低下するという事はないだろう。ギャラクシーS7まで販売中止でリコールならば別だが、この機種がリコールで販売中止ならば、危なかったが…。ただ気を付けないとCPU等では、過剰発熱暴走というのもあるわけで、一般的な理論値よりも消費電力が高いサムスンの微細化したCPUも個人的には気になる。微細化の本来の目的は消費電力低下という大きな目的がある。消費電力を抑えて、グラフィックGPUやCPUコア数を増やし、性能アップを図るわけで、性能を重要視しすぎれば、逆に消費電力は上昇する。従って、アップルなどはXという型番をつけてタブレットに使用している。

サムスンはベンチマーク評価で発熱を抑えるためにベンチマークテスト時のみ、良い値が出る様にしたりと話題を呼んだことがあった。一方、CPU耐性はよほどのことが無い限りは壊れないが、通常使用において、最近は高性能CPUの発熱上昇で、暴走温度に接近しているのが現状である。個人的にはCPU競争よりは、顧客が認識しやすいサービスや機能で勝負してほしいものだが…。単純にはスマホを購入し、強化カバーガラスを張り付けたり、ケースを取り付けたりと結果として、軽量化しても重いスマホとなる。そういう事をしないですむスマホのほうがありがたい。売れるネタは意外とまだ目の前に転がっているのではないか…。 そういう機種を開発し販売するだけでも、株価上昇ネタにつながるのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月15日 10:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
一方裏ではこんなことも
サムスンは政府が主導する半導体ファンドからの支援がある。なぜか?それは、フランスのフィアットから車部品小会社を買収するためである。そのために、今、この時期に株価が下がってはこまるのである。間接金融(銀行)の期待できない韓国では直接(証券)金融しか手だてはない。この期を逃しては韓国は自動運転技術に参入できなくなるのである。だから、政府、サムスン経営者など国を挙げて株価を支えている。アナリスト買収なんか普通。金だすから、サムスンは将来有望と書け!と。
[ 2016/10/15 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp