韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  東京五輪で、IOC、ボート競技の韓国開催を検討

東京五輪で、IOC、ボート競技の韓国開催を検討

2020年の東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー競技について、国際オリンピック委員会(IOC)が韓国で分散開催する案を検討していると朝日新聞など日本メディアが18日報じた。

小池百合子・東京都知事は先月、五輪のボート・カヌー会場として東京湾に建設予定の「海の森水上競技場」をめぐり、「500億円近い膨大な費用が掛かる」として建設計画の見直しを表明していた。朝日新聞によると、IOCが検討対象としているのは、2014年アジア大会が行われた韓国中部・忠州市の弾琴湖国際ボート競技場だという。

小池都知事は宮城県の長沼ボート場を代替候補地と考えているが、IOCと国際競技団体は「もともと長沼ボート場などを検討した上で、最終的に東京湾に新しいボート会場を建設することを決めたはずだ」と長沼ボート場での開催に難色を示している。

IOCのトーマス・バッハ会長は18日、日本を訪問し、小池都知事とこの問題について協議した。朝日新聞は複数の日本の関係者の話として「調整が難航した場合、IOCが韓国開催案を持ち出す可能性がある」と伝えた。IOCは「(長沼ボート場とは異なり)忠州のボート場は数か月あれば五輪の準備が整う」との立場だという。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/18/2016101803417.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
日刊ゲンダイは、2020東京五輪のボート競技会場をめぐる騒動がますます混迷の度を深めてきた。国際オリンピック委員会(IOC)がボート競技の韓国での開催を検討していると報じた。検討しているのはソウルの南東に位置する忠州市のボート会場。14年のアジア大会でも使用され数カ月で五輪競技場への改修も可能とされる。 IOCは来日中のバッハ会長が就任した翌年の14年、例外的に開催国以外でも一部競技の実施を容認する改革策を採用した。日本国内でモタモタしている間に、トンビに油揚げをさらわれる恐れも出てきた。

また、東京都が2年前、IOCに虚偽の報告をしていたことも発覚した。18日の毎日新聞が報じた。それによると、ボート競技会場とされる「海の森水上競技場」の整備費は招致時には69億円と試算したが、13年の再試算で15倍以上の1038億円に膨張。IOCはこれを問題視して、整備費を100億円以下に抑えるように要請した。これを受けて都は整備費を再検討し、14年11月に総整備費491億円、本体工事費を251億円と決めた。だが、都は同じ時期に東京五輪組織委員会を通じてIOCには「本体工事は98億円、残りの393億円は周辺の公園整備費」とデタラメな報告をしたという。

この「本体工事費98億円」との報告について、都は「(IOCの要請に合わせるための)根拠のない数字だった」と虚偽を認めているという。 ウソで固めた経費で五輪を招致し、さらにIOCの承認を得るために虚偽の報告までしていたのだから呆れる。「海の森水上競技場」は最初から五輪会場としての資格がなかったわけだ。日刊ゲンダイであるからどこまで信頼があるかは不明だが…。

しかし、東京オリンピックの開催でカヌー競技が韓国という事はない。ありえない話である。メディアはそろって報じているが、呆れたニュースである。反日韓国へわざわざ協議を分けるほど日本は落ちぶれてはいない。TVではすぐにでも開催可能な現地レポートが次々報道されたが大笑いである。小池都知事もそろそろ決定する時に来ている。、経費圧縮も重要だが、そういつまでも先延ばしはできない。豊洲市場問題もあるわけで、何処に決めても金はかかるわけで、むしろ選手にとってどこが良いのかという事を優先する必要がある。オリンピックであるから、東京都都合ばかりを討論しているようでは困りごととなる。開催が東京と決まったわけであるから、多くの課題はあるのとはいえ、次々決めて行かないと、先送りするほどの時間はない。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月19日 10:56 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
がせねたに振り回されるメディア
この材料の出どころがはっきりしていないのだから、メディアは取り上げて騒ぐべきではない。テレ朝にも、振り回されずに情報が確かなのかを追求すべきとの苦言を贈った。
[ 2016/10/19 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp