韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国「習バブル」大崩壊へ GDP横ばいも…「最悪の事態に突入している」

中国「習バブル」大崩壊へ GDP横ばいも…「最悪の事態に突入している」

中国の7~9月期の実質国内総生産(GDP)成長率は6・7%と横ばいだったが、習近平政権主導でつぶれかけた不動産バブルを強引にふくらませているのが実態だ。こうした弥縫(びほう)策も限界目前で「習バブル」は大崩壊の危機に直面している。

中国の不動産市況は急速に悪化していたが、昨年末以降、政府が住宅ローン規制の緩和など購入刺激策を矢継ぎ早に打ち出すと、投資マネーが一気に流れ込んだ。 都市部の住宅価格はすでに日本の1980年代のバブル時を超えているとの分析もあり、不動産大手、大連万達集団の王健林会長は米メディアに「史上最大のバブルだ」と警戒感を隠さない。

一方で民間の投資は低迷し、企業や家計の債務は増え続けている。国際決済銀行(BIS)によると、中国の民間債務の対GDP比の増加指数は30・1%と集計対象の43カ国・地域で最悪。BISは「10%を超えると金融危機発生の恐れが高まる」と警告している。政府は10月上旬に国有鉄鋼大手、東北特殊鋼集団を破綻させたが、「ゾンビ企業」の淘汰(とうた)は金融機関の不良債権増加に直結する。中国の金融機関は最悪の場合、2020年までに170兆円強の資本注入が必要という米格付け大手の試算もある。

週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏はこう警鐘を鳴らした。「平成バブル崩壊後の日本経済より事態はひどく、回復策は見当たらない。これまで中国経済をウオッチしてきたなかでも、最悪の事態に突入している」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161021/frn1610211550002-n1.htm


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
中国の2015年の都市住民平均可処分所得(住民一人当たり平均)は上海、北京だけでなく、蘇州も5万元を超えた。また杭州、寧波、南京、無錫など、平均可処分所得が4.5万元を超える都市は9都市で、その平均は48,332元である。 2014年の上海と北京の平均家族数、2.415人で単純平均の家庭所得を計算すれば約180万円になる。9都市の都市住民人口は1億人を超える。

もっとも中国には統計に表れない所得が多い。その主体は私営企業や個体工商戸の小規模事業者、すなわち一般庶民である。 今年の国家工商総局発表では、私営企業数は1,991.5万戸、個体工商戸は5,503.4万戸に達した。10年前の私営企業数は472万戸、個体工商戸は2,464万戸だった。両者の就業者数(2.87億人)は2014年の都市総就業者の73%になる。 商事制度改革後、全国の1日あたり登記企業は1万戸と言われ、驚くスピードで私営企業と個体工商戸が増え、同時に統計外所得も増える。

家賃支払いで多くの家主が正規領収書を発行せず、家賃収入の多くは裏所得になる。私営企業や個体工商戸は登録事業者だが、中国では登録のない隠れ事業、アルバイト、副業が無数にある。上海の不動産投資者には地方の人も多い。1人で多くの部屋に投資し、それを貸す。地方に住み、部屋の管理ができないので、内装の手配、借主の募集、家賃交渉、契約代行を仕事にする人がいる。投資者を一房東(本当の家主)、管理を請け負う人を二房東(もう一人の家主)と呼ぶ。

今年5月までの新築住宅販売面積は前年比33.2%の増加だった。かつて、上海浦東新区の灯かりがない住宅で多くのメディアが住宅バブル崩壊を指摘した。都市中間層の拡大が住宅市場を支えている。一方で、製造業の問題は豊かになる社会のニーズとのギャップが拡大することを意味する。こだわりを充たすモノが求められなければ、欲求は海外に向かう」

製造業の改革が進まなければ、輸出が減り輸入が増える。中国は消費主導経済に方向転換しているが、13億もの民を消費で支えるのは難しい。また、変化する消費者ニーズに応えられないのは製造業だけではない。 サービス業も同じである。「中国製造」の問題指摘はそのままサービス業にも当てはまる。「役割への貢献」意識が希薄な社会では、サービス業の発展も阻害する。そうなれば経済成長は止まるが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月21日 18:54 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
驚愕の数字
中国のGDPの約50%超が不動産投資(建設、販売)によります。怖いですね。。。韓国の同様です。
[ 2016/10/21 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp