韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国の経済成長率が低下しているのは「外部環境のせいだ」

中国の経済成長率が低下しているのは「外部環境のせいだ」

国際通貨基金(IMF)が2016年8月に発表した中国の過去5年間の経済成長率は、2010年が10.606%、11年が9.5%、12年が7.9%、13年が7.8%、14年が7.3%、15年が6.9%だった。そして16年は6.588%と予測されている。

つまり中国の経済成長率は年々低下していることわかるが、中国メディアの今日頭条は16日付で北京大学の教授の見解を紹介、中国の経済成長率が年々低下している主要な原因は、中国内部の体制・構造・経済成長方式にあるのではなく、むしろ外部性にあると主張した。

記事によれば、同教授はシンガポールも2010年の15.2%から15年は5.92%にまで低下、韓国も10年の6.5%から15年は2.6%に低下していると指摘、またブラジル、ロシア、インドなども経済成長率が低下しており、10-15年の経済成長率の低下幅が中国より大きい国は多いと説明した。

同教授は世界中の国に生じている経済成長率の低下の原因として、「08年の世界金融危機以降、先進国の経済がまだ完全に回復していない」ことを挙げ、それによって欧米の民間需要が減少し、消費の成長が低迷している点を挙げた。また国際経済がまだ回復していないため民間投資にも積極性がないと主張した。


スポンサードリンク


記事が取り上げた教授の説明を簡単に言い換えれば、中国の経済成長率が年々低下しているのは、中国自身の問題ではなく、外部環境が悪いためであり、中国経済が不調である主要な原因は世界経済の不調という外部性のものであるということになる。教授が指摘しているように、確かに世界経済の不調は中国経済に大きな影響を与えているだろう。それでも中国企業の過剰債務を始めとした中国内部に存在する問題の大きさを軽視することはできないはずだ。
http://news.searchina.net/id/1621325?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
中国の人口が多いといいつつも13億人のうち農業が9億人を占める。都市戸籍を持つ人は4億人、農民戸籍が9億人となる。9億人のうち、都市に出稼ぎに来た3億人の「農民工」は、レストランなどの従業員として働いている。その多くは若者である。農村には老人や子供だけが残されており、都市に比べて著しく貧しい。国で奇跡の成長の恩恵を受けたのは都市戸籍を持つ4億人だけである。農民戸籍を持つ9億人は取り残されている。彼らは都市に出ても低賃金でこき使われるだけ。レストランの従業員になっても大した給料が得られないために、働いている店で食事をすることすらできない。

そう考えると経済成長しているとはいえ、限られた年だけである。その年の不動産は部分的に崩壊したのが昨年である。昨年わかっているだけで4カ所以上崩壊している。しかしシャドーバイキングはいまだ健在という事は、不動産崩壊は限定的という事だ。そして今年地方債務350兆円の返済年に当たる。外貨準備高で為替介入しつつ、今では人民元安となったが、逆に外貨準備高で、人民元高に持ってゆくだけの資金が無い。外貨準備高を切り崩せば、いざというときの補填資金が無いわけで、今年は危険な状態を維持する事になる。

過剰在庫の調整は今年達成できなかった。雇用維持が最重要であったといえる。来年はというと、過剰在庫の調整実施を、商品を売らなければ、製造稼働は減少する。雇用は奪われるわけで、自国民が本当に苦しくなるのは来年からという事になる。また環境汚染を背負っているわけで、環境汚染が問題視されている間は、都市近郊の不動産は幽霊都市が増加するだろう。都市部の不動産価格は下落するだろう。

また、デフレ対応のため、大胆な金融緩和策を講じるだけでは不十分だ。同時並行的に、企業部門の債務リスクとの関連では、ネット金融を含む影の銀行への管理監督体制を整備し、また国有企業改革を進めて政策の有効性を高めること、政府部門債務、対外債務については、計数上はそれほど深刻ではないという専門家も多いが、実態は深刻だろうと考えている…。期間のミスマッチや不動産への依存などの問題を抱えているわけで、金融市場改革、財政改革を進めることが不可欠となる。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月21日 19:22 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
8年で100%成長
青天井で毎年10%の成長を続ければ、8年で 2.14倍になります。
そんな馬鹿な。
いくらでも輸出品を買ってくれるブラックホールのような貿易市場が
あればいいのだが。
[ 2016/10/21 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp