韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  リーダーシップ失われた韓国経済、複合危機を解決できるか

リーダーシップ失われた韓国経済、複合危機を解決できるか

経済危機の警告音が四方から鳴り響いている。経済の両輪である輸出と内需が終わりのわからない沈滞行進を続けている。失業率は上昇し良質の雇用はますます減っている。不動産市場が1人で景気を支えているが危なっかしいばかりだ。1300兆ウォンに達する家計負債を積み上げて作った「錯視活況」であるためだ。

家計負債は超低金利という錯視現象が消えればすぐに爆発するほかない時限爆弾だ。ここにサムスン電子「ギャラクシーノート7」の生産中止と現代自動車の品質議論という突発悪材料まで加勢した。韓国製造業の2頭立て馬車まで信頼の危機に直面したのだ。家計と中小企業だけでなく大企業にとっても危機はこれ以上対岸の火ではない。悪材が重なり10-12月期の経済成長率はマイナスに転じるかも知れないとの見通しまで出ている。

さらに大きな問題はこうした症状の原因が複合的という点だ。通貨危機や金融危機と規定された1997年、2008年と違い、実体と金融、国内と海外、短期と長期要因が入り乱れている。解決方法を見つけるのもそれだけ難しい。輸出不振は世界的な景気低迷と中国経済の体質転換の結果だ。中国の部品・中間財生産基地という韓国の立地が揺れている。内需沈滞は長い間の少子高齢化の産物だ。これに比例して潜在成長率が急に下落している。

未来世代が使わなければならないお金を先に使っていることになる家計負債の増加と不動産好況も似た結果を招く。代表企業の品質議論は中国のような後発国の原価競争力と先進国の革新力の間に挟まれたまま突破口を見つけられずにいる韓国の産業の現実を示す。


スポンサードリンク


それでも韓国政府はいぶかしいほど呑気だ。言葉ではもちろん危機と話す。朴槿恵(パク・クネ)大統領は21日の警察の日記念式で「いま韓国は北朝鮮の核とミサイルによる安保危機と対内外的悪材による経済危機に同時に直面している」と話した。柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相は経済閣僚会議で「非常な覚悟で臨む」とし隔週から毎週に会議周期を短縮した。
http://japanese.joins.com/article/934/221934.html?servcode=100§code=110

【管理人コメント】
官僚らは外貨準備高と国の格付けのような算術的指標を掲げ「他の国と比較すれば大丈夫だ」と強調するのに忙しい。解決が急がれる懸案の前では現実から目を背けたり責任を転嫁する。経済閣僚会議には閣僚ではなく次官が主に出席する。危機を認識し解決法を模索する能力と意志があるのか疑わしい状況だというが、今の韓国経済は為替の問題や通貨危機云々ではない。自国経済の今がすでに大低迷期なのを理解していない。外貨準備以前の問題である。何とも困った国だが、自国の事を自国政府が理解していないようでは困りごとだろう。

外貨準備高など役に立つレベルではない。スワップを結んで自国経済が持ち直すわけでもない。企業が技術的限界点に来ているわけで、物が売れない状態と化しているわけである。安かろう高かろうの問題でもない。韓国製品はほしくはないという状態であるから、大低迷なのである。日本は円高時に自国技術をため込んで、システム化しつつ、特許包囲網で囲っていったわけで、商品が世界で売れなければ、ライセンス料で勝負するという事だ。当時の企業はサムスンなどの大企業と比較して企業規模も小さかったわけで、ウォン安を背景に受注競争激化の前に日本企業が負けたのは事実。しかし限定的でしかない。

ふたを開ければ、確かに製品にしても部品にしても一時は韓国企業においていかれたかに見えた。日本は合弁会社設立等を実施したが事業撤退を強いられたのも事実。だが製品・部品の中には日本の特許が盛りだくさんで有る。付加価値は日本という状態の中で、韓国企業は日本に勝ったと大騒ぎしている間に、日本は新事業で先を行く。気が付けば、韓国の上位企業の利益は、自国民に反映するどころか、負債の山である。財閥経営では成長戦略はできない。技術の差は、歴然である。製造設備は日本であるわけで、挙句に部品も日本で、部品を作る重要部分は日本の特許で包囲されている。気が付けばサムスンは大企業ではあるが部品企業と化しているようでは、困りごとだろう。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月23日 19:26 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(4)
本日まさに、この問題を考えた。
今日、ちょうどこの問題を考える機会があった。電子部品というか基盤ですね。なんとマイコンつきでwifi電波つきのFPGA基盤が中国製で500円。500円ですよ!そんなん日本で作ったら何千円もする。日本は装置産業の表部隊から退いてよかった。だから、スマホなんてたいしたことはない。私一人でも作れる。あんなものに企業戦力注ぐ奴は馬鹿だ!安売り合戦。利益でない。
よく考えてみるとよい。韓国企業はシェアー1位はかなりある。でも利益はないんだよね。昔も今も日本企業の存在感は韓国企業や中国企業の比ではない。なんたって、ゾンビ企業率が一番低いのが日本で一番高いのが韓国。安売り合戦から退いたのはある意味正解だったのではないでしょうか?
[ 2016/10/23 19:46 ] [ 編集 ]
営業はどうした
売れないなら、営業が注文取りに走り回るはず。営業しているのか。
リーダーシップではなくて、営業の問題だろう。
エリート志向の韓国の若者には営業希望の人材はいないのか。
[ 2016/10/23 20:19 ] [ 編集 ]
日本も。。。
Nanashi2さん

おっしゃる通り。これは、日本企業の営業部にも言えますね。日本の営業マンは何をしているんででしょう。。。

皆様

衆議院補選東京10区、福岡6区、共に自民党の勝利。乾杯!
[ 2016/10/23 20:34 ] [ 編集 ]
良かったですね
東北の惨敗だけが、目立ちます。
原因はハッキリしています。

地域の自民党がアグラをかいて、自己保身以外は何もしないからです。
[ 2016/10/23 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp