韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領は果たして「大統領の資格」があるのか

朴大統領は果たして「大統領の資格」があるのか

これを国だと言えるだろうか。「陰の実力者」チェ・スンシル氏が朴槿恵(パク・クネ)大統領の演説文や閣僚会議の発言など、国家機密を事前に「添削指導」したという事実が知られた後、国民の間で一斉に噴き出した嘆きだ。大統領の側近や親戚・姻戚らの不正腐敗は歴代政権でも少なくなかった。しかし、今回の事案はそれらとは次元が異なる猟奇的な事件だ。大統領秘書室のイ・ウォンジョン室長は21日、国会の国政監査で、チェ氏が大統領の演説文作成に関与した疑惑について「封建時代でもありえない話」と述べた。そうだ。いま大韓民国は21世紀の民主社会どころか、封建時代でもありえない恥ずべき国に転落してしまった。

朴大統領は25日午後、国民に対する謝罪声明を発表した。しかし、その内容は謝罪ではなく言い訳だった。「チェ氏はかつて大変な時に手伝ってくれた縁で、一部の演説文など力を借りたことがあった」などと言い訳に終始した。事の深刻性について何の問題意識も、恥も見られない。チェ氏は大統領の演説文ばかりでなく、政府の各種政策書類、極秘の外交文書、人事ファイルにまで手に入れ弄んだ。イ・ソクス元特別監察官のメディアとのインタビューについて「国家の規律を揺るがす重大な違法行為」といきり立った朴大統領が、このような重大な事態の前では「何を皆そんなに大騒ぎしているのか」という態度なのであきれるばかりだ。

朴大統領の謝罪声明で、今回の事態の根本原因がどこにあるかが一層明らかになった。国をこのような悲惨な状況に陥れた当事者は、他ならぬ朴大統領自身だった。朴大統領の意識の中には公私の区別自体が当初からなかった。国家の重要機密管理の重要性も、情報流出の危険性に対する認識もない。だからこのような事態に対する罪の意識もなく、恥も感じない。一言で言えば公職者の基本姿勢も備えていない大統領が、国家運営の総司令塔を務めているのが現在の大韓民国の現実だ。


スポンサードリンク


朴大統領はチェ氏の国政への関与が「大統領府の補佐体制の完備以降は中断された」と主張したが、これもやはり事実と違うことが明らかになっている。ミル財団のイ・ソンハン前事務総長の証言によると、チェ氏は最近までほぼ毎日大統領府から30センチの厚さの「大統領報告資料」を受け取って検討しており、この資料はチョン・ホソン第1付属室長が持ってきたという。チェ氏の国政独占が単純に演説文の添削程度ではなく、国政運営全般にわたって広範囲に行われたという意味だ。さらにイ氏は「チェ氏が朴大統領にああしろこうしろと言う仕組み」だと証言した。この国の権力序列1位は朴大統領ではなくチェ氏だという世間の疑惑が、ただの冗談ではなかったということだ。

今回の事態に、朴大統領は事実上正常な職務遂行が不可能な状態になった。何の公職もない一般人が大統領の肩越しに国政に根掘り葉掘り干渉してきた国、側近の「門番」の権力者たちまで加勢した陰の実力者らの国政独占が日常化した現実でも「社会の混乱を加重させる根拠のない暴露発言」などととんでもない言葉ばかりを繰り返してきた人物がまさに朴大統領だ。そのような大統領が一体何を根拠に国民を相手に国家安保だの経済活性化だのと言えるだろうか。いま、国民は「朴大統領は果たして大統領の資格があるのか」という根本的な問いを投げかけている。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25491.html

【管理人コメント】
もともと反日大統領であったわけで、自国民の意思で動いていたのではないか。あれだけ日本を告げ口外交したのだから十分だろう。挙句に慰安婦問題で10億円を日本から得たわけで、目的は達成したのではないか…。

しかし自国経済が低迷となると、騒ぎ出す。平均年収が250万円の国である。ほとんどが中小企業雇用であるから、騒いでいるのは高収入を得ている連中でしかないことを考えれば、韓国全体がストで大混乱というわけではない。鉄道ストで関係ない自国民へ影響することは有っても、限定的ではある。一般的に高収入を得ている財閥企業のほうが、上下関係は厳しいわけで、日本とは違う側面もある。日本の中小企業の仕事量は大手企業と比較すれば、仕事量をこなした人材ほど評価は高いわけで、年収アップに繋がるが、大手企業から中小企業へ在籍しても、大半が一年しか持たない現状がある。

韓国で必要な経済政策は、中小企業を如何に企業体力をつけ、営業力を増し、投資による設備を充実させるかにある。技術力を上げるには、日本の中小企業と事業提携が一番早いが、商談するだけのレベルではないわけで、組織改革が必要となる。という事を後押しする政府でない限り、自国の生活は変わらないだろう。むしろ厳しくなる一方となる。本来土台となる中小企業改革を実施しつつ、大手企業の技術レベル改革を同時に実施するのが望ましいが、現実の経済政策は家計負債増大ネタでしかないのでは困りごとである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月26日 09:48 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
なんちゃら船が沈没したとき某国の女酋長が大統領府内で行方不明となり全世界の嘲笑を浴びた事案があったらしい・・・いわゆる空白の7時間。
誰しも「男」が相手だと思っていたに違いないが実は「女」であった。
こう考えると全て辻褄が合い全ての謎が解ける。
まさか相手が女・・・いわゆる「レ○」とは口が裂けても言わないし・・・女酋長の相談相手と知らされていればセキュリティもフリーパスだろうし疑われることなく大統領府の中を行き来できる。
だからこの歳まで独身で過ごす事が出来た。
真昼の妄想でしたww
[ 2016/10/26 14:05 ] [ 編集 ]
この低レベルは「想定内」
中央日報を読んでみると、
チェ・スンシルという人は、朴槿恵さんのアドバイザーですね。
文書を添削したというが、若干補正・追加を加えた程度。
そもそも、国事行動としてやること、言うことのレベルが低い。
問題は陰のアドバイザーがいたことではなくて、政治家として
レベルの低さが露呈したことでしょう。

「弾劾」論が出ているようですが、こんなことで弾劾なら
韓国という国には恥の上塗りです。
[ 2016/10/26 17:29 ] [ 編集 ]
資格はあると思います
大統領の資格はあると思います。
何故なら、選挙で国民から選ばれたのですから。

ただ、単なる目立ちたがり屋の少女趣味に過ぎず、素質は無さそうですが。
[ 2016/10/26 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp