韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  大韓民国の国民であることが恥ずかしい

大韓民国の国民であることが恥ずかしい

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は25日、就任前はもちろん、就任後も相当長い期間にわたり崔順実(チェ・スンシル)氏に「演説文や広報」などについて意見を尋ねていた事実を認め、謝罪した。「もう少し細かいところまで目を行き届かせたいという純粋な思い」が動機だったという。しかし謝罪からわずか数時間後には、崔氏が演説文や広報だけでなく、政策のほぼ全ての分野に関与していた事実が複数のメディアを通じて報じられた。

崔氏とその側近のオフィスにあったパソコンなどを調べたところ、大統領府民政主席の人事関連書類、北朝鮮関連の情報やデータを記したファイルなどが次々と発見された。また政府の次官が崔氏の側近に何度も履歴書を送付し、崔氏に人事で影響力を行使するよう求めていたことも分かった。TV朝鮮が確保した動画によると、崔氏は大統領府行政官と共に、大統領が着る服のデザインまで指示し作らせていたという。崔氏が国政諮問委員会のような集会を幾つも主催していたという関係者の証言もすでに出ている。

朴大統領は崔氏が政策に影響力を行使してきたことについて「根拠のない疑惑に動揺すべきでない」などと一蹴してきたが、この日政策に混乱をもたらしたことを国民に謝罪する席でさえも「うそ」を語っていたことになる。しかも崔順実氏をめぐる疑惑をごまかす意図から改憲まで持ち出し、国全体の課題を単に自らの保身のためだけに利用しようとしたのだ。

現在、ちまたでは大統領に対する怒りから弾劾を求める声まで出始めている。朴大統領は今や国民を説得する最低限の道徳性まで失い、その権威は回復が見込まれないほど地に落ちてしまった。かつて大統領府の秘書室長を務めた人物も「あり得ないこと」と断言しており、もはや政府の各部処(省庁)も大統領の指示が受けられないだろう。これは単なるレームダック(死に体)の次元ではなく、大統領の政権運営の権能自体が崩壊してしまったのだ。


スポンサードリンク


しかし今大韓民国は安全保障や経済などさまざまな分野で危機的状況にある。このような中で任期をまだ1年以上残した朴大統領の権威と権能が崩壊したわけだが、ここからさらに大統領という職位そのものが空白となってしまった場合、国全体が危機に持ちこたえられなくなるだろう。朴大統領と野党の双方が国を守り、この危機を乗り越えるために何をすべきか今こそ改めて深く考えねばならない。

当面は憲法が定める範囲内で可能なあらゆる手段を探るしかない。朴大統領は今後内政から完全に手を引くことを宣言し、それを行動で示すためにまずは与党セヌリ党から離党すべきだ。来年の大統領選挙については一切の関心を捨て、中立的な管理者としての役割だけに徹することを明確にしなければならない。朴大統領が今の状態で大統領選挙に何らかの関与をすること自体があり得ないことだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/26/2016102600922.html

【管理人 補足記事&コメント】
朴槿恵大統領の父親である朴正煕大統領に取り入って財をなし、朴槿恵が1970年代にファーストレディを代行していた時代に側にいた故・崔太敏(チェ・テミン)牧師の娘で朴正煕大統領が1979年に総連の指示を受けた在日朝鮮人に暗殺(朴正煕暗殺事件)されて傷心だった朴槿恵と親しくなって30年以上の付き合いである。大統領府文書波動やセウォル号沈没事故の7時間疑惑の当事者であるチョン・ユンフェの元妻である。2014年2月にチェ・スンシルからチェ・ソウォンに改名し、同年5月に邸宅や娘の親権などを貰ってチョンと離婚した。

ハンギョレ新聞は、朴槿恵大統領の口からついに「チェ・スンシル」という名前が出たと報じた。 2014年末に起きた「大統領府文書流出事件」当時から最近のミル・Kスポーツ財団疑惑がふくらむまで、報道機関や政界内外では一貫して朴大統領の「40年来の親友」(懇意な友達)チェ氏の存在に注目してきた。だが、朴大統領と大統領府は今までただの一度も公式にチェ氏について言及したことがない程、徹底的に彼女の存在と役割に口を閉ざしてきた。イ・ウォンジョン大統領秘書室長が今月21日に国会運営委員会国政監査で朴大統領とチェ氏の親密な縁を訊かれて「知ってはいるが親しい間柄ではない。大統領府の職員が事実関係を調査したが、親しく過ごした関係ではないとのこと」と答えたのが唯一だとした。

疑惑の朴政権「陰の実力者」チェ・スンシル氏だが、ミル財団・Kスポーツ財団に大企業が774億ウォン(現在のレートで約71億円)を出資する過程で大統領府の圧力があったかどうか、そして朴槿恵政権の「陰の実力者」と呼ばれるチェ・スンシル氏、チャ・ウンテク氏が財団の運営を主導したかどうかが問題視されている。 朴槿恵はこの問題で身動きが取れない状態だろう。結局沈没事故当時、空白の7日間とも関連するわけで、今後の捜査がとどめ打ちとなる可能性もある。朴槿恵の最後もあっけなく終わりを告げそうだが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月26日 11:31 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
日本人であることがはずかしい?
新聞各紙、テレビ各局で元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)の報道は女優名、本名の報道です。そこで、在日韓国人の報道はテレ朝のみ通名なのえ、テレ朝、朝日新聞に日本人の犯罪は本名を報道し、在日韓国人の場合は通名しか報道しない、これは差別ではないか?真実を隠す報道でかねとるのか?うそを報道することにどう考えているのか?を問いました。テレ朝は答えられませんとのこと。朝日新聞は一度目の人は担当にかわり答えさせていただきますとのことで、担当者と話ました。ちなみに、この間に電話料金かかります(0570で)。その答えるはずの人も答えられませんと。そこで私は、この電話は課金され、散々待たされた。はっきり、差別している、していないを答えてほしいと要求しました。しかし、答えられないと。そこで、私は、答えられないなら課金されていることと散々またされた+真実ではなくウソを報道することにたいして謝罪を求めました。結局謝ってきました。そこで私はいいました。「フジテレビ、テレ朝、朝日新聞」はウソをほうどうしても謝らない3媒体。他は誤りがあれば誤ってくれる。」と。
さらに、なんで、最初に謝ってくれなかったのか?そういう態度が朝日新聞の今を反映している。今後はウソは報道しないようにと伝えて電話をきりました。まあ、つまり、差別報道しているということですな。
[ 2016/10/26 12:59 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
本当に許せないマスメディアが多すぎですよね。
南ちょーせん人や中国人が増殖して入り込んでるのがよくわかる。
排除しないと。
[ 2016/10/27 02:56 ] [ 編集 ]
テレ朝謝罪報道
今朝のテレ朝羽鳥のモーニングショーで慶応大学の広告研究会問題報道で謝罪報道がありました。でもなんか言い訳でしたが。それも羽鳥が「宇賀チャンから何かあるそうです。お願いします。」として宇賀アナが謝罪文を読み上げる。なんなんだ?これ?
あとは寿司テロとか、バスの購入者の呼称問題とか、南海電鉄車内放送問題、道頓堀回し蹴り問題。すべてこれが韓国のねつ造ならば、またテレ朝が謝罪必要だ。なんたって、羽鳥、玉川は「本当困りますよね、ちゃんとやってほしいですよね」と報道していましたからね。なんなんだ?このテレ朝ってのは?!
[ 2016/10/27 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp