韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  アップル、売上と純利益が共に減少

アップル、売上と純利益が共に減少

アップルは、売上高や純利益共に前年同期より減少して、やや低迷した成績を出した。アップルは24日(現地時間)、今年第3四半期(7~9月)の売上高は468億5200万ドル(約52兆9400億ウォン)、純利益は90億1400万ドルを記録したと明らかにした。前年同期比売上高は9%、純利益は19%減少した数値だ。

今回の業績には、9月末の販売開始後、グローバル市場で大人気となっているアイフォーン7シリーズの販売成果はほとんど反映されなかった。そのため、同日、アップルを始めとするスマートフォン業界の注目は、第3四半期の業績低迷要因より第4四半期(10~12月)の改善されるべきアップルの業績の方に集まっている。

国内電子業界の関係者は、「第4四半期は世界最大市場となっている米国の感謝祭やクリスマスシーズンが続いており、電子業界では最盛期と言われている」と語り、「三星(サムスン)電子のギャラクシーノート7の生産打ち切り事態で目立ったライバルがない上、最盛期まで重なり、第4四半期は大幅に改善された業績が出てくるだろう」と話した。同日、米情報技術(IT)専門誌「ザ・バージ」などは、第4四半期のアップルの売上高は780億ドルを記録するだろうと見込んだ。

これは、アイフォーンを7446万台以上も売りさばいて四半期基準で史上最高業績を上げた昨年第4四半期の業績(売上高746億ドル)を上回る数値だ。


スポンサードリンク


アップルのティム・クック最高経営者(CEO)も業績発表後、カンファレンスコールで、「アイフォーン7、アイフォーン7プラスの市場での反応は期待を大幅に上回り、現在は供給より需要の方が多い」と語った。ただ、グローバル最大市場と言われている中国でやや低迷しているのは課題に残っている。中国で、アップル・アイフォーンの売上は、前年同期比30%近く減少した。中国経済成長率が減速したうえ、ファーウェイやシャオミ、オッポなどの中国メーカー各社との競争がさらに激しくなっているからだ。

一方、クックCEOは同日、「ギャラクシーノート7の生産打切り事態が、アップルの予測値変更に影響を及ぼしたのか」という質問に対し、「よりよい経験を求めて、アップルに切り替えるアンドロイドユーザーが極めて多い」と語った。アップルのルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)も、「アンドロイドからアイフォーンに切り替えるユーザー数は記録的水準だ」と主張した。

一方、米3大モバイル通信会社の一つであるスプリントのマルセロ・クラウレ最高経営者(CEO)は25日(現地時間)、第3四半期業績発表のカンファレンスコールで、「(ギャラクシーノート7の加入者の)大半が、ギャラクシーS7に交換した」と明らかにした。Tモバイルのマイク・シーバート最高運営責任者(COO)も同様に24日(現地時間)、「多くの人たちがギャラクシー家族に残ることを喜んでいる」と言い、「ギャラクシーノート7加入者の大半は再び三星電子製品を選んだ」と明らかにした。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/768932/1

【管理人コメント】
アップルとて技術横並びでスマホ改革が難しくなった今、当然売り上げと利益に依存するわけで、売れる台数の減少がそのまま減益につながったわけだろう。スマホも上手に考えてゆけば、2年毎に機種変更させるためのサービスを充実させれば、ある程度は利益維持が可能だろう。広告費に莫大な金を使わないアップルでしかできないことである。最低限1つの目玉は必要だが…。

価格崩壊の無い高級スマホの売り切りとともに、アプリの充実や今後は車との連動も不可欠である。私が購入したスズキのハスラーでさえアップルスマホとベアリングして、ハンドフリー通話機能が装備されている。キー操作にアップルウォッチやスマホ連動は無いが、今後可能性はあるのではと思うが…。スマホの付加価値を何をもって高めるかという部分では、自動車産業と関わるのは一番早い対応策だろうし、それには更なるサービス面となる、ソフト面が重要となる。

スマホの技術横並びならばスマホに付加価値を求めるよりは、スマホの使い方の幅で付加価値を高めるのが一番である。
サムスンはすでに、低下価格スマホ投げ売りではそれも無理だろうし、ソフト面でのサービスなどなお無理であるから、アップルと確実に大きな差が出来た事になる…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月27日 11:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp