韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  違法操業中国漁船対策は穴の開いた網も同然

違法操業中国漁船対策は穴の開いた網も同然

中国漁船の違法操業は、今や「カニを何匹、誰が取るか」という問題にとどまらなくなった。「国家とは何か」「海洋主権とは命を懸けて守るに値する価値があるものなのか」という、より根本的な問いに答えるべき時期に至った。

漁業者らの怒りは、違法操業中国漁船を自ら拿捕(だほ)してくるところにまで達した。日に日に狂暴化する違法操業中国漁船は、一貫して韓国の公権力すら無視する態度を取っている。厳然たる韓国の海で、韓国の漁船が中国の漁船を避けて逃げねばならないという、話にならない事態が起こり、違法操業中国漁船がいる場所で韓国の漁業者が操業を放棄するというのは日常茶飯事だ。数万隻の中国漁船が、自宅に顔を出すかのように韓国の東・西・南海(日本海・黄海・対馬海峡―東シナ海方面)に出入りしている。天候が良くないと、「緊急避航」という名目で押し寄せた中国漁船が、韓国の港や湾のあちこちを真っ黒に埋め尽くす。

このうち、韓国の海警へ正式に事前申告して入港する中国漁船は2割程度にすぎない。残りは申告すらしない。避航漁船への立ち入り検査もきちんと行われておらず、中国漁船が遠慮なしに出入りしているというのが実情だ。日本は、避航した外国漁船に対し、うるさいほど執拗(しつよう)に立ち入り検査を徹底する。

このため中国船は、日本近海で操業していても、天候が良くないと事前に韓国側へ避航する。このように、韓国の港や湾が中国漁船の「前進基地」へと転落して既に久しい。中国漁船が違法に韓国の水域で取った水産物が、韓国へと輸入される。これは、中国漁船が違法に取った魚を、韓国が買い入れる役目まで果たしてやっているということを意味する。


スポンサードリンク


ならば、どうすべきなのか。まずは、緊急避航時の立ち入り検査を大幅に強化し、安易に韓国へ避航できないようにする措置を取るべきだ。韓国を甘く見て思いのまま出入りするやり方に、警鐘を鳴らさなければならない。第二に、海を守る人間は、海を守る仕事に命を懸けなければならない。中国との外交的・軍事的摩擦があおられかねないが、外交的問題は外交部(省に相当。以下同じ)で、軍事的問題は国防部で、相手の顔色をうかがったりせず本来の使命に忠実であればよいことだ。

韓国が、解放後に多くの試練を克服して産業化、民主化、グローバル化を成し遂げるため努力したのは、何のためか。この地の子孫が堂々と生きていけるようにするためではなかったか。あの海の恵みを、韓国の子孫が末永く享受できるようにしなければならない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/28/2016102801782.html

【管理人コメント】
中国との関係が悪化した韓国である。中国政府の指示で動く莫大な数の漁民である。違法操業は手の施しようが無い数で実施する。それを取り締まるのは無理である。韓中外交でしかないわけだが、それも今ではむなしい状態だ。緊急避航時の立ち入り検査を大幅に強化し、安易に韓国へ避航できないようにする措置を取るべき。中国との外交的・軍事的摩擦があおられかねないが、外交的問題は外交部で、軍事的問題は国防部で、相手の顔色をうかがったりせず本来の使命に忠実であればよい。何ともうわべだけの言葉でいうだけなら誰でもできるわけで、自国メディアや自国専門家も、朴槿恵も同じだ。いつどこでだれが何をがない。これでは実施すべきことや政策とはいいがたい。

勉学の国というイメージの韓国だが、とかく上から目線の連中が多すぎる。平均年収250万円の国であり、今では後進国家となり下がり、いつ崩壊するかわからない国である。経済もダメ、政治もダメでは、中国の違法操業など到底手におえることではないだろう~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月30日 10:25 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp