韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領、側近に辞表提出要求…国民感情的には「辞めるのは大統領のほう」

朴大統領、側近に辞表提出要求…国民感情的には「辞めるのは大統領のほう」

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、友人の女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)氏に機密資料を漏洩していた問題の沈静化を図ろうと躍起だ。28日には、大統領府の首席秘書官10人全員に一括して辞表を提出するよう指示したが、世論の批判は圧倒的に朴氏に向いている。政権運営はさらに厳しい状況に追い込まれそうだ。

問題をめぐっては、すでに李元鐘(イ・ウォンジョン)大統領秘書室長が辞表を提出している。疑惑の徹底解明を求める声が強まるなか、人事刷新で立て直しを図る考えとみられる。 与党セヌリ党は内閣の大幅な刷新も朴氏に求めており、内閣改造は必至の情勢だ。北朝鮮や国内経済など、直面する重要課題を抱え、どれだけの人事刷新に踏み切るのかが注目される。ただ、側近の更迭や内閣改造だけでは、世論の反発は収まりそうにない。

韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「側近には女性実業家と非常に近い状態にあったり、スキャンダルのデパートと呼ばれる人もいる。首席秘書官10人が辞めることは歓迎されるだろうが、後を担う人材がいないのも確かだ。国民感情的には『辞めるのは大統領の方だ』という思いは強く、朴氏支持率は来週には数%まで下落する恐れもある」と指摘する。

ただ、朴氏は、「辞める」という決断をすることはないだろうと室谷氏は予想する。


スポンサードリンク


「辞めれば、捜査の手は確実に自分に伸びる。問題の沈静化を図り、巻き返しに出ようと考えているはずだ」
一方、朴氏の支持率は下がり続けており、民心回復は不可能な段階まで来ている。 世論調査会社「韓国ギャラップ」が28日、発表したところでは、朴氏の支持率は先週より8ポイント下げ17%に下落し、政権発足後の最低を更新した。不支持は10ポイント増加し74%で最高となった。不支持の最大理由は崔氏の問題で、38%だった。

朴氏をめぐっては「文化は国力だ」として進めてきた韓流事業をめぐっても、崔氏が計画策定に関与していた疑惑が新たに浮上している。国のイメージに関わる文化政策が左右されたとすれば、世論の悪化はさらに進み、大統領府は機能停止に陥る可能性がある。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161031/frn1610311130004-n1.htm

【管理人 補足記事&コメント】
毎日新聞は、演説原稿を崔氏に渡していたことについては朴大統領自身が認め、25日に謝罪しているが、韓国の憲法では、在職中の大統領は訴追できないとし、崔氏は国政介入や青瓦台(大統領府)幹部による内部文書流出、さらには財団私物化など朴政権を揺るがしている疑惑の中心人物で、検察は崔氏の事情聴取が捜査進展のカギを握るとみていると報じている。

韓国の刑事訴訟法では、検察でも国家機関を捜索するには相手の承諾が必要。29日の捜索では、青瓦台側が国家機密などを理由に拒否したため検察側は反発していた。だが、30日は検察側に協力し、7箱分以上の資料が青瓦台側から検察側に引き渡された。検察関係者は「必要とする資料は出してきた」と述べたという。

崔氏がもし朴槿恵にすべて頼まれて実施したと自供すれば、事態は大きく動くことになる。朴槿恵の唯一の友人などと語っているが、所詮は朝鮮人の崔氏である。自分が助かるならば、その道を選択する可能性もある。結局朴槿恵は孤独で利用価値のない飾りにもならない大統領として歴史に刻まれるが…。案外崔氏が韓国に戻ったという事は、そうなる可能性もあるのではないか…。今後が見ものである~。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年10月31日 13:28 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
大統領が辞めても
韓国は永遠に不正天国ニダ
韓国は寄生虫国家ニダ
韓国の宿痾ニダ

[ 2016/11/01 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp