韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  不正発覚や支持率10%でも任期を満了…なぜ韓国の大統領は退陣しないのか

不正発覚や支持率10%でも任期を満了…なぜ韓国の大統領は退陣しないのか

“陰の実力者”などと呼ばれている崔順実(チェ・スンシル)氏のスキャンダルで、朴槿恵大統領に退陣を求める声が相次いでいる。韓国の大手ポータルサイトでは、「朴槿恵 弾劾」というキーワードが検索ランキング1位を占め、また大学生や市民団体も「退陣」を要求しているという。10月29日にはソウルで1万人(主催者側発表、警察は3000人と推算)の市民たちが「朴槿恵、弾劾」を叫ぶデモを行った。

ここでいう「弾劾」とは、検察期間による訴追が事実上困難な大統領や裁判官などとを国会で訴追し、解任したり処罰したりすること。同じく、官職や政界からの引退を意味する「下野」という言葉も出てきた。10月31日、トブロ(ともに)民主党は緊急議員総会の結果について、「国民の憤怒が大統領の下野と弾劾にまで至っている点を注目しなければならない」と話した。

韓国大統領を退陣に追い込む方法
要するに「朴槿恵大統領は去れ!」ということだが、実際のところ朴槿恵大統領を退陣させることは非常に困難だ。その難しさは、韓国の憲法を見ればわかる。大統領に対する弾劾訴追案が可決されるためには、まず国会在籍議員の過半数の発議が必要だ(憲法第65条1項)。韓国の議席数は300。現在、与党であるセヌリ党は129議席で、民主党121議席、国民党38議席、正義党6議席、無所属6議席となっている。

つまり、野党と無所属を合わせると171議席になり過半数を超えているため、弾劾訴追案を発議すること自体はそれほど難しくない。


スポンサードリンク


しかし、弾劾訴追案が議決されるためには、国会在籍議員の3分の2以上の賛成が必要(憲法第65条1項)。現在の状況で具体的にいえば、野党や無所属がすべて賛成したとしても171議席であるため、最低でもセヌリ党29人からの賛成を得る必要があるわけだ。

さらにハードルがもう一つ。
国会で大統領の弾劾案が可決したとしても、憲法裁判所で裁判官9人中6人以上の賛成があって初めて大統領を弾劾できる(憲法第113条1項)のだ。 現在の憲法裁判所の裁判官たちは李明博、朴槿恵政権時代に任命された人物。一般的に、保守性向が強い裁判官たちだといわれている。そのため、6人以上の賛成を得ることは難しいというわけだ。 まとめると、野党が仮に弾劾案を発議したとしても、国会での可決と憲法裁判所の賛成が得られる可能性が低く、朴槿恵大統領を退陣に追い込める可能性はほとんどないということ。弾劾を発議しても結局のところ大統領が居座るのであれば、国民の批判の声が今度は野党側に向かうリスクもあるわけだ。
(略)
http://news.livedoor.com/article/detail/12224485/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国の大統領は、「内乱または外患の罪を犯した場合を除いては、在職中刑事上の訴追を受けない」(憲法第84条)。そのため、何か不正を行っているのであれば、任期が満了するまで大統領の座を手放すメリットはどこにもない…というが。。。

“陰の実力者”と呼ばれているチェ・スンシル氏が、すべて朴槿恵に言われて実行しただけと語れば状況は一変するのではないか…。実行犯の主犯が朴槿恵になれば様相は変わるという事だ。朴槿恵の任期終了まで1年以上あるわけで、自国経済もさることながら、政府も自国民も企業も負債の山である。何とも素晴らしいタイミングで、大きな罪を犯したものである。それでも支持率が低下したとはいえ、いまだ支持する連中がいるわけであるから、何とも不思議な国である。日本政府からすれば朴槿恵であろうとなかろうと、だれが大統領になっても厄介な国に変わりはないのだが…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月01日 19:17 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
いやー昨夜のNHKの速報には。。。
いやー昨夜のNHKの速報には参りましたね。朴クネの友人が拘束された。。。そんな他国のくだらないものを速報で。。。それもNHKが!なんなんだ???この国は?
ウスラーさんならもっと面白いコメント書けるんですが。。。どこに行ったのでしょうか?
[ 2016/11/01 19:42 ] [ 編集 ]
お姫様の一大事
韓国大統領の不祥事で韓国国内が騒然となるのは何もお姫様だけではない。歴代大統領がおしなべて不祥事でマスコミをにぎわしている。よくまあ、韓国人はこんなことに飽きもせず騒ぎ続けられるのか、その根気の良さには感心する。

お姫様も「スキャンダルは私だけではなく、いつものことでしょう」と開き直ればよいものを。なまじ反省の態度を示すから国民が図に乗って、騒ぎ立てるのです。
いまや、国民はお姫様の友人に汚物を投げつけろと叫ぶ始末。大統領の知能レベルに国民も釣り合う様を見せてくれてます。

騒ぎはともかく、お姫様が反日してくれたおかげで、お隣の異常さが世界に良く知れ渡ったのも事実です。オバマ大統領さえ日韓を取り持つことを諦めすっかり匙を投げ出している。お姫様にはどうか残りの任期、大統領の椅子にしがみついてもらいたいものです。日本にとってこんな役に立った韓国大統領はいなかったのではないか?
[ 2016/11/02 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp