韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領の支持率「一桁」の世論調査も…「植物状態の朴政権」

朴大統領の支持率「一桁」の世論調査も…「植物状態の朴政権」

朴槿恵(パク・クネ)大統領が急遽「門番3人組」を含む核心参謀陣を交替し、社会の元老たちに会って意見を聴く姿を見せたにもかかわらず、世論は回復できないほど冷え切っている。1日に公開された「文化日報」と「ネイル(明日)新聞」の世論調査結果にこれがくっきりと表れている。

文化日報とエムブレインの世論調査(全国の成人男女1000人を対象に電話面接)では「朴大統領の下野」(36.1%)と「弾劾」(12.1%)を求める意見が48.2%に達した。これに「首相に権限を大幅に移譲する、挙国中立内閣を受け入れるべき」との回答(26.1%)まで加えると、国民の74.3%が、何らかの形で朴大統領の「第1線からの後退」に同意していることになる。「大統領府と内閣を一新し、朴大統領を中心に国政を正常化すべき」と答えた割合は22.5%に止まった。

政治評論家のユ・チャンソン博士は「朴大統領が自ら下野を決断しなければならないほどの状況で、植物状態の大統領になったと見なければならない」としたうえで、「朴大統領が(引き続き)国政運営にを推し進める場合、セヌリ党内の非朴(槿恵)系を含む与党と野党が協力して弾劾を公論化する局面を迎えるかもしれない」と話した。

朴大統領の国政遂行に対する支持率の「落ち込み」も急転直下の様相を帯びている。文化日報の調査結果によると、朴槿恵大統領の国政遂行を肯定的に評価した回答者は13.7%に止まった。中でも、朴大統領の堅固な支持層とされてきた壮年・老年層とTK(大邱慶北)地域、保守層まで急速に背を向けていることが目を引く。


スポンサードリンク


朴大統領の支持率を支えてきた60歳以上の高齢層ですら否定評価(67.2%)が肯定評価(29.2%)を圧倒した。19~29歳(1.9%)と30代(3.9%)では、朴大統領の支持者がほとんどおらず、40代(13.5%)と50代(14.5%)でも支持率が急激に落ち込んでいる。第18代大統領選挙で朴槿恵候補を支持した人でも、否定評価(65.3%)が肯定評価(30.9%)を大幅に上回っていることが分かった。 朴大統領の支持率はネイル新聞とザ・オピニオンの調査(全国の成人男女1000人を対象に電話面接とインターネットによる調査)では9.2%を記録した。50代(7.9%)や60歳以上(20.8%)、大邱(テグ)・慶尚北道(8.8%)、保守層(20.2%)など、核心支持層の朴大統領離れが明らかになった。

与党の支持率も一緒に下落した。文化日報の政党支持率調査で、共に民主党はは37.5%の支持を受けて圧倒的1位を占めた。セヌリ党は民主党に比べ10ポイント近く低い26.2%に落ち込んだ。国民の党(15.5%)と正義党(5.5%)がその後に続いた。潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、与党の大統領選挙候補に挙げられて以来、潘総長の後を追っていた文在寅(ムン・ジェイン)元民主党代表も、今回の調査では20.4%を記録し、潘基文総長(18.9%)を抜いて次期大統領候補好感度で1位に上った。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25557.html

【管理人 補足記事&コメント】
韓国の朴槿恵大統領親友の崔順実(チェ・スンシル)氏が国政に介入していたとの疑惑で民心の朴政権離れが加速し、朴大統領の支持率が1桁台に落ち込んだ。韓国の夕刊紙・ネイル新聞が1日に公表した世論調査結果によると、朴大統領の支持率は9.2%となり、10月の34.2%から25.0ポイント急落した。朴大統領が就任後、支持率が10%を割る調査結果が出たのは初めて。

歴代大統領の中ではアジア通貨危機に陥った当時、大統領だった金泳三(キム・ヨンサム)氏の支持率が退任直前に6%まで落ちたことがある。一方、夕刊紙・文化日報が公表した世論調査の結果によると、今回の事態の収拾策について、「朴大統領の退陣」を挙げた回答が36.1%で最も多かった。別の関係者は「朴大統領が最近、対面報告を増やしている」として、「新しい首席秘書官はもちろん、青瓦台を離れた参謀とも会い、刷新策について意見を聴いている」と伝えた。今週中に後任の秘書室長と首相の人選を目指す考えという。

しかしここまで落ちてもなお大統領の椅子にかじりつく。みじめなものだが…。しかし見方を変えれば、まだ支持する連中がいること自体が不思議である。ほとんど60歳以上なのだろう~。とはいえ韓国の冷え切った状態はまだまだ始まりに過ぎない。本当の冷え切りは経済低迷とともにこれからである…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月02日 09:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp