韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  国際 >  トランプ氏が土壇場で支持率逆転・・・調査はバラつきも 米大統領選

トランプ氏が土壇場で支持率逆転・・・調査はバラつきも 米大統領選

米大統領選で「世紀の大番狂わせ」が起こるのか。米紙ワシントン・ポスト紙とABCテレビが1日に発表した世論調査で、ついに共和党候補、ドナルド・トランプ氏の支持率が、民主党候補、ヒラリー・クリントン元国務長官を逆転したのだ。

選挙は終盤戦で追い上げた方が有利なだけに、世界の超大国に「暴言大統領」が誕生する可能性が出てきた。

衝撃の調査は、10月27~30日に実施された。FBI(連邦捜査局)がクリントン氏の「私用メール問題」の再捜査に着手した影響が出たようで、第三党候補を含む支持率はトランプ氏46%、クリントン氏45%だった。

トランプ氏が上回るのは今年5月以来で、7月の候補指名後では初めて。 捜査再開後もクリントン氏の支持率は大きく変わっていないが、同氏支持者で「非常に熱狂的」であるとした回答が再開の前後で51%から43%へと8ポイントも下落した。

一方、トランプ氏は、民主、共和両党に肩入れしていない無党派層の間で支持を広げている。これまではクリントン、トランプ両氏が支持を二分していたが、無党派層の最新の支持率はトランプ氏54%に対し、クリントン氏25%だった。トランプ氏は民主党支持層からの支持も5%から9%へと拡大させている。


スポンサードリンク


ただ、NBCテレビが29、30の両日に行った調査では、クリントン氏が6ポイントリードしており、調査によって結果にバラつきが出ている。 終盤戦での大波乱を招いたFBIに対し、クリントン陣営は激怒している。 クリントン氏は10月31日、FBIの再捜査について「立件すべき事柄などない」「雑音が多すぎる。私を攻撃している。人々を投票所に向かわせることの方が重要だ」と不快感をあらわにした。オハイオ州での集会で語った。 同陣営幹部は「トランプ氏に関する情報もすべて公開すべきだ。トランプ氏とロシアの関係に関する情報を公表すべきだ」と逆ギレしているという。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161103/frn1611031000002-n1.htm

【管理人 補足記事&コメント】
1日に発表された米大統領選の最新世論調査で、共和党候補ドナルド・トランプ氏の支持率が、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官を逆転したとの衝撃的な結果が明らかとなった。 米ABCニュースと米紙ワシントン・ポストが行った同調査では、トランプ氏の支持率が46%、クリントン氏が45%だった。クリントン氏はこれまでの選挙戦で長くリードを保ってきたが、私用メール問題での捜査を米連邦捜査局(FBI)が再開したことが悪影響を及ぼしたもようだ。

 ただ識者らは、単独の世論調査に重きを置き過ぎないよう注意を促しており、特に支持率の開きが誤差の範囲内である場合には結果をうのみにすべきではないとの見解を示している。政治情報サイト「リアルクリア・ポリティクス(RealClear Politics)」がまとめた世論調査結果の平均では、クリントン氏はトランプ氏に対し引き続き2ポイントリードしている。 米紙ニューヨーク・タイムズの統計モデルでは、クリントン氏が88%の確率で勝利すると予測。一方、信頼性の高さで知られるウェブサイト「ファイブサーティーエイト」は同氏勝利の確率を74%としている。

無党派層次第といわれるアメリカ大統領選だが、TVニュースでは、トランプ氏が急激に追い上げて…云々と伝えている。一般的に考えればトランプ大統領は有り得ないが、今のアメリカを考慮すると、変化を求める無党派層の動きが活発になれば、予想外の動きも考えられる。トランプでもクリントンでも自国のために~…、という事だ。従って日本は自国を守るためにどうするのかは、自然と軍事強化につながると同時に、米中関係が悪化するほどに日本にとっても厄介な火種となる。中国と北朝鮮が手を結び、ロシアも協力すれば、さすがに日本の立ち位置で中立を守るのは難しい。もうすぐプーチンとの首脳会談となるが、日ロの安全保障をしっかりと確立しておきたいところだが…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月03日 13:23 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp