韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領「検察の捜査を受ける」…きょう国民向け談話

朴大統領「検察の捜査を受ける」…きょう国民向け談話

朴槿恵(パク・クネ)大統領が4日、改めて国民に向けて謝罪し、検察の捜査を受けることも可能だという立場を明らかにする。
青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は3日、「国民に崔順実(チェ・スンシル)氏との関係について誠意のある謝罪をし、真相究明のために必要な場合は検察の捜査に応じることができるという立場を明らかにするだろう」と述べた。

この関係者は「金秉準(キム・ビョンジュン)首相候補を後押しする発言も含まれるだろう」と伝えた。青瓦台は3日午後10時24分、朴大統領が崔順実氏国政壟断事件に関連し、こうした内容の国民向けの談話を発表する予定だという文字メッセージをメディアに発送した。

匿名を求めたセヌリ党の親朴(朴槿恵)派議員は「憲政中断という最悪の状況を防ぐため、すべてのものを手放して受け入れるという意志を公開的に明らかにする場になるだろう」とし「国民に許しを求め、検察の捜査も拒否しないという内容を大統領がはっきりと明らかにすると聞いている」と話した。

朴大統領は野党の人事聴聞会拒否方針で難関にぶつかった「金秉準責任首相」カードを生かすために、金候補に経済・社会分野の全権を与え、自らは外交・安保に専念するという構想も出すという。


スポンサードリンク


首相指名後に立場表明を留保した金秉準候補もこの日、記者会見を開いて収拾に乗り出した。金候補は記者会見で「首相になれば憲法が規定した首相としての権限を100%行使する」とし「国会に常設協議機構を作り、挙国中立内閣を構成する」と明らかにした。野党が解決法として提示してきた挙国中立内閣の要求を受け入れながら、野党に首相承認に協力を要請する発言だった。金候補は「国政が一日も停止してはいけないという気持ちで出てきたことを(野党が)理解してほしい」とし「それでも(野党が)拒否するのならそのまま受け入れる」とも話した。
(略)
http://japanese.joins.com/article/322/222322.html?servcode=200§code=200&cloc=jp|article|ichioshi

【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、朴槿恵大統領は4日、「崔順実(チェ・スンシル)国政介入」疑惑の波紋について、「崔順実氏関連事件でとても言葉では表現できない大きな失望と心配を与えた点、もう一度心からお詫びする」とし「必要なら私も検察の調査に誠実に臨む覚悟であり、特別検事による捜査も受け入れる」と述べたと報じた。

朴大統領はこの日午前10時30分、青瓦台春秋館で国民に向けた談話を通じてこのように明らかにした。
朴大統領は「どこの誰であれ、今回の捜査を通じて問題が明らかになればそれに相応する責任を取らなければならず、私もすべての責任を負う覚悟ができている」とし「もう一度、国民の皆様に深く頭を下げてお詫びする」と述べて頭を下げた。先月25日に続いて今回の事態に対する2度目の公式謝罪となる。

この文面を見ると、すべて受け入れるような形に感じるが、したたかな朴槿恵である。それほど単純ではないだろう。もっとも大統領自体が、この事件以前にすでに死に体であるから、本人は辞任する覚悟があるのかまでは読み取れない。日本をだまし続けてきた韓国である。告げ口外交のお嬢様がどうなろうと知ったことではないのだが、韓国経済低迷とともに国が崩壊すれば、厄介なことが待ち受ける。最終的に韓国をどうするのかという問題に突き当たれば、世界はそっぽを向くだろう…。

北朝鮮とともにアメリカ傘下となり、アメリカ指示で国が編成されれば、非核化とともに話は進むのだが、ロシアも中国も黙ってはいないだろう~。崩壊しても問題であり、崩壊しなくても問題となる韓国というのは、いったい…。。。


関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月04日 11:53 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp